topimage

2017-10

ビルが空をつく街はそっぽを向いて....... - 2015.11.22 Sun

6時に目覚めたのだけれど、真っ暗 だったので、
二度寝したら7時過ぎまで眠ってしまった。
連休中日の外はどんより曇り。デスクの温度計は20℃ジャスト。

いつも渋滞している前の道路も空いていて、
連休だなァ.............. って感じ。
ま、街中は便利でいいけれど、車で出ると渋滞ばっかり。

まず、うちの駐車場からでられないからね。
が、信号超えた向こうがご近所スーパーだし、ちょっとだけ歩くと、
もう1つのショッピングモールがある。

チェーンファミレスが2店、焼き肉屋1店、コンビニ1店。
まァ、なにかと便利ではある。
車がなくてもなんとかなる生活圏なのだが...........

シルバー運転手の事故が問題になっているが、
でも、車がなくちゃ生活できない。
そういう社会になってるんだから、ニッチもサッチもいかねぇ。

 151122-a1.jpg
 ↑朝フォト

オレね、マツコさんが好きなんだけれどね。
あ、人となりが........ だけだれど。
彼はというか、彼女はというか、同業者だったのだ。

あのかたは知る人ぞ知る、ある業界誌の編集者だったらしい。
ま、それだけの親しみだが、
聞くところによると、すごい気遣い人間なんだそうな。

「リクルートCM」←click

このCMが好きなんだな。
それから「すみませ〜〜〜ん」っていうのも。
これね。

「ゆめぴりか CM」←click

よーつべに ↑ のリンク拾いにいったら、
スカパーの千原ジュニアさんがMCの番組につかまって、
小一時間くらい見てしまった。

AV俳優のうらばなしがおもしろいのなんの。
いまトップ男優が70人いるんだって.......
で、女優が10.000人。月間4.000本リリース。

実は、日本ってAV大国なんだな。
ありゃァ、10時30分じゃ............
「てんちゃら...........」やっつけてちゃわないと。

 151122-a2.jpg
 ↑ヒヨドリ

オレね、ブログへ芸能人の名前書くとき、
できうるかぎり「さん」づけにすることにしている。
お笑い芸人は、呼び捨てでなんぼかもしれないが............

オレは、なにさまでもないし、
呼び捨ては、品がないと思うから「さん」をつける。
ま、それだけのことだけれど............

オレが、そうしたいと思うからするだけで、
ほかの人がどうしようといいんだな。
読んだ人が別になんとも思わなくてもいいのだね。

 151122-a3.jpg
 ↑ヒヨドリ

昨夜は寄せ鍋だった。
ご近所スーパーは、閉店が20時なので暗くなると、
タイムサービスが始まる。

で、パトさんが17時まわってでかけていったのだ。
まァ、いっぱい具の入った寄せ鍋だった。
食べはじめて「あれぇ、牡蠣は?」とごんべがいう。定番がない。

「高かったからはいってない」
「へぇ」
文句はいわないよ。つつましく、つつましく..........

けれども、2人ともね。
ツメで拾って箕でこぼす...... ってタイプだな。
ま、いいんだ。いまが愉しけりゃァ。

 151122-r1.jpg

このブログを、はじめたのが2004年だったと思う。
今日で開設から4070日だっていう。
まるっと11年だもんね。ま、よくも書いたもんだ。

で、たいしたもんじゃないけれど、「自分史エッセイ」として、
サイトにまとめてはいるのだが、これがさっぱり進まない。
ここんとこ、むかしの記事書き直してるのはそれ。

すこし見直して、まとめにアップして、
「てんちゃら...........」のほうは転載した分から削除していく。
オレがおっちんでも、ゴーストページを残さないようにとの算段。

 151122-a8.jpg
 ↑紅葉☆画像クリックで拡大します

ごんべが故郷を愛するのが、ちょっとヘンだという。
かもしれないな........ と思うのだ。
オレは人世の半分も、ここにはいなかった。

 故郷は遠きにありておもふもの
 そして悲しくうたふもの

室生犀星のこの詩には、
故郷への愛着と憎悪が込められているという。
なんか、わかるような気がするのだ。

石をもて追われたわけではないが、感情が変形している。
スーツケースひとつ提げて夜汽車に乗って、
朝方の都会へついたときの感情がこびりついているのかもしれない。

そのくせ、故郷の空気に触れたとき、おのれの心が、
ふわァーと解きほぐされてゆくのも感じるのだ。
帰省は、いつでも精神衛生の薬なのだな。

いつも帰省すると、
川っぷちのスナックが並んだ一角へ、足が向いた。
遠慮がちに、Bar と書いたドアがある。

マスターは、ガキ連の後ろにくっついてきては、
おまえはチビだから着いてくるな..........
といわれていた、いちばんの後輩だった。

ひとりぼっちになったころ訪ねてみたことがある。
ドアの向こうに人のいる気配はなかった。
その半年ほど前に訪ねたときも、看板に灯は入っていなかった。

隣のスナックに酒屋の軽トラが停まったので、聞いてみた。
奥さんが具合が悪いとかで店閉めましたよ、という。
これで、ごんべが生まれ育った界隈との縁が切れてしまった。

この川っぷちにはいろいろな思い出がある。
中学生のくせに隠れ酒呑んで、
川に顔を突き出しては吐いていたこともある。

マスターには、焼け跡バラックの記憶はないけれど、
幼なじみのその後を伝えてくれるから、
邪魔にならないように、早い時間に寄ってカウンターの端に座った。

彼が、黙ってコーヒーを入れてくれる。
それをすすっていると、
ぽつりとガキ仲間の誰彼の消息を教えてくれたのだ。

いつだったか、パソコンの本を探しに街へでたので、
いつもの坂の途中の喫茶店に寄った。
後ろの席のオバサまたちの語尾上げ言葉に辟易しながら、珈琲すする。

で、何気なく外を見ていると、彼が歩いていった。
例の川っぷちの後輩マスターだ。
急いでレジにいき、代金すませて外に出るともういなかった。

で、店の前まで歩いてみたが、
なんか改装中になっていて、スナックになるらしい。
しばらく佇んでいると、後ろから声をかけられた。

この年配の女性に記憶はなかったのだが、
祖父のやっていた紺屋の屋号をいった。
ごんべは幼いときの面影をのこしているのだそうな。

マスターの住むアパートの所在を教わったが、
そのまま歩いて表通りへでた。
もう、あの頃のことは縁 (えにし) のままでいい。

表通りに出ると、
ビルが空をつく街はそっぽを向いて、
どこかよそよそしかった。

いつのまにか晴れたよ。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4242-c81280eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シアワセのエビのてんぷら «  | BLOG TOP |  » なんとシアワセな朝であることか

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する