topimage

2017-06

未来永劫に続くことを子孫のために祈る - 2016.01.15 Fri

めずらしく 炬燵の中 で眠ってしまい、
目を醒ましたら0時まわっていて、
テレビでは、雨上がり決死隊の「アメトーク」やっていた。

おもしろくて笑ってたらベッドへゆき損ない、
深夜にけたけた笑ってるという半年ぶりの夜更かし。
もちろん、ベッドへはいった途端に意識なくなったァ。

 16115-a1.jpg
 ↑朝フォト

7時に起きてきて、書斎のカーテン開けたら真っ青。
飛行機雲くずれがいくすじか。
自衛隊基地からT−4練習機が2機飛びたっていった。

パソコン起動しておいて体重計に乗る。
Maxから2kg減。ふぅぅ.............
頑張ってるんだ。成果がではじめてうれしいねぇ。

食事の「1品減」を実行してもらってる。
あれば食べちゃう人だから、ないのがいちばん。
パトさんとしたら、ブログの料理写真への思惑があるけれどね。

 16115-r1.jpg

書斎の窓際から居間の窓際まで往復34歩なんだね。
サイト再構築のデータアップロードが3分かかるのだけれど、
これが終わるまでひたすら歩く。

10往復すると有酸素運動になる。
たぶん、昨日あたりで3000歩くらいあるいている。
パトさんは2時半くらいから1時間歩きにゆく。

この街をほっつき歩き、もとい散策して、
「ねぇ。こういう所あったよ」と帰ってから話すのだ。
それが遙かなむかしの記憶につながる。

このあたりが一面の畑だったころ、
ごんべは、その麦畑のまんなかの中学校に通ったのだ。
はやく終わりにしていっしょに歩こう。

 16115-a2.jpg
 ↑T-4練習機

お昼過ぎに、居間から珈琲のイイ匂いがしてくる。
パトさんが珈琲煎れてるんだ。
飲みたいなァと思うのだが、ガマンする。

このごろ、またカフェインに弱くなった。
午後野飲んだら頭の隅の方がチリチリしてしまう。
だから、ごんべは起き際のぼけぇぇ...... としているときにだけ飲む。

悲しみやら、寂しさやら、わけわからんものがどっと押し寄せて...
そいつらに翻弄されているころは、暗くなってから珈琲呑んでも、
瞼の裏を羊が5匹も通ればって、ほとんど気絶就眠だった。

あれは、なんだったのかねぇ。
たぶん、脳味噌が疲れ果ててずたぼろ雑巾だったのだ。
カップ一杯くらいのカフェインでは覚醒しなかった。

つまり、カフェインの作用をうわまわる心身の疲弊があったのだが、
つい先日も、ベッドにはいってなかなか寝付かれず、
なんだ、これ?? と思ったら夕方に珈琲飲んだのを思い出した。

あ、そうか。
別に珈琲に強くなっていたわけじゃないんだな。
オレの精神状態が落ちついて、もとに戻っただけなのだ。

 1317-km11_20160115094853798.jpg
 ↑アオサギ飛ぶ☆画像クリックで拡大します

ごんべが単身で寝起きしていた倉庫兼用のアパートの2軒隣に、
カレーのココイチがあって、そりゃもう週2くらいで通い、
カツカレーとサラダで1コインだったから、随分とお世話になった。

だいたい、名古屋では喫茶店のモーニングと、
これまた喫茶店のランチと、夜はココイチと札幌ラーメンがあれば、
とりあえず男ひとり生きてゆけたのだ。

で、さっきもテレビでやっていたが、CoCo壱番屋がハイキした、
ハイキせねばならぬ原因のあったビーフカツが、
スーパーで売られていたってニュース。

ハイキ業者が捨て賃とって、それをまた転売したらしい。
そちも悪よのう...... という構図がみえてきたが、それはそれとして、
こうしてハイキされる食い物がもったいない、といつも思う。

「MOTTAINAI」という言葉が日本から発信されたことがあった。
人類は、いずれ、この地球を食い尽くす。
食品衛生は保たねばイケない。そのようにシステムが確立されている。しかし。

こういうデータがある。
日本は年間5500万トンの食糧を輸入しながら、
1800万トンも捨てているそうな。

食品廃棄の実に半分以上にあたる1000万トンが、
家庭から捨てられているといい、残飯の総額は年間11兆円。
その処理費用に、2兆円が使われている。

この事実をどう考えるかだな。
いつまでも捨ててはいられないだろうに??
あいかわらずテレビではグルメばかり..............

 1317-km23_20160115094855ad3.jpg
 ↑アオサギ飛ぶ☆画像クリックで拡大します

一方では、日本での食の安全は厳しい規制によって管理され、
業者はそれを忠実に守り、われわれに提供する。
だから、廃棄物を転売なんぞすれば犯罪になるんだな。

で、そのために、前項のようにかなりの食材が、
もったいない状態にあるのも事実だ。
オカタイ日本ゆえに、廃棄量がとてつもなく多いという。

それほど遠くない将来に深刻な食糧難がくるといわれている。
いまのところ心配するほどでもないけれど、
いつかは地球上に飢餓の時代がくる。

ま、そうなれば、そうなったで、
そういう時代に生き抜く工夫がされるだろうし、
だいいち、オイらは消滅してるので心配することもない。

で、いつまで「もったいない状態」での管理ができるかだよね。
このもったいないけれど捨てるっていうのは、
賞味期限というものが定められ、人々がこれにとらわれてる一面もある。

むかしは、ぜんぶが自分の判断だった。
見て、ニオイをかいで、食べてみて、それを自分で判断した。
うちのバァちゃんの時代はこれだった。

ちょっと酸っぱいけれど、これっくらいなら食べられるよ、なんて、
もったいないっていう観念がもとにあって、
その判断のつくのが、ごく普通の主婦でもあったのだ。

賞味期限切れてるゥ、なにかが混入していたァ。
そういう騒動を見聞すると、
脳味噌の奥ぅ............... のほうになんか違和感がある。

そういう時代を知っていて、
幼児ながらも戦後の食糧難をくぐり抜けてきたからねぇ。
あ、もったいない。

杓子定規に賞味期限に頼ってしまうって、
ある意味で、人間として、
あるいは生き物としての能力低下ではないのか。

ま、こうした「もったいない状態」が、
未来永劫に続くことを、
子孫のために祈っておこう。

さて、今日はセンセの定期検診。
いってこよ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4297-385b7b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どんなに賢くなってもわからないものがある «  | BLOG TOP |  » 傍目八目おもしろがってりゃいい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する