topimage

2017-10

手筒花火を撮りにいった - 2015.10.04 Sun

空は爽やかな ペンタックスブルー だァ。
やや濃いめの青い空を、
西へ飛ぶ航空機が真一文字一直線の飛行機雲を引いてゆく。

それを、ぼけぇぇ............................
気がついてパトさんを呼んだ。
「きてごらん。飛行機雲が何本もキレイだよ」

並んでしばらくみている。
今日という日が、なにげなくはじまった。
どんな日になる?

 15104-a1.jpg
 ↑朝フォト

午前中に、丘の上へいった。
本堂で法事があるようで、境内は賑やかだった。
墓掃除して、花を換え、線香をあげて、手をあわせる。

父親に、ちょっとお願いをしてきた。
施設にいる連れ合いが入院したというのだ。
あんたの大好きな人だから守ってあげてよ.........

オヤジ、なんていったか。
広い墓地のどこかから法事の読経が聞こえてきた。
長閑ですらあった。

 15104-a2.jpg
 ↑飛行機雲

そのままホームセンターやドラッグストアの集合店へいった。
衣替えを始めたので防虫剤などを買い、
ついでに、隣の食品スーパーへ寄ってお昼を買う。

向かえのスーパーとは違う系列だと、それなり食欲をそそる。
「あのさ、晩は弁当にしないか」
「いいよ...........」

って、ことでごんべのお一人さまへの郷愁といおうか。
パトさんの「晩はなんにもしないディ」といおうか。
うまいんだ。これがねぇ。

 15103-r1_201510040836263e9.jpg
 ↑昨日の晩ご飯

実は、お弁当にはわけがあって、
ごんたクンと花火を撮りにゆくので、早ご飯なんだね。
鮭いくら飯とエビフライで先にすませる。

なんか、パトさんの三色ご飯もうまそうで............
「ちょっとおくれよ」といったら「だめぇ」だそうな。
で、6時半に家をでた。

 15103-h16.jpg 15103-h14.jpg
 15103-h04.jpg 15103-h17.jpg
 ↑手筒花火☆画像クリックで拡大します

ごんたクンちの氏神さまの秋祭りなのだね。
神社前の田圃で手筒花火奉納がある。
距離は60mくらいあったので、撮影がちょっと難しかった。

以前の住んでたところの神社は、10m以内に入れたので、
落ちる火花がスローシャッターで線として描けたが、
これだけ離れると1/30で切ってもそれが表現できなかった。

難しいから愉しいんだし、今度こそと向上心もわく。
帰ったら、「家からも見えたよ」とパトさん。
それから現像を0時までした。

 秋祭り漢が操る手筒花火  ごんべ

 15103-h11.jpg
 ↑手筒花火☆画像クリックで拡大します

ゼニのないヤツはオレんとこへこい。
オレもないけど心配すんな。
そのうちなんとかなるだろう................... てね。

そういって通れた時代があったねぇ。
いまはそうはいかないねぇ。
なんとかもかんとかもならないねぇ。

そのうちなんとかなんていってったら、餓死してしまう。
アベノミックスで潤ったって実感ないし、
ささやかな年金減る一方だろ。どーすりゃいいのさ、思案橋だァ。

見ろよ青い空白い雲、そのうちなんとか♪
この歌が流行った時代は右肩上がりの給料倍々の時代。
いまどーにもならない八方塞がり。

み〜〜〜んな無責任になっちまった。
だ−れも責任とらない。

 15103-h21.jpg
 ↑日車花火☆画像クリックで拡大します

今川義元の上洛、このときに青年家康は今川の手勢であった。
今川一万五千、信長二千五百が対峙する桶狭間。
あ、この戦さのはなしではなかった。

この頃の家康の軍勢は鉄砲を1丁ももっていなかった。
この時代の鉄砲は、いまでいえば60万円程度だというから、
当時の家康では到底もてないものだったのだ。

それだけではない。
火薬も鉛も輸入に頼っていたから貴重なものであった。
のちに家康が天下をとり、その火薬の使用を認めたのが手筒花火。

これが愛知県東三河と静岡県遠州西部の旧領地に伝承される。
竹の節を抜いて荒縄で巻き、火薬を詰め、
噴き出す火花の筒を脇に抱えて、男振りを示すもの。

最後に筒の底が抜けて爆発するのをハネといい、
大きな音と飛び散る火花が興奮を呼ぶ。
遠州の一部では、このハネがないところもある。

花火が大好きごんべ、当然ながら、
諸肌脱いでやってみたいところ。
いかにせん、もう、やらせてはくれそうにないねぇ。

最近はあちこちの祭りイベントでやるようになったが、
300年の伝承をもつのは、東三河と遠州西部。
全国的に披露するようで次第に有名になってきた。

これを写真に撮るとなると、けっこう難しい。
火花の散りようをダイナミックにみせる工夫が要るからねぇ。
ごんべの場合の設定を書いておく。

まず、シャッター優先にする。
ダイアルでいうと「TV」あるいは「TAV」として、
シャッタースピードダイアルで1/100くらいで撮ってみる。

これでも、最近のカメラはブレ防止が効いているので、
ブレがなくて撮れていたら1/50くらいまで落とす。
シャッタースピードが遅いほど火花は尾を引くからだね。

三脚がなくても大丈夫だと思う。
もしも、ちかくで見る機会があったら思いだして、
チャレンジしてほしい。

てなわけで、アルバム作成中。
できたら ↓ へリンクするので見てくださいな。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4192-3a8683be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わけわかめの涙が伝った «  | BLOG TOP |  » 2つが合わさって□だからねぇ.......

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する