topimage

2017-10

布団落て夜中の寒さに秋の深まりを知る - 2015.09.30 Wed

なんとしたか、昨夜は 鼻ぐしゅ になってしまい、
鼻炎薬を飲んだので、いつも眠いのに、さらに眠くなり、
ベッドにぶっ倒れて、気がついたら朝だった。

もう花粉などに反応して起きるという尋常の鼻炎ではなく、
半世紀の間やってるとこじれにこじれこじれて、
季節かまわず発作がおき、その度にぶっ倒れて眠るのだ。

センセは、軽くはなっても治りはしないといい、そのとおりに、
ときたまハックション、ハックションと、大騒ぎをし、
こらえきれなくなって鼻炎薬を飲む。

翌る日1日がだるいので飲みたくはないが、
ハックション、ハックション、洟水ぼたぼたでは、
飲まないわけにもいかず、今日はふわふわと暮らさざるをえない。

 15930-a3.jpg
 ↑朝フォト

そういえば今日は月末なので銀行にいかねばならない。
うとろうとろばかりでもとおれないか。
あ、そう、そう................

昨日の11時ころ、ごんたクンちへいこうとして車に乗った。
で、キーをまわすと、くゥゥ....... と1回だけセルがまわったきりで、
あとはカチッともいわず、あれま、バッテリーがイっちゃった。

しかたないから、馴染みの車屋さんにヘルプをだし、
「もう6年ですよね、バテリー換えましょう」ってことで、
工賃ともに6.000円なり。

来年の車検前に、新車で買うというつもりではあるが、
なんとしてもエンジンかからないでは、これは無用の長物になる。
6.000円ですむならばと...............

だいたい、こういうものって、換えると決めてから、
あちこち傷むんだよね。
これをなんとかの法則というらしいけれどねぇ。

 15930-a1.jpg
 ↑朝のひかり

若いときは車道楽も随分としたもので、
ごんたクンがスカGRでごんべがブルSSSと、
スポーツクーペのルーフに釣り竿くくりつけ、伊豆までかっとんだ。

天城峠のカーブを、ヒール アンドトーで2速にギア入れ、
カーブにはいったときはアクセル踏み込むという、
なんのこたァない深夜の中年珍走族まがいも、いまはむかし。

その2人ともに、4駆に乗ったのを最後に、いまは軽自動車。
ま、動けばいいじゃんってねぇ。
もう1台は換えないといけないが、パトさんの注文がある。

バックが画面で見えるとか、自動ブレーキだとか、なんとかかんとか。
昨日ちょっと聞いてみたら、その装備だと200万円だってぇ。
えぇぇ!! 軽で200万円ねぇ。ま、しゃーない。

 15930-a2.jpg
 ↑朝のひかり

そこいらが痒いのは薬のせいだけれど、
おかげでクシャミは朝から1回もでていない。
ここへきてからクシャミが酷いのは、たぶん、シックハウス。

内装がキレイだねぇ.......
なんていってられないのだ。
ま、慣れるしかないけれど、いつになったら慣れる?

 くさめして帽子目深に野分けかな   ごんべ

 15930-r1.jpg 15930-r2.jpg
 ↑昨夜のご飯と3時のおやつ

芋を食え、っていうのだが、基本的に男は芋を食わない。
っていうか、オレは食べないのだ。
どうしたら食べる? てので大学いも風に焼いてもらった。

すごいねぇ、芋の繊維ってのは。
ま、だいたい、常日頃溜め込む人ではないのだが、
宵越しのウンはもたねぇ、ってすこぶる快調。

尾籠なはなしで、
これまた失礼いたしましたッ。

 13927-my31.jpg
 ↑彼岸花☆画像クリックで拡大します

今日で九月も終わりなんだな。
酷暑の夏から秋へと季節は移ってゆく。
ここへきて、もうじき、みつきなんだな。

 馴染みたるふたり暮らしや九月尽   ごんべ

ま、こんなもんだと思う。
1日は長いけれど1週間は短いものだ。
人の世ははかなくて、月日の過ぎるのは矢のごとし。

だけど駄句だな。
自分だけ納得してる俳句なんてのは所詮はジコマン。
これだって、初めて読んだらなんのこっちゃだものね。

自分とパトさんと、ここを読んでくださるかたしか伝わらない。
ま、いいかって。それ以上のものでもないからねぇ。
17文字に、心象風景さらっと入れるのは至難のわざだ。

 13927-my37_201509300900494b5.jpg
 ↑彼岸花☆画像クリックで拡大します

いっぺんに秋がきてしまった。
家中の窓閉めるやら、半ズボンやめるやら。
それから夜中に布団落っこちて、おう、さむゥって凍えるやら.........

ま、いったん眠ったらごんべはぐっすりこんこん。
震度5の地震だって、
寝ぼけはしたがなにが起きたはわからなかった。

この時期は布団がベッドから逃げて、
おう、さむゥって、凍えながら布団捕まえにいくという、
ドタバタのオマケ付きなんだな。

これに毛布が加わると、布団と毛布が右と左に泣き別れになる。
で、夜中に逃げる毛布の端っこに、凍えながらしがみつき、
それも我慢の限界がやってくると、おう、さぶゥゥ...........

こうなると、さすがの寝坊助ごんべも目覚めるけれど、
これがごんべの正しい寝相なわけで、
そもそもは10年前の無呼吸検査にはじまる横臥就眠ゆえなのだ。

上を向いた格好で寝ると、呼吸が止まったりする。
なので、当初は背中にボールなどを背負い、
上向きで寝られないようにして眠り、横向きのクセをつけた。

だから寝返りをするときは、そりゃもうたいへん。
上向き経由ではないから、右から左へ180度と動作が大きい。
だから巻き付いていた布団も、右から左へ大移動。

たまに、いきおいあまって、布団だけ下へおっぽり出す。
ながながと説明したけれど、布団が逃げるってのはこのことで、
昨夜あたりも寒くて目覚め、半分落ちた布団引き揚げた。

それでもって、秋も深まったなァ、と寝返り束の間にしみじみ感じるわけだ。
あ、隣のベッドの人ねぇ。いるにはいる。
が、この人もいったん眠ったらめったには起きないようだ。

夜中に、さむぅ........ といって風邪引かないか、ってことだが、
いまのところ朝1時間くらい、
鼻くしゅくしゅさせるだけで、すんでいる。

その先はわからん。体力落ちたらね。
なので、いまのベッドは低いものにした。
これだと布団ぜんぶは落ちないようで、辛うじて巻き付いてる。

布団落て夜中の寒さに秋の深まりを知る。
なんて俳句にもならない。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4188-133b00ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そうかもしれないね、って....... «  | BLOG TOP |  » されど退き際をも知るべし

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する