topimage

2017-06

もちカツオ恋しや....... - 2015.09.08 Tue

もう 土砂降り だぞ。音が凄い。
避難準備勧告がでたようで、携帯がけたたましく鳴った。
前線が真上で停滞し、これに暖かい空気が入り込んできて大雨。

窓開けられないので、蒸し暑くて27.3℃。
ところで台風18号、真っ正面からこっち向いてる。
明日接近で右へ寄ったら直撃ってコースだな。

また携帯が鳴って避難勧告がでた。
いつも散歩にゆく河川敷公園の川が氾濫のおそれあり。
雨脚はまったく衰えることしらず。

 1598-a1.jpg
 ↑ 朝フォト

昨夜もなんとしたか。
ご飯食べてすぐから、うたた寝していて、
寝るゥといって寝室いったのが8時まえだったそうな。

ぴかぴかごろごろ。雨ザァザァも構わずぐーすかぴィ。
ま、こういう湿っぽい日は寝ちまうに限る。
え、相方? なにしてたか記憶にない。

 1598-a2.jpg
 ↑ 雨が降る

浜松市のゆるキャラ「出世大名家康くん」は、ただいま3位。
最終イベント会場が地元浜名湖の渚園広場なので、
なんとしてもグランプリとって花道飾りたいっていう。

「ゆるきゃらグランプリ2015.」 ←click

 ieyasu_201509080854343ea.jpg

いまのところ1位の「みきゃん」との差が6万票。
10位はお隣り磐田市の「しっぺい」が赤ふんどしで健闘中。
ポッチン応援をよろしくゥ。

 1598-a3.jpg
 ↑ 雨が降るふる

妹から電話があった。
「ごめんね。いけなくなったァ」
洗面所の水道管が破裂したのだそうな。

水道管も老朽化する。
部屋が水浸しで大変なことになってるという。
業者さんがきて工事が始まったらしい。

マンションだったら管理会社へ電話しとけばいい。
ま、住む人が古くなったら、そのほうがラクチンだな。
なので、妹来訪は今日に日延べ。

 1598-r1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

相方が買い物いって、小アジが140円だったからとカラ揚げを始めた。
「昨日も揚げ物だったから......」と食べさせたくないらしいが、
揚げ物大好きごんべは上機嫌なんだな。

刺身は相方に譲って、アラ煮のほうを食べる。
双方ともに好きな方を食べて、満足じゃぞぇ。アハ。
これで冷凍庫のマグロの塊がなくなった。

 1595-mk17.jpg
 ↑ カメムシ☆画像クリックで拡大します

相方がいう。
「あなたがカツオの好きな意味がわかったヮ」ってね。
遠州灘の幸っていうものに恵まれているからねぇ。

朝まで泳いでいたカツオを獲って、しっかりとシメて帰り、
その日のうちに食べるんだから..........
もちもちとしたモチカツオが好きなのはあたりまえ。

その遠州灘のカツオが食べられない。
黒潮の迂回が遠くてカツオの群れもまた遠いのだ。
カツオ好きごんべ、少々、欲求不満でござい。

大トロのトロのとマグロが持て囃されるが、
それがつい50年ほどまえからだってご存じだろうか。
トロが食べられるようなったのは、ー70℃という冷凍技術の発展からだ。

マグロはサバ科、傷みの早いのがその理由。
鮮度を保ったまま運ぶ技術が完成したのが昭和40年代初め。
それからのことなのだ。 

江戸川柳にカツオはいっぱいでてくるがマグロはほとんどない。
どちらかというと嫌われていたのだ。
大型をシビといった。武士にとって死日は縁起が悪い。

いまでこそ、世界の海から捕ってくるが、
ほんの40年前まではマグロといえば赤身だったのだ。
戦前は、いま世界中で集めてくる量くらいは房総沖で獲れていたという。

しかし、江戸時代には下魚だったのだ。
塩漬けにされて売られるのが常だったという。
カツオとは扱いがえらい違う。

 1595-mk18.jpg
 ↑ カメ☆画像クリックで拡大します

カツオがあれば酒が旨いってのは江戸っ子の意地でもある。
鎌倉沖で獲って、ムカデのように艪のでた早舟で運ぶ。
早ければ値もいいのだ。

 鎌倉を生きて出でけん初鰹   芭蕉

見栄っ張りの江戸っ子は「おう、カツオ食ったかい」という言葉に弱かった。
女房を質に入れても....... は、その見栄っ張りの極致だね。
古女房が質草になったかはしらない。

 はつかつお女房は質を請けたがり

女房はカツオを食べるよりも、着るものを質屋から請け出してほしい。
蚊帳を質に入れてカツオを食い、ブーンと飛んでくる蚊を手で打ちながら、
「どうすんだい、おまえさん」と喧嘩が始まる。

 井戸端で見せびらかして刺身をし

そりゃァあんた。
一両も出して買った初鰹だもの。
さんざん見せびらかしてから食うんだ。

遠州も泡っくらいが多いからねぇ。
「いいカツオがはいったよ、買ってきな........」
魚屋の前を通ると声がかかったのだ。

すると素通りができない性分なんだな。
カツオ1本提げて帰ると、捨てるのは頭だけで、
アラ煮にして骨までしゃぶっちゃう。

うちのバァちゃん、ジィちゃんもよくやってたのが、
さんざんつついたアラ煮の最後に熱い茶を注ぎ、
汁まで啜ってしまうというカツゥ好きの極まりだったねぇ。

ごんべにも、そのDNAがある。
リタイアしたころに御前崎港野堤防へよく釣りにいった。
するとカツオ船が次々と入ってくる。

カツが入ったとわかるので、帰りに近所の魚屋に寄る。
「なんだ、また釣れなかったのか」
口は悪いが気っ風のいい女将さんにカツオ1本下ろしてもらう。

小ぶりがだいたい1000円で、三枚にしてアラももって帰る。
朝まで泳いでたんだ。切り口は玉虫色。
口ん中でもちもち。そりゃァ、たまんないねぇ。

ま、ごんべがトロよりもカツオって所以がこれ。
今年はそれが獲れないんだァ。
食いたいねぇ。

やや小降りになったかな。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4166-cbaa2d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人ってのは思ったよりしたたかなんだ «  | BLOG TOP |  » ボキャブラリー枯渇感性尽きたァ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する