topimage

2017-10

いかにオレが猫舌猫体といえども..... - 2015.12.18 Fri

冷える、冷える と気象予報士がいうほどでもない。
ま、デスクの温度計は15.8℃だから低いのは間違いない。
ユ○クロのヒートテックジーンズって温いねぇ。

ひとむかし前のように着ぶくれにならなくてすむ。
スリムでちょっと恥ずかしくて、もっと太いのないかって、
店員さんに聞いたら、細いから温かくなるんですゥといわれた。

で、若者なみにスリムジーンズ穿いてるが、
パトさんが「似合ってるよ」っていうから、ま、イイかってね。
ますますバックシャンだどー。

 151216-h18.jpg
 ↑浜松城公園の紅葉

浜松城公園のアルバムができたのでアップしようとした。
え? できない。なぜだァ。
サイト作成ソフトのローカルデータが消滅していた。

思い当たるのは、あれしかない。
クリーナーソフト買って、不要なファイルを処分したが、
バックアップデータの保護しなかったから、消しちゃったァ。

ま、しゃーないね。
また1ヶ月くらいかかるかもしれないが再構築する。
膨大なデータだけれど、この際だからぐっとスリムにするつもり。

 151218-a1.jpg

トップページとコンテンツを試行錯誤しながら創った。
最低限のリンクだけ残してごくシンプルにする。
けっこう頭を使うらしい。

11時にベッドへ入ったのだが、脳味噌がびっくりこいて冴えてしまい、
珍しくもバタンキューとはいかず、
あっちむいたりこっちむいたり、1時間ほどバタバタしたようだ。

気をつけろ、脳味噌は急には動かない。アハ。
適当にしとかないと知恵熱出そうだ。
毎日ぼけぇぇ.................... としてるからねぇ。

まァ、認知症予防になるかもしれないから、がんばろ。
こういうのが仕事だったわけで、
それがやってて愉しいってのが救いだな。
 
 151216-hh16.jpg 151216-hh17.jpg
 151216-hh19.jpg 151216-hh20.jpg
 ↑浜松城公園の日本庭園☆画像クリックで拡大します

浜松城公園のアルバム・リンクを貼っておきます。
下の画像クリックでPicasa Albumへジャンプ。
スライドショーでごらんください。
 
浜松城の紅葉 (1) 15/12/16

浜松城公園の紅葉 (2) 15/12/16

この浜松城や博物館の森にもリスがいる。
どこで飼育されていたタイワンリスが放たれて、
繁殖したものらしい。

今朝の新聞によると、
浜名湖周辺にヌートリアの出没があるらしい。
しばしば、いてはいけない外来生物がいる。

あらァ、かわいい...........
なんて次元ではないのだ。害がないうちに撲滅しないとね。
一時はアライグマがいたけれど、最近はみなくなった。

 151216-hh35_20151218092238116.jpg
 ↑浜松城公園の池の鴨☆画像クリックで拡大します

いかにオレが猫舌猫体といえども、
12月ともなると、シャワーですませるってわけにもいかない。
バスに湯をいれるのだが、これも猫体流がある。

おひとりさまのときは、
半分くらいまで温めのお湯を入れ、身体を沈めてから熱い湯を入れる。
はじめから熱いのをガマンすることができない。のぼせちゃう。

で、徐々にならしていって、ちょうどよくなると出ちゃう。
なんかめんどくさくて、もったいないっていう風呂だったのだ。
いまは、パトさんがアッつい一番風呂はいって、オレはそのあと。

幼い頃はジィちゃんと銭湯いってたな。
それは、まだ明るいうちの、ご隠居しかはいってない時間だから、
そりゃァま、あついのなんの................

オレが躊躇ってると、ご隠居さんたちが囃し立てるんだ。
おまえ、男湯はいってんだから男だろ。
タマぎゅーとにぎってガマンして入れぇ...................

たしかに、男の急所ぐぅっと握るとガマンできるんだな。
ちっちゃいながらも、オレは銭湯の一番風呂で男磨いてた。
で、チンチンになんか生えてくるまで、銭湯にいってた。

都会でていってからも、
そのころの学生アパートにバストイレなんて絶対にない。
だから石鹸カタカタの銭湯にゆくんだ。

浪人3年なんて猛者は、
共同洗面所のタイルの上に乗って行水してたねぇ。
ま、みんなおおらかにボンビーしてわけで...................

バイト料入ったあとだと、
石鹸カタカタ銭湯の帰り道に、立ち飲み酒屋に寄って、
受け皿のついたコップ酒を1杯やる。

ビールなんて飲めやしない。
ほろっとして帰る夜道が気持ちいい。
この歌が流行ったのは、もうすこしあとだった。

 いつも私が待たされて
 洗い髪が芯まで冷えて
 小さな石鹸カタカタ鳴った

こういう神田川的風景はなかったねぇ。
ボンビー小汚ねぇ雨が降ると蛞蝓の出る万年布団の三畳間に、
3歳年上の彼女は、ついぞこなかった。

考えてみると、
60年安保デモで樺美智子さんが亡くなったのが昭和35年、
その衝撃のあとだから、なんとも青春の日々は遠くなりにけり。

さて、新しい眼鏡ができる日か。
ちょっくら、いってこよう。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4268-730667a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遠くにありて思うもの «  | BLOG TOP |  » それは心のタカラモノだと信じている

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する