topimage

2017-10

なんとかなるものはなんとかなる - 2015.09.06 Sun

窓あけたら 入ってくる風 が冷たい。24.2℃。
午後から雨の予報だし、明日も雨。
ようやく秋って感じの朝になったねぇ。

「てんちゃら...........」やっつけて、もとい書き終えて、
バイパスまっすぐ北へ走った。
行き着く果てに池のある公園があるのだ。

ようやく相方が道を覚えようという気になって、
運転するというから、曲がらない真っ直ぐな道をゆく。
ま、その助手席に乗るのはイヤだけれどね。

 1596-a1.jpg
 ↑ 朝フォト

土曜日だから駐車場が満車になっていた。
前の日に雨がたくさん降ったので、山から水が滲みだして、
駐車場の隅に溜まって、流れ出していた。

木々はまだ緑いっぱい。秋の気配はススキの穂くらい。
まずは日陰のベンチでサンドイッチ食べる。
オーシンツクツク、とツクツクホウシが鳴いていた。

 1595-mk14.jpg
 ↑ まだ緑濃い

水辺に下りる坂の途中にアベリアが咲いてた。
ちいさな花に、3匹のアゲハチョウが舞っていた。
ここでしばらく写真撮る。

相方もカメラ構えているが、
「撮れたかィ?」「ひとつも...........」
そう簡単にゃ動くもの撮れない。

 1595-mk02.jpg
 ↑ アゲハチョウ

2時間ほど遊んで帰路についた。
「このまま寄って.........」というから、
向かえのスーパーへ車で寄る。

相方の思惑に関係なく、
ごんべの好きなものどんどんいれるから、
カゴが山盛りになった。

 1596-r1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

カツオの切り身にサクラエビ、生エビと、
予算オーバーの晩ご飯は当然ながら美味かった。
「毎日これでいこうか」

「いいけど.........」
そうはゆかないねぇ。
破産しちゃう。

眠くなった。
「寝るゥ」「まだ9時だよ−」
今朝は6時までぐっすり。9時間ぐっすりこんこん。

 1595-mk03.jpg
 ↑ アゲハチョウ☆画像クリックで拡大します

昨日も書いたけれどねぇ。
男には、にぎるものがある、守らねばならぬものがある。
この自覚ってのは、ずっと持ち続けてきた。

カミさんには、支えて貰ったという感謝があり、
いま相方には、ともに人世全うしようなっていう強い思いがある。
1人でも生きられる。たしかに.........

8年間をおもしろおかしく1人で暮らしてきた。
けれども、1人より2人の方がいいに決まってるゥ。
価値観共有するってシアワセだからね。

まだ娘が幼い頃だった。
夜中にかなり大きな地震があったのだ。
オレ、跳ね起きると部屋を飛び出した。すると........

「どこゆくの−」とカミさんが大声だした。
娘の部屋にゆき抱えて戻ってくると、
「ごめんね、1人で逃げると思ったァ...........」

あれは咄嗟の無意識だったのだが、面目保ったなァと思う。
どこかのおとーさんは自分だけで家から飛び出して、
いまだに薄情な人だっていわれてるもの。

なにをいいたいかというと........
守らねばならぬもの、無意識のうちにあるのが男。
握るもの握って、ここいちばん頑張るのも男だってね。

 1595-mk04.jpg
 ↑ アゲハチョウ☆画像クリックで拡大します

リネンさんに素晴らしい言葉を教えていただいた。
「人世かけて完成させる自分の人生」って、その通りなんだな。
波乱万丈だなんてとんでもない。せいぜい50丈くらいだったが........

どんな逆境でも「なんとかならァ..........」と思ってた。
失望したことはほとんどない。
いちばん応えたのは突然の別離だったが、なんとか乗り超えた。

父親は幼いオレに人世の栄華と没落の両方を見せてくれた。
乳母日傘の何不自由ない日常から、
会社が倒産して家財一切に赤紙べったりのどん底までね。

一家で袋貼りの内職をして、それを収めた帰りに乾麺買って、
大きな鍋いっぱいの煮麺つくり、みんなで笑いながら腹を充たす。
ボンビーでも悲惨さはなかった。

なーに頑張れば取り戻せるって姿も見せてくれた。
あの人は、あァはすまいとの反面教師でもあったのだが、
その偉大な背中もみせてくれた。

「なーに、なんとかならァ...........」
父親の背中から知らず知らずに学んだこれはオレに染みこんだ。
人世はプラスマイナスゼロ。そのうちなんとなる。

オレがなんかやらかすときに、必ずカミさんもいった。
「世帯もったときのなんにもなしに戻ればいいのだから........」
男だったらやりたいことしなよ........ ってね。

去年のいまごろ相方がいったのだ。
「いっしょに暮らしたい」ってね。
オレ、あまり深くは考えなかった。流れがそうであればそうしよう。

オレの人世にとって、そのほうがいいのであれば、
周りの人の考えもそっちへ向いてゆくはず。
オレの人世にとって有益ならば、なんとかなるものはなんとかなる。

徳川家康は「天が家康を必要であれば生かされる」と考えていた。
武田の大軍に無勢で挑んだ三方原でも、
天下分け目の関ヶ原でも、その信念を以てことを動かしたのだ。

ま、家康と不肖ごんべ、いっしょになるはずもないが、
父親が背中でみせてくれた人世の醍醐味というか、
「なんとならーな」っていう生き様はオレのなかにもある。

オレの人世まだまだ先がある。
相方が馴染んでくれているのが、いまのシアワセ。
そのうちもっとシアワセになるでしょ。

お、さぶゥ。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4164-514e5c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボキャブラリー枯渇感性尽きたァ «  | BLOG TOP |  » 最初の一口の、あァ、うんめぇ......

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する