topimage

2017-11

オレの偏食ルーツはバァちゃん料理にある - 2015.12.24 Thu

イイ天気だァ。暖房入れて ないがデスクで18.7℃。
なになに、もう24日か。
ごんべんちは曹洞宗であるけれど、世間はクリスマスイブ。

ということはあと1週間で今年もおわり。
どたんばたんしながらも慌ただしく過ぎ去ってしまった。
なんといっても人世なんどめかのリセット。

2トン車2台分、18万円で断捨離を行い、
あれを買い、これを買い、もうやけくそでもっと買い、
なーにィ、その気になりゃなんでもできるって、半年過ぎた。

 門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし

めでたいのかめでたくないのか。
ま、とりあえずは年の瀬ひょいと跨いで、
年齢ひとつ重ねて、来年ものんべんだらりんちゃらんぽらん。

 151224-a1.jpg
 ↑朝フォト

「捨てすぎたね」
ときどき、どちらかがいう。
あれ、あったのになァ、もったいなかったァ。

ついつい、いってしまうけれど、いっちゃいけない。
抱え込んでたらキリがないんだ。
あったのにィ、っていうくらいがいいのではないかと............

 値打ちがあるものを捨てることは値打ちのある行動である

こんな名言があるらしい。なるほどねぇ。
が、値打ちある行動を悔いることはないとしても、
ときにそれを悔いるのも人間。

 tree_cut01_201512240843105e2.jpg

昨夜のこと、鼻ぐしゅぐしゅでベッドにはいったが、
苦しくて寝付けず、こんなときの「鼻炎薬」をのんだのだ。
10分しないうちに爆睡し、今朝目覚めたら偏頭痛が抜けていた。

鼻炎30年のキャリアともなるとねぇ。
もうアレルゲンがなんであるかもわからず、年柄年中のぐしゅぐしゅ。
たまったもんじゃないが、このくすりは一発でおさまる。

つきとめてくれた、まえのセンセは、
いまとなっては、ごんべに合ってたセンセだったね。
また、通おうかしらんと思ってる。

要は相性なんだね。
掛かり付け医としてこっちが安心するっていう。
ま、いずれ...........

 14122-d24_201512240929303e8.jpg 14122-d35.jpg
 ↑紅葉☆画像クリックで拡大します

最近はみてなかったが、
テレ朝「報道ステーション」の古舘伊知郎氏が、来春降板だとか。
例の古賀さんの一件から、降板は囁かれていた。

後任は、宮根誠司氏とかの噂もあったがどうだろ?
なんか違うような気がする。
近頃の6chと5chの報道番組の姿勢に違和感があるから観ない。

ごんべには、ただ、それだけのこと。
恣意的な番組はいくらでもつくれるからね。
ニュースはウソをつかない。

新聞、テレビのいうことにウソはないなんて、
観念を覆してみせた功績はあると思う。
皮肉なことにね。

 14122-d36_20151224095049965.jpg
 ↑紅葉☆画像クリックで拡大します

「あなたは、けっこう偏食だわね」とパトさんがいう。
そうなのだ。
ごんべ、自慢にゃならないが偏食王なのだよ。

食わずキライもわりと多いし、
いまさらながら、あれさ、食べてみたらうまいじゃんってのもある。
これをつらつら考えてみるとだねぇ。

オレは、バァちゃんに育てられたし、
料理したのは、年いったオバちゃんお手伝いだったから、
ハイカラなもん,食べたことがないんだナ。

3つ年上のオネーちゃんお手伝いと、
切り干し大根の煮たのをダシ煮干しだけで食べてた。
ハァ............ なんて溜息ついてね。

もっとも、戦後の食い物ない時代のことは、
いまの感覚では語れないし、いまの人に理解してもらうのもタイヘン。
なんせ、サツマイモごろごろはいったご飯だからね。

あの、切り干し大根だって、油揚げはいってたらご馳走だった。
だから、父親が宴会帰りに提げてきた冷えたトンカツが、
オイらの幻の味になっているんだしィ。

たとえば、ハンバーグ好き? と聞かれても困るゥ。
子供のときから食べずにきてしまった。
なので、娘にはつくってたけれど、オレ、なぜか食べなかった。

肉は肉でいいんじゃないか。
厚いステーキがいいし、せいぜいがトンカツでってね。
なんかヘンだけれど、そういう主義。

つらつら考えてみるとだね。
オレの偏食のルーツはバァちゃん料理にあるらしい。
あの、切り干し大根にね。

中学生の食い盛りには、丼飯に 醤油ソースかけて2杯食べてた。
だから、暮れのそば屋で出前アルバイトして、
賄いで食べた中華そばと丼飯腹いっぱいが忘れられない。

サツマイモとか、カボチャとか、すすんで食べる気はしない。
冬至に「カボチャ食べる?」も却下させてもらった。
たぶん、あのころに一生分を食べてしまった。だから、もういいのだ。

うちの婿殿も、ご両親が教師で家にいない境遇だったから、
バァちゃん料理で育ったのだそうな。
で、そのせいで、アイツは大人になってから料理に徹底してこだわる。

オレもアイツも、自分で釣ってきた魚は自分で料理して、
家族に食べさせて、美味いッっていってもらうのを至上の喜びとした。
ま、これは釣り好きごんべ家の家訓でもあった。

 男子ながらも厨房に入り、
 釣った魚をさばいて、料理をし、
 家族に、あァ、美味いといわせて、釣り師は一人前。

だからね。
子供のときの食卓環境は一生の食を左右するんだ。
おろそかにできなんだねぇ。世のおかーさんたち、心すべし。

あら、デスクの温度計が20℃超えた。
温いよ−。
ほなあした.............

ゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4275-abd954a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

舘山寺温泉へ ♨ «  | BLOG TOP |  » そこはそれ、割れ鍋に綴じ蓋っていうだろ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する