topimage

2017-10

木漏れ日の坂へ座っていたい - 2015.11.17 Tue

起床は6時20分だった。カーテン 開けてもまだ薄暗い。
珈琲片手に、ぼけぇぇ.....................
10分ほどして幼稚園の風見鶏の向こうに陽が昇る。

温いんだな、今朝は。
デスクの温度計は22℃だった。
もこもこフリースは一旦着たけれど脱いだのだ。

昨夜は、「報ステ」でパリのテロを観ていたから、
10時30分までは起きていた。
最近は、この番組をみない。恣意的な構成を感じるからだ。

とくに沖縄報道では違和感を感じる。
メデイアがどっちの側に立とうと報道の自由であれば、
視聴者もまたチャンネル選択の自由がある。

自分の考えに心地よい方をみればいいのだ。
ちかごろは某国営放送までが、偏っているのではないかといわれ、
この国のメデイアはちょっとヘン。

 151117-a1.jpg
 ↑朝フォト 

「あァいうことが日本でもあるだろうか?」とパトさん。
「ないとはいえない」
おなじスタンスにあるんだからね。

テロは弱い所を狙うのだそうな。
弱味をみせちゃいけない。
政府は水際作戦を強化するという。

「人の集まる所ゆくのよそうね」
「うん.........」
シニアは山へ行って紅葉を観ていればいいのだ。

 151117-a2.jpg
 ↑スズメ 

窓の外の電線に雀が2羽。
夫婦なのか、兄弟なのか、単なる仲間なのか。
ちょん、ちょんと寄ってく。ちょん、ちょんと逃げる。

オレたちもあんな風にねぇ。
飄々と暮らしてゆけたらいいねぇ。
な。

阿藤快さんの訃報が伝えられた。
静岡では、ラジオレギュラーもやっておいでだったし、
ローカルグルメの番組もちょいちょいお見かけした。

まだ69歳なのに残念だ。
おひとりで旅発たれたようだが、眠ったようだったという。
ご冥福をお祈りしたい。

 151117-r1.jpg
 ↑昨夜のご飯 

日曜日のお客さまは焼津の方なので、
冷凍のマグロをなにかの折にいただくのだが、
今回の手土産にバチマグロ頂戴して、大々感謝。

ほんとの名前はメバチマグロ。
目がパッチリしているからだというが...........
パトさんが解凍方法を会得したので、美味しくいただける。

ボールに水を張り、これに冷蔵庫の氷を浮かべて、水氷りとし、
そのなかに、ポリ袋の冷凍マグロを入れて、自然解凍。
急がないのが美味しく食べるコツ、だそうな。

昨夜はお刺身。
残ったものをヅケにしておき、イクラを加えて、ヅケ丼にして、
朝から豪華に美味しくいただいた次第。

 「ごはんめも」←click 

 151115-hk16.jpg 151115-hk19.jpg
 151115-hk22.jpg 151115-hk24.jpg
 ↑奥山方広寺羅漢坂☆画像クリックで拡大します 

わが家の傍に、そのむかし軽便列車の走った軌道跡が、
遊歩道になって残っているが、その「奥山線」の終点が、
日曜日にいった「深奥山方廣寺」なのだね。

臨済宗方広寺派本山で、そこまで往く鉄道があったというのは、
往時の賑わいが偲ばれるのだ。
鄙びてしまったけれども山門前には門前街の名残もある。

電車となってから遠足でいった記憶がかすかにあるが、
この羅漢坂あたりがどうであったかは、
ごんべの脳味噌は完全に消し去っているようだ。

 141127-hk0131_201511170907187ab.jpg
 ↑門前街の風情 

それで、この古刹は1371年、無文元選禅師が、
当地を治めていた豪族奥山六郎次郎朝藤の招きにより、
奥山家の治めていた60町歩の土地と建物を寄進され、方広寺を開いた。

禅師が、後醍醐天皇の皇子であったのは昨日記述した。
で、ここに至るまえに中国へ修業にゆき、その帰途に台風に遭遇し、
禅師が一心に観音経を唱えると異形の半僧坊が現れ、お護りしたという。

のちに方広寺の守り神として、本堂西にある半僧坊に祀られている。
このお堂の係の女性にお聞きしたのだが、
禅師の廟にはいることができるのは、奥山一族に限るのだそうな。

歴代の管長さんも、そこへは入れず、奧山家と、
天皇家のお使いの宮内庁さんだけがはいれるんですよ、
ってはなしをお聞きし、パトさんはなぜか感激。

井伊宮は頼親親王であったから、宮内庁管轄だったし、
現代にも、そういう起源が繋がっているのは興味深かった。
歴男ごんべ、戦国時代より先へも興味がわいてきたのだねぇ。

 141127-hk0111_2015111710051089c.jpg

見処と写真の撮り処は、羅漢坂がおすすめ。
半僧坊の鳥居あたりからは、千年杉鬱蒼と昼なお暗くて、
木漏れ日に、らかんさまが浮かぶ風情であった。

あった.......... なんだねぇ。
最後の胸突き八丁急坂をコンクリートで固め手摺りを造った。
が、木をも伐ってしまい、かわって紅葉を植えるという俗っぽさはなんだろ。

なので、哲学思考も余り湧かなくなったのだ。
このらかんさま五百体が揃ったのが1770年というから、
約400年を経ているわけで、それからまた400年。

苔生したらかんさまのとぼけたお顔や、
にが虫かみつぶしたよな難しいお顔をみていると、
浮き世の苦もアホらしくなるのだね。

いま、平成のらかんさまの寄進を呼びかけている。
ご一体が20万円だそうな、ちかいうちにごんべ羅漢さんをば、
この木漏れ日のなかへ、おいていただくつもり。

オレの魂がね。
ときどき坂へいって、座ってるんだ。
いいなァ。

アハ。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4237-35809d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな石けんカタカタ鳴らし....... «  | BLOG TOP |  » 紅葉の様子を観に往く

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する