topimage

2017-06

心を悲観主義が覆ってもそれはいっとき - 2016.02.17 Wed

風もなくて四温の日和 だね。
春の朝を存分に眠って、ばけぇぇ......
寝ぼけたまま、ふわふわと起きてくると8時になってた。

え? 9時間も眠ったのか。
眠ったら1回も起きないから、ラクチンな人ではある。
寝坊助すてれんきょーの春は心地よいぞぇ。

 16217-a3.jpg
 ↑ 朝フォト

土曜日に発注したスピーカー・セットが届いた。
小さいながらもウーハー付きの木製スピーカーボックスで、
パソコン音源やCDプレーヤーからも音がとれる。

で、梱包解いてから、ごんべがジャズを聴いて眠りかけ、
パトさんがきてベートーベンを聴いてうっとりとし、
なにゃかやで、まったりとした午後になったのだ。

 16217-a1.jpg

6.000円ちかかったが、ポイントがあったので、実質4.000円。
ま、値段にしては、それなりのイイ音。
オーディオは上を見ればキリがないものだし、ま、いいじゃなィ。

CD音源とれるから、次はプレーヤーを探そうと思う。
いちばん喜んでるのはパトさんで、
クラッシック聴くのが愉しみだそうな。

 16217-a4.jpg

「そろそろおいでください。急がなくていいですよ」
と、隣の医院から電話をくださるので、
ぼちぼちと2人ででかけるのだね。

午前中のいちばん最後に予約させてもらうからラクチン。
「どうですか」というから、
「なにもありません」といったらセンセが笑った。

なにもいうことがないのだ。
風邪もいつの間にか治ったし、血圧も順調だし、
ま、チョイデブが気になるが、これはおいそれとはいかない。

パトさんの逆流性胃炎は漢方薬がどんずばり効いて、
あれからでなくなったし、
ま、落ち着いてきたから、次は歯医者さん探し。

なんかしらん、この周辺は歯医者が多くて、
ざっと数えても4軒あるのだね。
パトさんが薬局で情報収集していた。

帰途に信号の向こうの新しくできたパン屋さんへ寄った。
若いパン職人たちが4人、狭い店内で客と鬼ごっこ。
パンの並んだテーブル挟んであっちいったり、こっちきたり。

なんだこれ、煩わしい。
洒落たつくりでもヘンだぞ。
と、ごんべ爺ィはうろうろちょろり。

ぜんぶ外側が固いんだけれど、なんでかな?
メニューがフランス語で書いてあったから固いのか?
オレ、スーパーの95円のクリームパンでいい。

 16217-a5.jpg

朝ご飯食べながらテレビ観てたら、さりッて女性がでてきて、
人相で唇の上のほくろがおしゃべりっていうが、
これはあからさまに虚言癖っていえないからだねぇ。

世間のごく一部で、この人が話題になっていて、
6股男とは、あってないらしいが、
曖昧にひっぱって、ひっぱってぇ、朝の番組にもでるようになった。

 「加藤沙里ブログ」←怖いものみたさのclick

ま、この女性のおっしゃること一貫しないが、
芸能界に飛び出すチャンスなんだから、利用すればいいわけで、
話題性がなくなっても生きのびるかは、本人次第。

 1613-a6_20160217101807893.jpg

「ええからべぇ」ってのは、つまりは楽観主義。
楽観主義は意思によるものであるなんていうけれど、
そんなに強い意志があるわけじゃないから、生まれついての天然か。

はたまた、三つ子の魂百までもっていうから、
のほほん三文安に育ててくれたバァちゃんのおかげか。
ま、どっちにしても天然は入ってるゥ。

ただし、試練はけっこう多かった。
バァちゃんはオイらのカァちゃんじゃない。
そう気付いてからは、母親のいない寂しさを背負ってきたしねぇ。

母に対する感情ってもの。
ヘタすると、その人の一生を左右するんだな。
いつまでたっても恋しい存在だから......

それから父親が会社を潰して、
貧乏のどん底へ連れていってくれたこともある。
なまじ、栄華にどっぷりも体験したから、この落差は大きい。

でもね。オレが背負ってきた運っていうヤツもあるらしいのだ。
どんなに、けちょんぱんの貧乏していても、
転機の土壇場で苦労っていう苦労をしていないっていう運気がね。

みたものしか信じないごんべだが、
これは、自分が通ってきた人世だから、都合のいいように解釈する。
オレは運が強いんだァ、ってそう思ってりゃいい。

で、「ほれ、なんとかなったじゃん」ってなんとかなってくれば、
底抜け楽観主義にもなろうというもの。
そうなんだよ、オレ、って思わせるのは意志によるもの。

ただし、多くを望まないことだ。っこが肝心だな。
いつでも「吾唯足知」に自分をおけば、
「そのうちなんとかなーるだろう」って開き直れるっていうもの。

昨夜、めずらしくもパトさんとはなしあった。
「このペースでいいんだろうか」と彼女がいうのだが、
ごんべはいたって、のんべんだらりん。

たいして考えちゃいないから、
「あなたがいいと思えばそれでいい」って、ええからべぇ。
それを、オレが支持してやればいいんだ。

はやくも7ヶ月過ぎたわけで、
たとえ、杞憂がのさばって、心を悲観主義が覆っても、
それはいっときの気分。

ま、春爛漫になったら、みな吹っ飛ぶ。
そうだよ。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめ
ひとりごとです
パトさんのごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4329-d6bd86a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信じるも信じないもわけわからないってこと «  | BLOG TOP |  » イイ加減って良い加減でもある

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する