topimage

2017-10

10秒で卒倒しそうにきつかったァ - 2015.09.27 Sun

降ってるのか、降って ないのか、わからない。
遊歩道ゆく人が傘さしていたから、降ってるらしい。
午前中から晴れる予報ではある。

あ、連休あとの日曜日か。
世間はおつかれさーんだろうね。
6時半に起きて、机上温度計は25.4℃。

 15927-a1.jpg
 ↑朝フォト

  秋しぐれ歩を速めゆく女子高生   ごんべ

ま、見たまんまだなァ。
昨夜、おたま先輩のブログをみてきて、なるほどこれが俳句だァって、
納得して、おのれの駄句が恥ずかしく、読み逃げしてきちゃった。

毎日、駄句は駄句なり、だくだくやってれば、
すこしは俳句らしくなるだろうか。
ま、いいや、頭の体操だから........ なんていいわけしちゃいかん。

 15927--a4.jpg
 ↑雨滴

珈琲飲みながら外をぼけぇぇ...............
いつもの起き抜けの時間を愉しんでいる。
パトさんはまだ眠っているらしい。

起こしたりはしない。
パソコンゲームを教えたのだが、それにハマってしまい、
夜遅くまでやってたらしい。

アハ、教えたのはオレ。
そのうち飽きるでしょ。
って、ますますハマってるよ。まいったねぇ。

 15927-a2.jpg
 ↑水溜まり

朝ご飯食べてきて、ぼけぇぇ...................
あららら、9時まわってるよ。
最近は「ちゃら.........」書きかけて、なんかほかのことしたり。

およそ集中力がないんだけれど、ま、これも、まったりのうち。
予定がなかったら、昼までにアゲりゃイイ。
シャカリキに書くこともないしィ。

なんだ、このええからべぇはッ。
ふふ。
眠くなってきたァ。

 見下ろせば湖面残照青みかん  ごんべ

浜松に三ヶ日みかんというブランドがある。
浜名湖に向いた山の斜面で太陽をいっぱい浴びて甘くなる。
最近は炬燵が家庭から姿を消し、みかんの消費量が減ってるらしい。

もっと食べてほしい。
ちなみに、三ヶ日は、みっかび。
みけか、ではないのだが、なぜか市外の人はそういう。

 15927-r1.jpg
 ↑晩ご飯.

パトさんも浜松の人になったらしく、
「そろそろ食べたいと思って.......」と、浜松餃子を買ってきた。
そう、そろそろ............. と思ってた。

なんかしらん、理由もなく食べたくなるのだな。
ほんとは、付け合わせは「もやし」だけでいい。
なぜか? というと、ずっとそうして食べてきたからってだけ。

 15923-fp20.jpg
 ↑コスモス.

10代の終わりのころ、ボクシングジムへいってた。
で、52kgしかなくて減量などまったく必要のない人だった。
一応はライセンス取得を目指していた。

元長距離ランナーだから、スタミナはあったけれど、
もっと食えと先輩にいわれて、
醤油をかけただけの丼飯2杯づつ食った。

で、やっとライセンスへという直前の検診で、
胸部レントゲンに陰があるといわれて挫折したのだ。
ボクシングやめたけれど、痩せの大食いからは脱出できなかった。

この大食らいの習慣が、
その後のボンビー暮らしに随分と災いした。
なので、丼飯食いたくて、夜間道路工事のバイトしてた。

いま散歩道を歩いていると、あの頃を思いだすのだ。
あのころより25kgも増えた身体は、正直いって重いのだねぇ。
10年まえに煙草をやめて15kg増えた。

この間パトさんにシャドーボクシングの真似事して見せたら、
「あら、まだいけるじゃない」といったけれど、
10秒で卒倒しそうにきつかったァ。

 15923-fp22.jpg
 ↑コスモス.

他人さまのことはどうでもいい。
ちかごろの若い女性が対等にモノをいい、
それに唯々諾々と従う男の姿を、オレは見たくない。

まァ、大きなお世話ではあるな。
30年も前に開高健さんが,どこかの対談でいって言葉が、
オレの記憶の奥にずーとあって、オレなりに解釈してずーと抱いてきた。

 ほんとの男の優しさは、
 急峻な谷川の底を流れる渓流の水に発する。

 岩に当たって白泡を噛み、
 急流を駆け下り、岩の成分を溶かしつつ、
 落ち込みの沸騰するなかで、
 たっぷりと酸素を含んだ味わいある水である。

 こうした渓流を下ってきたからこそ、
 ゆったりとした流れにたゆとう男の優しさは、
 本物なのである。

ごんべは、これに憧れてきた。
こういう優しさをもとうと、常に努力してきたつもりではある。
それを全うできたかは、自分では語れない。

が、狼狽え、騒ぎ、空威張りするのも男の一面ではあるのだ。
いくら白泡噛む激流を経てきたとはいえ、
ほんとにまァ、なんて情けねぇヤツだ....... って部分もある。

ま、ほんとは、こんなもんだろうなと、
カミさん失うという予期せぬ出水に遭遇して、
濁り水に翻弄されながら泣き笑いしたのだった。

そして、オレが下ってきた流れも、
ようやくにして河口にちかい汽水域へ達し、
上げ潮に押し戻されたり、下げ潮に下って潮騒を聞くところまできた。

あっちへひょろり,こっちへひょろり。
いましばらくここを漂い、
そのうち大海に消えていければいい。そう思っていた。

ところが、
その大海原に異変が起きてだいぶ押し戻され、
気がつけば寄り添って漂う人がいた。

なので2人を舫う杭棒を探した。
慌てず騒がず漂いながら、ようやく1本の杭に舫いをかけた。
いつまで、ここにいられるかはわからない。

すべては流れのまま........
抗うことはできない。ただ漂うのみ。
ま、こんなもんかぇ。

おーい、お茶おくれぇ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●

世は平成生まれが大人になっているの。

>おーい、お茶おくれぇ。
まぁ~~もうそんな態度なの(w

素晴らしい、、、さすが私の先生!
って・・・写真には関係ないな(w

旦那様もさることながら、
奥様も板についたこと
いい時間をお過ごしのようですね^^

そうだ、忌明けが済んだから。

おめでとうございます・・・と書いておきたい~♪

若い人の中には昭和生まれの方もおられますが
平成生まれの皆々様がもう働いておられます。
年号で人様への見方を変えるわけではありませんが。
でも、若い方のお話を聞いていると『おもしろい』ですよ。
思わず~ありえないなぁ~と、
自分が年を取ったと自覚するような発言をしていますもの。

Re:菜菜さん

ありがとうございます。(2人分です)

あは。
態度でかいねぇ。
これでいいっていうんだから、ま、いいんじゃない。

おーい、お茶。
ちょっと待ってぇ、ゲームがキリになるまでね。

現実はこんなものです。
ゲーム教えなきゃ、よかった、ww

うちの孫は下が来年は成人式だから、
まァ、彼女たちは異星人みたいなもの。

自分の夢に向かって大学で頑張ってるけれど、しばらくあってない。
ごんべの生き様が娘に影響を与え、
それをまた孫が受け継いでくれる。いちばんうれしいことです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4185-ebcf8f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

傍迷惑なロマンであったに違いない «  | BLOG TOP |  » ぜんぶ人間の都合なんだもんな

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する