topimage

2017-07

そこいくと男には進歩がない - 2015.10.06 Tue

お、イイ天気だな。真っ青な 秋の空だよ。
先に起きてきて珈琲をカップに注ぎ、
しばしのあいだ、ぼけぇぇ...............................

珈琲飲みながら、各部屋の窓から空を覗いてまわり、
写真撮ってるうちに目が醒めてきて、ま、なんとなく、
今日という日が始まりかけて、「おはよう」とパトさん起きてくる。

二人揃って寝坊助というのも、健康な証し。
8時間は眠るからねぇ。
眠剤なんてまったく要らず、眠れることに感謝だな。

 15106-a1.jpg
 ↑朝フォト

体重計乗って、おったまげた。
Maxだどー。これまでにないほどの...........
二人で反省会やった。

引っ越し疲れがあったのはたしかで、問題はそのあと。
休養なんぞとあまえがあったんだな。
明日から、びしびしいくゥ。って、パトさん褌締めなおしたァ。

なんにもしない。どたー。
オレも、考え直さないといけないね。
でも、めんどくさー。

15106-a2.jpg
 ↑イイ天気

川島なお美さんのコト、北斗晶さんのコト。
テレビが何度もとりあげている。
ごんべね、一人の歌人を思いだすのだねぇ。

このブログでも何度も書いている宮田美乃里さんのコト。
彼女はフラメンコダンサーだったのだが、乳がんを患って、
片一方を切除しながら、写真家アラーキに依頼して写真集を撮った。

胸に大きな傷のあるヌード写真をみて、
カミさんがポロポロと涙を落としたのを憶えている。
わたしの生きることへの証し........ だったのだ。

2005年3月28日、美乃里さんは力尽きて天国へ召された。
あれから10年の歳月が流れた。
ポロポロと涙を落としたカミさんもいなくなった。

 お見舞にもらった桜生きているうちに見られてうれしかったの

美乃里さんの辞世の短歌。
彼女の生き様を小説にした森村誠一さんのサイトには、
いまも美乃里さんのページがある。

 「宮田美乃里特集」←click

 15106-a3.jpg
 ↑静かな朝

ノーベル賞を2年続けてって凄いことだねぇ。
大村先生もユニークなおかただけれど、
その功績がすばらしいものだと初めて知った。

岐路に立つと、人のためになるのはどっちか?
これが判断基準であったという。
なんかしらん。心のなかを清らかにするニュースだったねぇ。

中国でも受賞者が出た。
あ、なんでも、かんでも、
こっちが優れているという隣国はどうした?

 15106-r1.jpg
 ↑昨夜のご飯

鮭のバター焼き。
あァ、懐かしの、ごんべおひとりさまレパートリー。
「けっこう、美味しいじゃない...........」とはパトさんの感想。

それから、朝ご飯食べながら、
「あおむしクン」の復活を提案したのだ。
あれをやってるときは、いまより5kg少なかったからねぇ。

明日の朝からはキャベツをもりもり食べる。
あれがね、ごんべにはあってるみたい。
8年経ったけれど、あいかわらずの「はらぺこあおむし」だなァ。

餓鬼みたいに、いつでも腹すかせてるゥ。
でも、これがなくなったら、ごんべ一巻の終わり。
あ、寝坊助もね。

 心なき風に乱れし酔芙蓉   ごんべ

 15103-h24.jpg
 ↑手筒火☆画像クリックで拡大します

一昨日から衣替えを始めたのだが、これがたいへん。
ごんべの衣装も「わたしが管理しますぅ」っていう。
衣装持ちごんべ、自分でもびっくりするくらいでてくるのだ。

これはちょっと痩せたら着られる服だとか。
これはもしかしたら、もっと痩せたら着られる服だとか。
もう、客観的にみてもらうしかない。

断捨離してきたつもりが、まだ捨てるモノがある。
「これは汚いから捨ててね」
「えぇ、まだ着るよ.......」ってのが多すぎる。

汚いってのにむかァとする。
が、「新しいの、買ってあげるから......」ってこれに弱い。
「いいよ、捨ててぇ」となっちまう。

危うくケンカとなるところを回避したのが、何回かあった。
えぇ。今日もやるの?
あんた、もういいにしないかァ。

 15103-h13.jpg
 ↑手筒火☆画像クリックで拡大します

モノは考えようだっていう。
男は黙って............. が男の美学だなんていった。
ま、それが似合うのは、三船敏郎、高倉健くらいだって。

うろうろするヤツは軽薄だの........... といわれるが、
幼いころから遠州のしゃべくりといわれた不肖ごんべ、
だいたいが、そっちの類にはいる。

たしかに、塊になって突っ走る世代には、個性は不要だった。
つまりはハミダシを嫌ったのだ。
塊の真ん中にいて、おなじように走っていれば安心。

ごんべは、その塊からハミダシて、
うろうろとどこへでもクビを突っ込んで、軽佻浮薄をよしとし、
それをゼニコに変えていく因果な商売だった。

男は黙って貴乃花では、オマンマは食えなかったのだなァ。
だから、あのバブルの真っ最中は愉しかった。
浮かれて、浮かれて、それが商売になった。

男は黙って貴乃花だけれど、そのむかしの兄弟喧嘩のとき、
貴乃花親方が自ら創り上げた寡黙イメージを破って、
マスコミ相手に喋りまくったのだねぇ。

そうなんだよね。
男は黙って............... ってのは、二面性がある。
高倉健さんだって、プライベートではけっこう喋ったっていう。

男は我慢に我慢を重ね、
そのクセ陰でこっそりと赤ちゃん言葉だったり............
最近どこぞで聞いたはなし。

戦後に強くなったもの、
ナイロン出現で強くなった靴下と女性だっていうけれど、
女性はもともと強いんだな。

強くなった女性には曖昧なんてないように思う。
そこいくと、男には進歩がない。
塊から解かれても、なんも変わらない爺ィさんいっぱいいるゥ。

ハミダシもんのごんべには、
ま、他人のことはどうでもいいけれどね。
ほなあした........

■アルバムできました。見てください

 「秋祭り手筒花火」←click

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4194-a60879f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あ、オレもその1人か? «  | BLOG TOP |  » わけわかめの涙が伝った

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する