topimage

2017-10

悟りなのか、開き直りなのか?? - 2015.12.04 Fri

電線たわたわ揺れて、空っ風 がひゅゥゥ...........
遠州にほんとの冬がやってきたァ。
でも、体感はそれほどにもない。デスクで17.4℃。

また出掛けていって、あったか部屋着を買ってきた。
なんかしらん、いまどきのジャージ? は温か仕掛けがあって、
温々でいられるんだね。

スズメが西へ向かって飛ぶ。
空っ風ひゅゥゥ........... に押し戻されながらね。
で、あの遠赤ヒーターがほのかに温めてくれて部屋んなか快適。

 15124-a1.jpg
 ↑朝フォト

おひとりさま時代の部屋着など一切捨ててきた。
本人はなにも思わないけれど、
男やもめはむさくるしい類であるらしい。

「買ってあげるから捨てて........」そういわれ、迷わず一切断捨離。
だから、昨日はセーユーへゆき、普段着ダウンやら、
部屋着ジャージやら、ぜんぶ、おニューになった。

「これで特別予算はおわりましたッ」って宣言があった。
あとはシメますから.............
パトさん色に染めてくれれば、それでいい。オレはのほほん。

セーユーへいったのは「FUJIYA」があったからで、
帰りにケーキ2コと、気がついてキャンドルを買った。
そう、今日はパトさんのン十回目の誕生日だから.........

今夜はオードブル買ってきて、上寿司をとって、
ビールも買ってきて、部屋を暖めて、
これでよーし、となったら呑んで酔っ払う。イイねぇ。

 15123-a3.jpg
 ↑鳥も寒かろ...

おひとりさまのとき、暮れになるとでてくるのが、
「正月バージョン猫まんま」で、細かくしたカズノコにイクラ、
これに田丸屋金印のわさび漬けがあれば ほかになにも要らない。

温かいご飯の真んなかちょいと穴開けて、
そこにイクラカズノコちょいと乗せて、
ほんのちょいとの醤油を垂らし、箸でちょいとかき混ぜる。

これがあったら、3度、3度でもよかった。
それで、いま編み出したのが「イクラ豆」なのだ。
さらにオクラを刻んでいれ、ネバァネバァにしてみたい。

 15124-r2.jpg

ただし、男ひとりのイイ加減食文化だから、
パトさんには受け入れられていないみたいだねぇ。
猫まんま発想が好きなんだけれどなァ。

 151127-hk02_20151204093203a7b.jpg 151127-ak30.jpg
 151127-ak32_20151204093201787.jpg 151127-hk04_201512040932009ae.jpg
 ↑方広寺山門☆画像クリックで拡大します.

眠ると決めて瞼を閉じたなら、10秒以内 にコトンと落ちる。
サラリーマン辞めてこのかた、
寝付かれなくて悶々とすることがまったくないのだ。

39歳で、なんちゃって会社員を辞めてからは、
零細も大手も24時間は平等だなんていい、
寝る間も惜しんでというか、それが愉しくて深夜に至るまで仕事してた。

常に睡眠不足で眠いのだから、コトンッはあたりまえ。
リタイアして10年のいまも、コトンッなのは、
あのころの睡眠足らずを補っているのだと思ってる。

ただ、カミさん失って狼狽えてたときは、
寝ちまえばラクになるって「無」に逃げていたから、
あのときだけはやや意味が違ってた。

おひとりさまのときは、
ふと目覚めて、ここはどこ? いま何時? 状態に陥って、
覚醒してみれば、宵寝のままで朝をむかえたなんて、しょっちゅう。

おかげさまにて「ベッドへいったら?」という人がいてくれて、
きちんと布団着て寝られるようになった。
すると、ぐっすりこんこん7時間。

これくらいがいまの睡眠適量みたい。
パトさんも、ほとんどおなじくらいか。
似たものなんとか、年齢のわりにはよく眠るなァ。

 151127-hk29.jpg
 ↑銀杏紅葉☆画像クリックで拡大します.

寒くなってからは、夕餉が終わると和室の炬燵へゆく。
だいたい9時頃まで観ていて、
そのうち眠ってしまい、「ベッドへいったら?」が10時頃か。

3年くらい前あたりからだろうか。
オレが宵のうちから眠ってしまうようになったのはね。
生涯の半分くらいは、日が変わらないと眠らなかったのに.........

眠ってしまうのがなんかしらん怖かったり、
あるいは、眠ってしまうのが勿体ないという感情が、
薄紙剥ぐように希薄になった。

その根本にあるのは、
「明日の朝目覚めれば、新しい一日が待っている」ってことで、
宵っぱりのオレとしたら、どえらい心境の変化だったねぇ。

それは、「ま、イイ加減でいいや」っていう、
悟りでもあり、開き直りでもあり............
とりもなおさず、明日へ持ち越す憂いがないってことでもある。

「1人で頑張って生きてゆかねば..........」
なにがなんでもっていう力みがとれたのだ。
そうすると、気絶就眠だし、なんぼでも眠れるようになった。

そして...............
縁あって「ベッドへいったら?」と、いう人がいてくれる。
明日へ持ち越す憂いのあるわけがない。

実をいうと、去年の正月はさんでの1ヶ月ちかく、
試しというか、なんというか、二人で暮らしてみたのだ。
ある一定の日にちを過ぎたら、それぞれの本質でるかもしれない。

それがみえるまでいっしょに暮らしてみようか、ってことだった。
いわば、おたがいが承知の足入れコン。
はやいもので、あれから1年過ぎて、いまは毎日傍にいる。

過ぎた日よりは、これからくる新しい日へ思いを込めよう。
それが2人ならば、1人ずつよりはいいはず。
そう思っていたことはたしかだ。

そしてぇ、新しい歳を迎えたら半年だもんな。へぇぇ。
ありがとう。すべてに.......
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4254-e62596d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつでもゆけるは魔法の言葉 «  | BLOG TOP |  » 浜名湖うなぎのウンチク

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する