topimage

2017-10

1歩近づけば1歩遠のいてゆく - 2015.09.23 Wed

窓からの 涼しい風 が肌にあたる。24.1℃。
珈琲片手に、ぼけぇぇ............
まだTシャツ短パンだけれど、膝子小僧が寒い。

秋だよねぇ。
浜松フラワーパークの彼岸花が最盛期だって、
テレビで紹介していたから、連休最終日は混みそうだな。

週末は台風だっていうし、タイミングみて走る。
引っ越してからは、それほど遠くはない。
ただ、脹ら脛に疲労感がある。

 15923-a1.jpg
 ↑ 朝フォト

「ほどほどにしておけばいいのよ」
そうなんだな。涼しくなったといって急に歩き出すから、この人は。
過ぎたるは及ばざるがごとし、というじゃない。

 秋暁や微動だにせぬ風見鶏  ごんべ

といって、フラワーパークの映像観たら写欲沸々。
往く気になっているが、相方の都合も聞かねばならない。
「いいわよ」というからゆくかも........

 15923-a2.jpg
 ↑ 朝の風景

ここへ引っ越してきたばかりは、疲れ切っていて、
ほんとうに「泥」のように眠った。
あの眠りは身体が欲するものだったのだ。

2ヶ月経って、その疲れも抜けて、
ただの居眠り妖怪泥ぃになったらしく、眠りが深くはない。
夢をよくみるのだな。

昨夜も、5、6人でいるところへ、
オノを持った殺人者が迫ってきたのだね。
逃げれば襲われる。そのままいたら誰かが襲われる。

咄嗟の行動をどうしようかというところで目が醒めた。
殺されそうになる夢は吉夢なのだそうで、
新しき出会い、過去への訣別を示すらしい。

ほんとはこの両方を果たしたのに、こういう夢を見る。
ま、わからないこともない。
まだ過去のひきずりが潜在意識にあるかもしれない。

 15923-r1.jpg
 ↑ 晩ご飯

昨夜の晩ご飯はカレーだった。
アジフライが乗ってる。
足りなかったら、これね..........

て、なんかしらん、仏壇から下げた最中がひとつ。
あは。ときどきアンバランス。
これが愉快でいいけれどね。

なんか手抜きみたいだが、カレーはリクエスト。
どういうわけか、半月にいっぺんは食べたくなるゥ。
この魚の絵の皿は、引っ越しででてきた2人のお気に入り。

 15923-r2.jpg
 ↑ 朝ご飯

朝ご飯とそのあとがめんどくさい。
おひとりさまのときは、ええからべぇ。
お昼といっしょだったり、パンだったりした。

ご飯食べて、サプリ飲んで、薬4種類飲んで、血圧測る。
「代わってやれるもんじゃないから...........」
へぇ、そのとおり。めんどくさくてなんともならない。

 15923-a3.jpg
 ↑ 河川敷の彼岸花☆画像クリックで拡大します

シルバーウイークも今日で終わり。
シルバー御席のジジババにはカンケーないなんて、
自虐言葉もどこかでみかけたが、ま、そういうもんでもないヮ。

結婚しない男女が増えているし、
ついこの間までのオイらたちみたいに、
独居爺ィや独居婆も増加の一途だから「お一人さま」がすこぶる多い。

だから、ご商売としては当然ながら「お一人さま」を狙う。
けれども、あんまり快適にすると、ま、いいか、1人でぇ..........
って、ますます少子化になるんじゃないのか?

で、増加一途シのニアさまも、ご商売になるらしく、
いろいろと企画されているのだが、
それが当のシニアからしてみると、ちょっとピントがずれている。

ま、企画立案してるのはシニアじゃないからね。
こんなもんだろ、ってのがピンボケ違和感のわけだろうな。
前職の因果過、敏感なごんべが感じるだけかもしれないが..........

 15923-a4.jpg
 ↑ 河川敷公園風景☆画像クリックで拡大します

俳句というものはまったくの素人なわけで、
まァ、想像力というか、妄想癖は幼いころから得意なので、
わりと情景は浮かんでくるほうではある。

ま、我流のなんちゃって俳句だから、そもそも俳句になってるのか。
ごんべ21歳で療養所にいたとき、退屈で,退屈でぇ............ と訴えたら、
親友だったオカマくんが、歳時記もって見舞いにきてくれた。

 友がくる駅舎の向こうの陽炎えり   ごんべ

陽炎といってるから春だったのだな。
駅舎から歩いてくる親友の姿が見えたのを、初めて五七五にした。
半世紀も過ぎたいま、この句のおかげで情景が浮かぶ。

「時間はいっぱいあるんだから俳句でもつくったら?」っていった。
ところが強い注射を尻にうつもんだから、
時間はいっぱいあっても半分は、ぼけぇぇ........................ としてる。

注射うって5分もすると、唇が端から痺れてきて、そのうち頭がぼやけて、
ほんとうに瞼が重くなるのを実感したら、2時間は眠り呆ける。
それだけ強い薬のストレプトマイシンだから、いまも後遺症があるのだ。

だからねぇ。
2階の病室の窓から、まっすぐ伸びる田舎道の四季みていても、
たいした俳句が浮かびはしなかった。

それでも思い浮かぶままにノートへ記してはいた。
ま、それっきり何十年。
忘れてはいたけれど、歳時記だけは書架にあったのだ。

ただね。カメラもって出かけると絵面を探すわけで、
カメラ覗いて構図を描いていたりすると、
それが言葉を伴うことがあったから、これはなんとかなるかってね。

一芸の誤魔化しに秀でれば他芸にも通じる。
所詮は誤魔化しながらも、これはごんべの持論。
ま、自分が愉しけりゃいいだろって...........

たとえば写真。
オレの感じている情緒が絵に出ればいい、
そう思ってシャッター切るのだけれどほとんどは自己満足。

上達への道は遠い。
こんなもん、生涯追いつくことはない逃げ水なんだと思う。
1歩近づけば、1歩遠のいてゆく。

だから、まず自分が愉しむ。
さて、行数はこれくらいでいいか。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4181-726daeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手も出さなきゃ口も出さない、どてぇ...... «  | BLOG TOP |  » 5000歩あるいてもりもり食う

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する