topimage

2017-09

スマートにするのはむつかしそう.......... - 2015.10.11 Sun

気温が がくんと 下がって、寒かったので、
午後になって「冬の部屋」をセッティングした。
2方が窓の和室に炬燵を出す。

サンルームみたいで、明るくて、
たぶん、冬は太陽が差し込んで温かいはず。
ここに居着いちゃったら、たぶんどころか、確実に動かない。

初日から寛げちゃって、なんかしらん、眠くなる。
こっちで、うとろ、うとろ............
暗くなり際に凄まじい雨音で目が醒めた。

おひとりさまのころに、ソファーからずるずると滑り落ち、
炬燵とソファーの合間に挟まって、
眠り呆けていたのが身に沁みてるのか、ここが落ち着くのだ。

ご飯食べてからも、早々に潜り込む。
パトさんも、隣でこっくりこっくりしてるしィ、
なんか和室のほうが時間の経過がまったり。

 151011-a3.jpg
 ↑朝フォト

静かな雨の日曜の朝。
いつも渋滞しているうちのまえの道路もすんなり。
この雨では出かけられないから、2日連続の休養日になった。

今日も和室にくすがりこむんだろうな。
パトさんのノートパソコンは、そっちへ引っ越ししちゃった。
先を越されたどー。

パトさんねぇ。暇さえあればゲームしてるけれど、
教えたのはオレだからしかたがない。
ま、ボケ防止くらいにゃなるだろってねぇ。

 151011-a1.jpg
 ↑サンルーム??

昨夜は、その炬燵にはまり込んで、なぜかNHK BSを観ていた。
「ブラタモリ」が富士山だったから、
浅間大社の湧玉池が涙でるくらい懐かしくてねぇ。

あのせんげんさんの裏手に下宿していたことがあって、
オイらの散歩路だったし、富士山見上げて溜息ついたところでもある。
なので、その1時間が凄く愉しかったなァ。

 151011-a4.jpg
 ↑まだ雨降ってる

で、そのあとに
「グレートトラバース2 日本二百名山一筆書き踏破」と続いて、
最後の方は、ごんべが大好きな南アルプスだったから、もうたまらん。

しかも、しかも、
鳳凰三山の向こうに富士山が浮かぶっていう、ごんべの琴線びりびり、
大袈裟にいやァ、魂揺さぶる光景みさせてもらい、脳天痺れたね。

北岳、間ノ岳、農鳥岳ときては、わが青春よみがえって、
もう、涙がでそうな.......
去年のシリーズ一に続いていいもの観せてもらった。

ただし、前半の関東の山あたりで、なんかしらん違和感があった。
頂上に大勢のファンと称する人たちが待ち受けている。
拍手だけならまだしも、サインねだるには、なんだこれ??

アドベンチャーレーサー 田中陽希さんとしては、
たぶん、DVDも売れなきゃいかんし、
精一杯のサービスするけれど、結局はアドベンチャーとして苦悩する。

元気ねーぞ。
ぎりぎりの体力、精神力で挑んでいる彼にいっちゃいけない。
あんたら、それでも山好きか??

それ以上は口にチャック。
オールドマンごんべ、憮然として観ていたのはたしかだ。
それが理由か、どうか。

彼は低山を避けていきなり八ヶ岳に挑んだ。
南アルプスで自分を取りもどす姿が清々しかったねぇ。
いいものを観た気がする。

 霧のなか通り抜けしに先も霧  ごんべ

 151011-a2.jpg
 ↑昨日の晩ご飯

さんま、さんま。苦いか、しょっぱいか。
美味かったァ。秋だもんな、大好きだねぇ。
どうやら焼き魚が苦手らしいパトさん、頑張ったのだ。

美味かったァ、と最大級に喜んだら、
今朝はホッケだった。
これまた魚食いごんべ、うし負けたねぇ。ちゃう、うまかった。

 141021-f01.jpg
 ↑オキザリス☆画像クリックで拡大します

いまはなき談志師匠はこういった。
「おんなってぇのは、もともと強いんだ。
 だから、ことさら優しくするこたァない............」

ま、これも真理だな。
一方では「優しくなければ 生きていく資格がない」という、
ずいぶん、むかしになるが、角川書店のCMに使われた台詞がある。

これのほんとは、レイモンド・ チャンドラーが生み出した、
ハードボイルド小説の私立探偵、フィリップ・マーロウの台詞。
で、原文ではこういったのだ。

「ハードでなければ生きていけない。
 ジェントルでなければ生きていく気にもなれない」

大藪春彦のハードボイルドが大好きなごんべには、
わかるんだな、これが。
男は幾つになっても優しくなければいけない。

でもね、砂丘2つ越えてヒィヒィーいってるようじゃ、
最初の部分はもうダメだ。
ま、優しくするなら、フェミニストごんべ大丈夫ゥ。

 141020-f02_2015101109334840a.jpg
 ↑オキザリス☆画像クリックで拡大します

このあいだ某公園のベンチで、
昼日中からべっちゃり、くっついてるシニアカップルがいた。
ま、チラッとみただけで、特別な感情はわかない。

なんか、しなだれかかった女性が年の差ありそうだったしィ...................
でへぇ、ちゃんと観てるじゃん。めんぼくない。
パトさんが手つなごうという。オレ、やだっていう。

オレたち世代ってのは、
戦後のアメリカナイズのなかで育ちはしたけれど、
案外とウブっていうか、シャイっていうか、意気地なしっていうか。

ま、子供んときは戦争帰りの若い衆が、
昼間っから、あっちでくっつき、こっちでくっつき、
いまよりは堂々としてかもしれない。

世の中落ち着いてきて、
自分たちが色気付く年代になったのだけれど、
そういうのは、案外とテレてしまってダメなんだよね。

ごんべは、女性にはマメなフェミニストだから、
サポートはさりげなくする。
けれど、手つないで歩こうか? っていわれると、イヤだという。

もうすこし経ったら、手をつないでおくれって............
それじゃ、足許おぼつかなくなってからじゃない。
そうだな。それもヤダな。

これからは、さりげなく、不自然でないように、
手を組んだりしようか??
だけど、それをスマートにするのはむつかしそう...........

どうせ、これからは老人社会になるんだからね。
わざとらしくなく、ごく自然にお互いをいたわれるように、
日頃から手をつないで歩くぐらいはしておこうか。

そういったらね、パトさん喜んでたけれど、
まァ、当分そういうシーンはなさそう。
やっぱり、足許おぼつかなくなってからかねぇ。

雨が降りつづくよ。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4199-e611eba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あとで煎餅食べてちゃおんなじだけど....... «  | BLOG TOP |  » 3日目は砂丘超えがぐっと応えた

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する