topimage

2017-09

いいきれない愚図さ加減がねぇ - 2016.01.12 Tue

暗いのだ。午前中は 曇り らしい。
昨日までと一転して、空のてっぺんまで雲がびっしり。
天然暖房がないと寒い。

「冬になると、毎日がこうなんだよ」
故郷の空は冬のあいだは、毎日こうなんだとパトさんがいう。
ちょっと暗い曇りくらいで文句いってちゃいけないねぇ。

 16112-a1.jpg
 ↑朝フォト

今年は、まだ氷点下になってないんだな。
昨日の夕方はかなり冷えていて、なにかで玄関いったら、
うわァ、冬だァ、ってね。

14畳の居間と書斎6畳を温めるには、
8畳用エアコンではやや力不足だけれど、
それが暖房キライなごんべにはちょうどいい。

なんとなく、ほのかに温まっていて、
玄関への廊下に出ると、その温度差に効いてるんだと感じる。
去年までは窓際デスクで、天然暖房だけだった。

 16112-r1.jpg

昨日のお昼はラーメンをつくってもらった。
これまで、つくったことがないというけれど、
そこはそれ、上手になったねぇ。

豚の角煮を1本入れて、葱たっぷりにとリクエスト。
ベースは婿殿にもらった喜多方ラーメン。
額に汗して食べた。

「こういうもの、案外うまいんだね」とパトさんがいう。
男の独り暮らしは、こういうものって得意。
女性の独り暮らしは、食べることがないらしい。

 16112-r2.jpg

晩ご飯食べていて「鮭うまいね」っていう。
これだって甘塩なのだが、だいたい、減塩料理ばかりで、
ほんのちょとだけの塩味がおいしく感じる。

で、2人とも反省した。
食べ過ぎだなァ、ちょっと減らそうか?
そんなに食べちゃいないけれどねぇ。もっと減らす。

 15129-km26_20160112091201e9b.jpg
 ↑池のある公園

どこかで梅が咲いたとニュースになってたから、
池のある公園の南向き斜面だと、ハシリが咲いてるかもしれない。
去年のアルバム見ると、27日にはけっこう開花している。

観にいってこようか、と昨日いったのだけれど、今日は寒いので延期。
ま、普通の冬でも、2月初めの節分には梅が咲くし、
三寒四温の下旬ともなれば、河津桜が咲くからねぇ。

河津桜のあとにアーモンドの花が開く。
桜よりひとまわり大きな花で、最初は花芯に紅さして、
その紅色が花びらの端にうつって真っ盛り。

 120330-f16 (1)
 ↑アーモンドの花

浜松フルーツパーク時之栖の果樹園で見られる。
しばらくいってないから、この春はいってこようか。
って、冬はこれからだっていうのに.......

 15129-km19_201601120912038b2.jpg
 ↑池のある公園

「ねぇ、ねぇ..................」とパトさんが書斎へくる。
ひとしきり喋って、笑って、手が止まって、
「もういいだろ」ってお引き取り願う。

昨日はちょいとばかりノリ加減で、再構築が捗った。
オレも、幼いころは「遠州のしゃべくり」といわれたくらい。
大人の間で育ったから、耳年増もいいところ。

そのむかし、ラジオの週1レギュラーしてたが、
曲をはさんでの15分じゃいつも不満だったくらい。
男は黙ってなんて、そりゃ、オレには無理ってもんよ、だね。

三船敏郎か、高倉健か、って、男は寡黙でっていうイメージだが、
ごんべは、あァはなれないねぇ。
健さんは、健さんだから、健さんなんだ。(?)

1人暮らしのときは、2、3日しゃべらないことはままあった。
で、そあのあとに,誰かがスカイプでもつないでごらんな。
そりゃァ、もう、堰をきったように、しゃべくりまくったもんだ。

で、そのあとに、なんかふか〜〜〜い自己嫌悪に陥るんだねぇ。
だから、1人暮らしの寡黙はしちゃいけないって、
なんか、めったやたらと独り言いってたな。

そのクセがいまも残ってるゥ。昨日も、
「このバカタレが、もう............」
「どうかしたの?」とパトさんさんがとんできた。

うん。製作ソフトがbugって、落っこちて、
それまでやった10分くらいのデータがすっとんで、
大きな声だして怒ったのだ。

 15129-km27_20160112101431082.jpg
 ↑木蓮の蕾

なんかね、独りになったばかりの頃は、
スーパーいってもちっちゃくなっていて、シニアのカップル見ると、
思いきり意地悪で、いやらしくて............

シアワセそうな、あんたらだって、
そのうち、どっちか欠けるんだァ、
いっひっひっひィ................... なんて、いかにも卑屈だったね。

カフカフ仲間のブロ友さんがこういった。
「連れ合いに悲しい思いをさせないのが一番の孝行なら、
 残ってあげてエライぞ、わたし」ってね。

だけどね、で、どう考えたってねぇ。
男1人残ったって、「エライじゃん、オレ」にはならないんだ。
ま、みじめぇっ......... て気分でもなかったのが救いか。

で、「エライぞ、わたし」っていうのには、
「連れ合いの面倒見切った..... 」という、女性の側からみた満足感、
あるいは、安堵感が込められているのだ。

男の場合は、すくなくとも、ごんべの場合は、
「もっと、なんかしてあげられなかったか.............」って、
悔いがいっぱいいっぱい残ったのだ。

でねぇ。死に別れ男は優しくなるんだ。
なに、薮から棒にその論法は? ってお思いでしょうが、
ま、聞いておくんなせぇ。

つまりは、心の深くにのこった「悔い」なんだね。
それがいなくなってわかるという野暮天なクセして、
それでも心んなかで悔いてるんだ。

「不器用なもんで........」ってところだけ健さんに似て、
ヘタくそだけれど、これからは優しくしようと思ってるんだ。これでも。
男には、こういう愚図っぽいところがある。

「エライぞ、オレ」っていいきれない愚図さ加減がね。
え、あんただけだってか?
ま、パトさんに通じりゃ、いいんだってさ。

さて、行数尽きたか。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4294-66cfcc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もうしばらく気持ちよく走ろうか «  | BLOG TOP |  » オレの魂を揺さぶり起こしたようで....

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する