topimage

2017-10

Webの断捨離もしなければ....... - 2016.01.07 Thu

天気は回復して、真っ青な 空が拡がってる。
しばらく雨が降らない。
珈琲片手に、ぼけぇぇ......... と外を見てる。

交差点のわきにパン屋ができて、朝早くからひらいていて、
けっこう客の出入りがある。
外がテラス風になっているが、横を車がぶんぶん走る。

まだ、ここのパンを食べていない。
ごんべ、アジのひらきにはこだわるが、パンはそれほどにない。
干物の原産地は北欧でもいい。加工場所をみる。

沼津の塩加減が最高だが、ブランド化けしてしまい、
ちかごろ別格のやや高なんだな。
庶民の味がいつの間にか、こうなった。

 1617-a1.jpg
 ↑朝フォト

twitterは短文サイトといわれ、140文字内で書き込むのだが、
1万字への拡大を検討中だとか。
タイムラインはそのまま表示して「続きを読む」方式なんだそうな。

ブログしこしこ書いてるより面白いかも、とちょっとだけ思う。
twitterは地域情報を得たり、自分が発信したり、
あまり積極的ではないが、200人前後のフォロワーさんがいる。

たくさん書けることのメリットはありそうだから、
そうなったら活用方法を考えてみたい。
なにせ暇人だからねぇ。

 「Gombessa Room」移転中 ←click

しこしこといえば、
写真サイトの「Gombessa Room」の移転が、
下のコンテンツの「秋を撮る 1」まで進んだのだ。

なるべく派手にレイアウトして、
見て愉しんでいただけるようにと意図しているが、
果たしてどうだろうか。

このサイトでも断捨離を考え、不要なものは削除している。
それからは、since2000の釣りサイトは全面削除。
未だアクセスはあるが、役割を終えたと思う。

 121101k07_2016010709311237d.jpg 1317-km23_2016010709311387c.jpg
 ↑冬の公園の鳥たち☆画像クリックで拡大します

8年間も登録していたSNSのアカウントを削除した。
思えば、このバーチャル空間で、大勢の人と知り合い、
カフカフ仲間とも交流してきた。

なんか、もういいかな、って思ったのだ。
ついでに、skypeのアカウントもきっぱりと削除した。
実は「てんちゃら...........」も、もういいかなと思いはじめている。

考えてみると、
突然の別離から立ち直って、一人で生きることに納得するまでに、
かなりのエネルギーを要した。

ときどき、押し潰されそうになって、
何度も、何度も、歯を食いしばった。
けれども、ごんべはへそ曲がりだからねぇ。

つらくなると、余計に頑張りたくなる因果な性格で、
そのじたばた、どたばたが「てんちゃら........」のテーマだった。
それから断ち切れない、あの人への思慕もあった。

それを あからさまに「てんちゃら...........」には書いてきた。
Blogに書くことで発散してたってことはある。
共感してもらったり、お互いを励ましあったりもした。

そのSNSで「周辺おばばーず」ができあがった。
なぜかカフカフ仲間が寡婦ばかりとなり、skypeではなしたりした。
そのうち「ごんべのレシピを充実させる会」ができて、食生活が進歩した。

やがては「ごんべを腹上死させる会」となって、
あんたさ、いつまでも泣いてんじゃないんだよ、と叱咤激励もしていただいた。
いうなれば、ごんべをサカナにして、みんなが 立ち直ったのだ。

だから、バーチャルからちょっとだけ踏み出してみたり、
すっこんでみたりしてるうちに、
それぞれが自分のシアワセみつけて、ごく自然に離れていった。

 1312-kk07_20160107100605386.jpg
 ↑冬の公園の鳥たち☆画像クリックで拡大します

あの頃だって、だれかが悩んでいたりしても、
朝までかかって話を聞いてあげることしかできなかった。
アドバイスするほど無責任じゃない。

その話を聞いてあげることだって、
ひょっとするて、おこがましいかもしれない。
それ以上でも、それ以下でもいけない。そう思っていた。

なぜならば、自分の道は自分で切り拓いていくしかないのだし、
自分のために、自分で決断するしかない。
たしかに、おんなじものを背負っているけれど、それは重い。

こうしたら? なんて無責任なこといえるわけがないのだ。
人に語ることで、あるいはBlogに書くことで、
自分に言い聞かせ、自ら納得するのであればそれでいい。

聞いたところで、頑張れぇ.......... としかいいようがないんだし、
せいいっぱい頑張ってる人に、
頑張れぇ............ っていうのも無責任でしかない。

みんな真剣に生きていた。重荷を背負ってね。
どれくらい重いかは、垣間見たくらいじゃわからない。
だから中途半端なことはいえないのだ。

ましてや、どこまでが現実かわからないバーチャルの世界。
そのなかで、貴重な時間をごんべのために割いて、
癒してくださったかたもいる。

ほんとうにありがたかった。素直に好意に甘えた。
そして、みなさんがそれぞれの道へ向かって踏み出していった。
それでいいのだと思う。

ごんべも、縁あってパトさんが傍にいてくれる。
それほどの欲はない。
パトさんがいてくれればいい。

いまのペースで飄々と生きていければ、オンの字。
サイトを再構築しながら、Webの断捨離をしてゆく。
もう、いいじゃないか、って部分がかなりある。

欲がなくなったのか。
めんどくさくなったのか、よくわからん。
「てんちゃら...........」はもうすこし続けるつもり。

さて、温かいね。どこかゆこうか。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?
 
コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●

松の内も・・・

もうお二人さんのお正月気分も抜けているでしょうから^^
ご挨拶にまいりました。
今年もよろしくお願いいたします。

読ませて頂く場所が減るのでしたら。
残るものを教えてね、メール覚えてる?ちゃんと捨てないで持っててね。

私Twitterはしていないの、つぶやいている暇などないから(w
でも、もし、ここがなくなるようなら(いつかその日が来るのであれば)
Twitterでフォロワーしようかな。
私自身Web断捨離をかなり進めていますので^^v
新しいアカウントなんて!と思うけど、
ごんべさんの文字読まないと震えが来るかもしれないでしょう、
なんとか中毒の人みたいにさぁぁぁぁそれは困るので。

>8年間も登録していたSNSのアカウントを削除した。
あはぁ~~あそこだな(爆
長い間沢山の素敵な発信をされてお疲れ様でした。
いい人がたくさんいたよね、変な人も少しいたけど。

これからは多くの人よりも
目の前にスタイルのいい綺麗な指の持ち主さんが居るのですから。
話せば返事が返ってくるぅ~その世界の大切さがひしひしと感じますね。

Re:菜菜さん

菜菜さん、お気遣いありがとう。
東風は、マフラーが大活躍しております。

はからずも 写真サイトのローカルデータがとんでしまい、
それの再構築と断捨離をはじめました。
アカウントを削除したのは、趣○○倶楽部でした。
ブログ村は、写真ブログは青阿吽と生きてますが、更新はしたり、しなかったり。

メアドはしっかり保持してます。
大丈夫です。

>スタイルのいい綺麗な指の持ち主さん

どひゃァァ、はるかな昔はそうだったかもしれませんが.ww
本人が、入る穴を探しておりました。でへぇ。

「てんちゃら...........」
どこまでつづけれるかなァ。
できる限りは続けたい戸は重います。

今年も見守ってくださいね。
いつもありがとう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4289-db5c12fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人の噂も七十五日っていう «  | BLOG TOP |  » 加齢ド忘れどんどん増えてゆく

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する