topimage

2017-10

ありがとうって魔法の言葉なんだ - 2015.09.10 Thu

台風18号がいってしまい、久しぶりに青空 が出た。
浜松の浸水のなんのからはじまり、
いまは台風17号影響の関東が大変なことになった。

つまり、あの縦長の雲の帯が、これからも出現して、
経験のないような降雨をどこへでも、もたらすかもしれず、
それはもういままでの備えを超えるものだと思わなければいけない。

個人であっても、行政であっても、そうなるかもしれない。
いままでの概念を超えた自然の猛威がやってくる。
地球がそういう活動期にはいったのだ。

地球が誕生して45億年、人類はたかだか6500万年。
ま、この星の悠久の時間の流れに比べたら
人類が知らないだけで、なんども繰り返してるかもしれないのだしィ。

 15910-a1.jpg
 ↑ 青い空はイイねぇ

青空が気持ちイイねぇ。
茨城のほうは大変になっているけれど、
浜松は、天高く秋の空。

ま、出水の後だから公園もダメージあるだろうし、
1週間くらいは撮影行もダメかな。
もう、10日だもの、土のなかから彼岸花がでてくるね。

写真の秋は彼岸花から始まる。
コスモスは台風で倒れても5日あれば頭を持ち上げる。
愉しくなるね。

 15910-a2.jpg
 ↑ 天高くゥ

ほかの人のブログのことでネタがあったのだが、
ま、どーでもいいことなので、やめとく。
バナーも外したことだし、ロム専でいればいい。

多少の袖のすりあいがあったかたが消えてゆくのは残念。
これも、善意のつもりのお節介がもとではある。
ネットでは善意が仇になることは、よくあること。

その根本がどこにあるかといえば、
やはり、ごんべの持論のモノ云うなら聞け。
モノ云えば云っただけはかえってくる。

その覚悟もって云うべしってこと。
自分のコメ欄とじて他人のこと云うべからず。
簡単なことではないか。

 15910-r1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

ご飯の写真を撮るために相方とテーブル動かす。
照明の真下へもっていかないと発色がいまいちなのだ。
2人が向かいあうだけのテーブルだから重くはない。

そりゃま、つくるほうも、撮るほうも、
美味しく見えるのがいいに決まってるものね。
今日の写真はいい発色した。

え、味はって??
自分でつくらなければ、ぜんぶが美味い。
でへぇぇ。

 13927-my07_201509100853316a0.jpg
 ↑ 一昨年撮影の彼岸花☆画像クリックで拡大します

不肖ごんべ、愚図ではあるが鼻っ柱は強い。
そうでなかったら、1匹狼で世間を渡ってはこれない。
40歳過ぎてから、給料くれるところを3つ変えた。

生涯雇用捨てて脱サラするってことは、
ある程度のリスクを背負う覚悟するってことだし、
ま、安閑としちゃいられない。

鼻っ柱強いってことは、よく逆噴射もした。
最近は、その必要がなくなったからか、
逆噴射ボタンを押す前に、ちょっと考えるようになった。

これも、オレなり鈍感力育成の成果かもしれない。
ま、努めて鈍感力を養うべし。
沸騰するばかりが人世じゃなし。

歳がゆけばまーるくなる。
つまり、ほかの人のいうことよく聞いて温和になる。
ありゃ、ウソだ。

あれは、やっぱり意志の力だね。
おのれを知ることではないのかしらん。
つとめて鈍感力を養えばみえてくる気がする。

 13927-my11_20150910085332f6b.jpg
 ↑ 一昨年撮影の彼岸花☆画像クリックで拡大します

にわかにファンになった朝倉さやちゃんが、
静岡の6chで「朝倉さやの一人観光協会」という帯番組をもち、
話してる3分の2は笑ってるってキャラで和ませてくれる。

彼女が多発する言葉に「ありがとさま」ってのがあって、
それでググってみたら、
彼女の作詞・作曲の「ありがとう」って曲があるんだな。

 「ありがとう ♪朝倉さや」 ←click

オレね、おひとりさまのときから、
「ありがとう」てよくいう。
もちろん、いま相方にだって努めていう。

「ありがとう」は亡きカミさんが、
教えていってくれた言葉。
自分が障がい者になったとき、世間さまにむかっていつもいった言葉。

世間のみんさんが支えてくださる。
だから感謝を忘れては申しわけない。
ありがとう、っていおうね。

それから、ほんの些細な関わりにも、ありがとうをいった。
心が寒いときでも、これをいうと、ほっと安堵した。
気がつくと、素直に「ありがとう」といえる自分がそこにいた。

おひとりさまの真っ最中だって、
世間のなかのひとりじゃないんだよって感じてた。
ありがとうって云える人がいっぱいいる。

いま傍にパートナーがいる。
「わたしと暮らしてよかったといわれるように頑張るゥ」
そういってくれるパートナーがいる。

もちろん、「ありがとさま」を忘れてはいない。
そしたら「んだァ」って返してくれる、
ありがとうって魔法の言葉だね。いうことで、心と心がつながる、

駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋をつくる人。
人は誰しもほかの人の世話になっているんだしィ。
身近な人にだって感謝の言葉をいえば、場が和む、心が和む。

 あなたさ あなたさ
 全力の大好きば込めで
 ありがとうさま

さやちゃんの山形弁ver歌詞だけれどね。
今日も長いの、読んでくれて、ありがとうさま。
ほまあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4168-4804ecd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あとは残り滓みたいじゃないか «  | BLOG TOP |  » 人ってのは思ったよりしたたかなんだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する