topimage

2017-11

することないから、いつでも、ぼけぇぇ.................. - 2015.11.14 Sat

まだ 雨は降って ない。が、薄曇り。
デスクの温度計は19.1℃。
珈琲カップもって、ぼけぇぇ.........................

はやく寝るとはやく起きる。
いまは6時でも暗いから、目が醒めても寒いだけ。
できるだけ遅く眠ることにしたのだ。

炬燵で小一時間、うとろうとろ。
これはやめられない。気持ちがいいからねぇ。
ふと目が醒めて、隣のパトさんみたら............

マウスもったまま項垂れていて、パソコン画面みたら、
ゲームのタイムが18分経過していた。
なんともはや、秋の夜長を2人でうとろうとろ。

昨夜はパトさんが「寝るゥ」とベッドへ先にゆき、
ごんべムリして、11時まで本読んでいた。
で、狙い通りに7時過ぎの目覚め。

 151114-a1.jpg
 ↑朝フォト 

朝ご飯食べてるうちに雨が降ってきた。
今日は終日こんな天気らしい。
しかたない、寝て曜日だな。え、毎日そうだってぇ?

アハ、ま、そりゃァそうだけど...........
考えてみると、かれこれ10年は、こうしてるんだな。
完全リタイアして10年。そのうち、あたふたうろうろが8年。

で、今年もあと1ヶ月と半分だど−。
なんてのも毎年いってるなァ。
あっという間に正月がきて、めでたくもありめでたくもなし。

 151114-a3.jpg
 ↑雨降ってきた 

伊豆半島っていうのは、
文字通り静岡県東部にある半島だけれど、
あれは、太古まで遡ると火山島が列島にくっついたもの。

われわれは釣りにいって船からの伊豆半島を見ているから、
そういう形成を物語る景色を知っている。
断崖絶壁の下に柱状節理の岩があったりするのだ。

これは溶岩が急激に冷やされると8角形の柱状になるらしく、
象の碁盤渡りのように、この上で釣りしたものだった。
で、伊豆ジオパークとして申請したのだが、これが保留になった。

ユネスコが保留したにはいくつかの理由があって、
そのなかの1つに、伊豆半島に伝承されるイルカ漁があるのだそうな。
正直いって、また、そこかぇ? ってうんざり。

ユネスコのお墨付きってなんだろう?
伝統の漁は守るべきなのか?
なんかすっきりしない問題がひそんでいるねぇ。

 151114-a2.jpg
 ↑朝のひかり 

イルカに大海原でであったことが何度かある。
船縁をトントンと叩くと、船と併走している群れが寄ってくる。
で、波間に頭をもたげ、つぶらな瞳をこっちに向ける。

一瞬だけれど、目と目があった気がする。
だいたい、このあたりで船頭に叱られるのだ。
「もう、イイ加減にしとけよ..........」

漁場までイルカをつれていってしまうと、
魚の群れが怯えて餌を負わなくなってしまうからだ。
可愛いねぇ........... とばかりいってられない事情もあるのだ。

たしかにイルカは可愛い。利口な生き物でもある。
それは承知している。
しかし、その漁を批難するのはダブルスタンダードでもある。

他国の文化を異文化によって抑圧していいものか。
どこの民族にも独特の食文化がある。
お互いの異文化を誹りあっていたらキリがない。大きなお世話なのだ。

 141127-hk0130_20151114101706e2b.jpg
 ↑去年撮影の方広寺☆画像クリックで拡大します 

外はしとしと雨が降る。
そういえばねぇ、ボンビー学生のずたぼろ青春真っ直中には、
雨降るとどこやらから蛞蝓が出る三畳間にいた。

もとは、物置だったっていうカドの三畳間で、
隣は共同の炊事場だから、年中なんとなくじめじめ。
ここに万年布団と先住者がおいてった座机ひとつ。

三畳だから足は座机んなか突っ込んで寝るんだな。
ここに2年ちかくいた。
最後のほうは微熱だして、うとろうとろの夢現。

その微熱がなにかはわかっていたが、バイトゆけないから、
カネなくなって、近所の路地奥の質屋へいき、
暖簾くぐると、鼻眼鏡のバァちゃんが上目遣いでこっちみてる。

帳場の向こうで、
どうせ、おまえはロクなもん持っちゃこないんだから、
ってな顔してじろり。

3歳年上の彼女が買ってくれたスーツが出たり入ったりして、
バイトで買ったギターもおなじくいったりきたり、
挙げ句は両方とも流れちまった。

で、夜も更けて、切なげに膝小僧抱えて溜息つくんだ。
そのうちバイト先の麻雀屋の洗面所で喀血し、
やむなくTB病棟へゆくことになった。

もう、そのころの結核病棟はがら空きで、空きベットが目だった。
週に3日だったか、スプレプトマイシンの注射を尻のほっぺに打つ。
すると、すぐに瞼が重くなり、2時間ほどは眠っちまう。

することはないんだ。
注射打ってひたすら安静に寝ているだけ。
入ってすぐに雑菌吸い込み、40℃超える熱出した。

おら、おら、重病人はいってきたぞ、と見にくるんだな。
21日過ぎて新患部屋から2人部屋に移った。
そこには、おないどしの大学生がいた。

彼がねぇ。
夜ごとに、死にたくないとピーピー泣くんだ。
そのうち粟粒結核ひどくなって、ほかの部屋へいった。

窓開けて、外をぼけぇぇ......................
することないから、いつでも、ぼけぇぇ..................
オレのぼけぇぇ............ は21歳のあそこからはじまってるゥ。

ま、年期入ってるんだな。
しばらくして、ほかの部屋へいった学生はあっちへイっちゃった。
はかないもんだ、って21歳で、しんみりほろろ。

ここに1年半もいたからねぇ。
なんかしらん世間を斜に見るようになっちまう。
ま、ごんべのヘソ曲がり一代はここからはじまったんだな。

そんなこたァ自慢にゃならない。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4234-8d6c88fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どうしてあんなに眠いんだろ? «  | BLOG TOP |  » 言葉は世に連れではあるけれど......

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する