topimage

2017-11

大晦日までの夢を買うんだな - 2015.12.15 Tue

雲の多い朝だけれど 雨は夕方 の予報だ。
冷えるということだったが、やや寒ゥくらい。
デスクの温度計は17.7℃だった。

たいしたことしてないのに、師走もはや半分。
ま、することもない。
オレたちの日々は、それほど忙しくもなく、過ぎてゆく。

 151215-a1.jpg
 ↑朝フォト

午後になってパトさんが街中へでかけた。宝籤を買いにいったのだ。
「出ましたァ10億円」って店までね。
全国的に有名な、あ、あそこ ! っていう店へ。

14日がいいとどこで聞いたらしい。
こういうものはゲン担ぎだから、こうすりゃ当たるを、
いっぱいすりゃいい。そうやって愉しめればいいんだから............

2時まわってしまったので、「どうしよーかな」と迷っている。
「タクシー券でいっといで........」
こんなもん、思いついたときが当たるとき。

市から支給のタクシーチケットがある。
4000円分あれば往復は大丈夫。
で、タクシー呼んででかけていったのだ。

書斎からなにげなく道路を見ていたら、あれぇ?
おんなじタクシーがはいってきた。
「待っててもらったの...........」

さて、当たりましたらお慰み。
多くは要らない。使いきれないからね。適当でいい。
大晦日まで夢をみましょ。

実は、11月の10億円は全国9本のうち、
なんと1本がこの店で出ているんだそうなァ。
うひゃ、ひゃァ。愉しいな。

 「福呼布袋」

 有名な宝籤マスミの福を呼ぶ布袋さん。
 マウスでお腹撫でたら運がつくかも............

 141230-mk04_2015121508340408a.jpg 141230-mk05_20151215083406c2d.jpg
 141229-mk08_20151215083406860.jpg 141229-mk14_201512150834086a9.jpg
 ↑12月の公園☆画像クリックで拡大します

宝籤って夢を買うのだね。
ごんべ、わりとよく買うほうで、少額ならば何度か当たった。
ただし、この8年間は買う気がしなかった。

カミさんの遺品整理をしていたとき、宝籤の外れ券が50枚でてきた。
あっちへいってしまうちょっとまえに、
どんな気持ちでこれを買ったのか。

これに託された、あの人の想いが伝わってきて、
オレ、その外れ券を握りしめて号泣した。
切なくて、切なくて............

それ以来買ってなかったのだ。
久しぶりの宝籤。
多くは望まない。当たるとイイね。

 141229-mk10_20151215091442de3.jpg
 ↑12月の公園☆画像クリックで拡大します

この「てんちゃら......」へは、
1日のうちの感情の流れの一部分だけ書くものだから、
泣き虫だったり、ジタバタしてたり、ヘンに悟っていたり..........

いろんなこと、かいつまんで書くわけだけれど、
ほんとはどうだろうか??
それほどでもないかもしれないし、3割引のブログネタかもしれない。

で、「かけがえのない人失くしたカフカフ組」が、
そうやそうや、ごんべ泣くだけ泣けや、
なんぞと涙腺せんぼ緩めてときにいっしょに涙してくれた。

カフカフ仲間にも「一人になってせいせいした組」という、
おひとりさまキャリアの長い人や、ほんとにせいせいしたお人なんぞ、
いろいろとおりまして、のんびりしててええでぇ、なんぞとけしかける。

これを「離婚バツ組」からみたら、
あんたら、いつまでもバカみたい............ なのだそうな。
アハ。そうかもしれない。

オレたち死別組は、すべてを忘れようとするところからの再スタート。
で、「離婚バツ組」のある人は相手を憎むことが、
そのエネルギー源であったというからね。

異論もあろうかとは思うが、「失った」と「離れた」の違いだろうな。
「死に別れ組はむつかしいからねぇ」ともいわれた。
そうだろう、ってオレも思ってた。

なにかのおりに、ちょいと心の地雷を踏むんだ。
歳月たてば、地雷を避けて上手に歩けるようになるけれど、
地雷は撤去されていない。

失ったものの存在が大きいことに気づいて、思いが変わった。
何気ない日常を、失ってしまった自分に気づき、
それがたまらなく悔しかった。

ツライとは違うのだね。悔しいのだ。
人は、切羽詰まったり、並大抵でなく狼狽えたりすると、
脳味噌は疲労困憊しているのに、逆に冴えわたる部分もある。

そんなときに、
ぽつんと吐き出す言葉は、案外と真実を捉えている。
共感してくださったかたが、この泣き虫ブログを支えてくださった。

が、突然にパートナーと暮らすことにしたといいだした。
なんなの、こいつ??
春先の大潮の干潮のように潮がひいた。

ま、しかたがない。
トドの詰まりまで、そのことはおくびにもださなかった。
そりゃまそうで...........

なんやかやあって、2人が動き出してから1年が経過する。
自分の周辺は1年かけて自然な流れをつくった。
これを無視はできない。ムリもできない。

そしていま、穏やかな毎日がここにある。
自分のシアワセは自分で掴みにゆくものだと、
しみじみ、しみじみ、思う。

すぐにXmasだな。
ごんべもパトさんも曹洞宗だけれどねぇ。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4265-f2da7dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴミ屋敷パソコンすっきりサクサク «  | BLOG TOP |  » シャカリキになっちゃダメだってぇのが人生訓

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する