topimage

2017-08

その気になればあっちにこっちにも落ちてる - 2016.01.17 Sun

イイ天気が続く。そろそろ 水瓶が ヤバイらしい。
節水制限がでそうで、パトさんが心配している。
今夜半から雨らしいが雨量1ミリじゃ、どうにもならないねぇ。

温かいから、身体の調子いいんだ。
危機感もって挑んだ減量も1週間で2.5kgの成果が出たし、
3月までには、目標の75kgにするってのも実現性がでてきた。

けれども、ストレッチで身体が痛い。
とくに肋骨のうえあたり、コムラガエリするのが、かなり痛い。
ま、これも怠けた報いだからね。頑張るゥ。

渦中のベッキーさんは、10日で10kg痩せたんだそうな。
オレ、なんの屈託もないもんねぇ。
食っちゃ寝ぇ、食っちゃ根ぇ。アハ。

 16117-a1.jpg
 ↑朝フォト

ベランダのオキザリスが咲き終わってしまい、
いまは、ちょっとさみしいのだ。
いまだと、アネモネかな。買ってこようか?

咲いてくれた花たちに、ありがとう....... っていいつつカメラ向ける。
咲き終わった花たちに、ありがとう....... っていいつつ落とす。
写真を撮り終わっても、ありがとう....... って感謝する。

その画像に「きれいですね....」というコメントをいただくと、
そのシアワセが倍増する。
お言葉頂いて、ありがとう........ っていえる。

「ありがとう......」は、ほんとうに魔法の言葉。
まず、自分の心がハッピーになり、ひょっとしたら、
そのハッピーのお裾分けができるかもしれない。

もっと、ありがとうっていいたいなァ。
と、書いてたら、パトさんバタバタ掃除はじめた。
ちょっとォ、書き終わってからにしてよー。

ってねぇ。
ありがとうを言い損なってしまったァ。
次にはいう。

 16117-a2.jpg

昨夜、寝ようかな、と操作したリモコンをミスしたようで、
BSがでて、なんかしらん、映画はじまるところで、それがおもしろそうで、
眠気がとんで、最後まで「ステキな金縛り」を観てしまったのだ。

三谷幸喜監督脚本演出だから、
落ち武者の幽霊が裁判の証人台に立つという荒唐無稽だが、
西田敏行さんはじめ役者がそろっていて、なんともおもしろかったァ。

テレビで見る映画ってね。
こういう具合に偶然にチャンネル換えたら出逢ったっていうのが、
案外おもしろかったりするのだな。

映画っていえば、デヴィッド・ボウイさんが旅発たれた。
ま、音楽的にも功績を残したおかただが、
映画好きごんべは「戦メリ」のノーメイクのハンサムな顔を思い出す。

そもそも1983年製作の、あの映画は、
デビッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、内田裕也、
ジョニー大倉、三上寛なんて、とんでもないキャストだったからね。

あらためて、もう1度観たいな、と思ってる。
Merry Christmas Mr.Lawrence って、
たけちゃんの最後の台詞が、いまも耳の奥に蘇るもんなァ。

 10124-f01_20160117101822491.jpg 10119-a06_20160117101824e8e.jpg
 10119-a08.jpg 10119-a07_2016011710182345e.jpg
 ↑2010年撮影のアネモネ☆画像クリックで拡大します

昼ご飯食べてたら「あらァ」とパトさんが素っ頓狂な声だした。
「新婚さんいらっしゃーい」を観ていて、
年の差夫婦のダブルスコアで女性が上ってカップルがでていた。

パトさんは、これにでようよっていう。
冗談なのか本気なのか、オレはいつもいう「ヤナこった」ってね。
異色っていやァ、でられるかもしれないが..........

ごんべもだいぶ前、カフカフ仲間のおばばたちに、
もっと若い人がいいな、年の差婚がいい。
そういって、えらい顰蹙かったのだ。

男と女、どこかで心が触れあえば、それでいいじゃんってね。
がしかし................ あの、もとドリフターズメンバーほどになるってぇと、
なんか悲壮感背負ってないか。

父親の後添いは19歳違いだった。
あれをみていたからねぇ。かなりしんどいはず。
パトさんさんとは、まァ、適当な年の差だな。

 10119-a10.jpg

独り身のころ、つくづく感じたことがある。
いつまでも、ツッパって生きていくだけが、人世じゃないって、
人を信じることがいかに大切なのかってね。

人は、とくに夫婦は支え合って、生きていくもの。
オレ、その支えが外れて、地面に転がって、這いつくばって、
そこから、ぐずぐずしながら起き上がってきた。

で、泥をはらいながら、いろんなものが見えてきたのだな。
なんだよ、強がりいってたって、こんなもんかぇ。
うちのめされて、これを思い知ったのだ。

そこまでいってね、人の心の暖かみがわかってきた。
オレね、誰かとしゃべっていて、ほろほろと泣きじゃくった。
泣くな、ごんべ。みっともない、っていわれた。

あのころは泣き虫だった。
オレの心に人の心の暖かみが沁みたのだ。
ずんずん沁みこんできて、目からほろほろとこぼれ落ちた。

ちっちゃくていい。ほんのちょっとのシアワセ。
今日のシアワセを明日につなぎ、
それを紡いでいきゃなんとかなるさ、ってわかったのだ。

そう思えたら、心の中に抱え込んだ氷塊が溶けてきて、
まだまだ先があるらしい人世をパトさんといっしょに歩むことになった。
だからといって、シャカリキになっているわけでもない。

パトさんがシアワセだっていうから、オレもシアワセ。
それほどのもんじゃない。
ふと気付いたらそこいらにある、ちっちゃなシアワセ。

ま、その気になれば、あっちにこっちにも落ちてる。
ちっちゃなシアワセ重ねて、日々過ぎていければいい。
たいして欲もない。

ァ、今日も眠くなったァ。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

直ぐ釣られる

>パトさんさんとは、まァ、適当な年の差だな
ちょうどいい感じ・・・ってことかな^^

私、この年になって年齢差があることに「・・・・・」
思いも色々湧いてきます。

でも、なんでも未来へ向けていい風に考えるから。
人生の先輩が見本を見せて下さっているし。
(お二人さんの事)

なるようになれ、いつだっていい方向になるようにするさぁ~~☆

Re:菜菜さん

菜菜さん、ごめんね。
ちょっと言葉なが足りなかった。
誤解と差し障りあったら許してください。

>パトさんさんとは、まァ、適当な年の差だな。
ちょうどいい感じ・・・ってことかな^^

ここだけど.......
やっぱり1度別離の悲しさを味わうと、
自分も、相手にも、あれはきついかなって思うのが根本にある。
これから逃れられない。

年が近けりゃいいかってことでもないけれど、
寂しい期間が短いかなって.........
これは気休めかもしれないね。

父親が最後の最後まで、若い連れ合いを案じていったからね。
そう、いい方向になるんだ。そう思ってりゃ一番いい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4299-735c4b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんか夜更かしのクセついちゃった «  | BLOG TOP |  » どんなに賢くなってもわからないものがある

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する