topimage

2017-08

感激は共感でもあったのだ - 2015.09.04 Fri

24.9℃。爽やかって 朝だね。
いやァ、昨夜の雨は凄かった。
いきなり携帯がけたたましく鳴ってびっくりした。

なにごとかと思ったら、市役所からの緊急通知だった。
川が警戒水位になったので、避難準備をせよってメールだった。
東区で設定したままだったのだね。

ニュース観たらいきなり浜松の街んなか水浸し。
ま、ここは海抜70mの高台だからそれほどでもなかったが、
東海道線は停まるし、もう大変。

 1594-a4.jpg
 ↑ 爽やかァ

で、一夜明けてごらんのような青空。
窓開けたら青い空を一直線の飛行機雲が2つに分けていた。
これは自衛隊のAWACSだな。なぜならば旅客機は南北には飛ばない。

「きてごらんよ」と相方を呼ぶ。
「わァ..........」
飛行機雲をあまり観たことがないそうな。

 1594-a2.jpg
 ↑ 爽やかな空

月命日だから、お昼過ぎに丘の上にいった。
雨はまだ降っていなかった。
帰りに市役所の協働センターへ寄って書類とる。

で、それを郵便局へいって出すという..........
ごんべのだらだら日常としたらすごい多忙ぶり。
まだある。

その足で浜名湖の湖畔まで走ってゆき、
養鰻池の直売所でうなぎの白焼きを買ったのだ。
夕ご飯は純正浜名湖うなぎの鰻丼。

 1594-r1.jpg
 ↑ 鰻丼

相方に浜名湖うなぎをっていう約束がしてあるのだ。
その最初の幕がやっとあいた。
次回は、娘夫婦と一緒に老舗鰻屋へゆく。

もったいつけるわけじゃない。いうならば演出かな。
本物は、その日にってわけで......
でも、昨夜のも、美味いって感激してくれた。

ちなみに、白焼きはLLLサイズ1尾で2.100円。
タレが150円。
Sサイズの1700円からあり。

 1594-a1.jpg
 ↑ サボタ姫

今朝のこと。
爽やかな青空を見上げていて、ふと足許見ると、
あらァ、頑張るじゃない。

サボタ姫が3つめの花茎伸ばしてきたよ。
ありがとう。
なでなでしてやりたいけど、あんたは棘がある。

 131017-ks21_201509040838327d9.jpg
 ↑ コスモス☆画像クリックで拡大します

テレビを見ていて、知らない間に涙で頬を濡らすのだね。
涙もろくなったな、と感じる。
なぜか悲しいシーンでは泣きはしないんだな。

これが、加齢による大脳の機能低下だなんていわれちゃうと、
身も蓋もないわけだが、前頭葉に最も早く機能低下が起こって、
感情抑制のコントロールができにくくなったんだっていう。

ま、ごんべもだいぶ感情抑制がコントロールしにくくなった。
それを自覚するのだが、これはこれでいいじゃないかと思う。
老化だろうとなんだろうと、感動したら素直に泣けばいいのだ。

ただね、悲しいシーンでは泣きはしない。
新しい生命の誕生だとか、
シアワセをつかみかけた2人だとか..........

そういうシーンに感動して、ぽろぽろ、おんぼろろ。
これは年齢相応の経験知からだともいうのだね。
若いときは、経験浅いから実感がわかない。

そうだよ。そうなんだよ。
オレもあんなときうれしかったよなァ。
そうか。感激は共感でもあったのだ。

このまえ、集団お見合いの番組観ていた。
野暮の塊、佐藤B作氏のKYにイラつきながらも、
自分が応援しているカップルができるとジーンとする。

もう悲しみはいい。
そういう感情がどこかに根強くある。
知らぬ間に拒否している。

涙腺のせんぼの自動開閉センサーは、
いつの間にか、
シアワセにだけ敏感に反応するんだなァ。

 131017-ks23.jpg
 ↑ コスモス☆画像クリックで拡大します

そういえば、釣りの仲間が52歳で脳溢血のため半身不随となり、
釣りがしたいと、もう、めったやたら、ぼろぼろ泣いてたんだな。
あの涙もろさは大脳の疾患による機能低下だっていう。

だから急に涙もろくなったなんて、なにかの前兆かもしれないのだ。
この仲間だって、あとで聞くと前兆があったんだっていう。
腕が肩から上にあがらなくなっていたらしい。

なのに、それを訴えて病院へゆくと釣りにいけなくなる。
もう、なにをか況んやではあるけれど、
釣りキチにはわからないことでもないから困る。

頑張ってしまうんだ。
もしやの不安と戦いながらねぇ。
ほんとに困ったことだけれど.............

彼はそのあとリハビリを頑張って車の運転もするし、
元気にはなったけれど、釣りはできなかった。
エサがつけられないんだ。

で、みんなが背負ったりしてなんとか船に乗せ、
沖に出て疑似餌ですむサバ釣りにいった。
電動リールを指で押せばいい。

サバがぐいぐいと引く。竿を満月に引き絞る。
それを腕に感じ取った彼が笑った。
うれしそうに声を出して笑って、途中から男泣きに変わった。

サポートした仲間も笑った。
そして泣いた。
男の遊びって、こういうもんだけれどね。

あれから20年経った。
いまも傍にいる仲間はごんたクンだけだけれど、
みんなどーしているんだろうか?

爽やかな風が窓からはいる。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

☆新設しました☆

↑ パトさんの担当です/ よろしくお願いします

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです
ごはんブログ


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4162-76e5a288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最初の一口の、あァ、うんめぇ...... «  | BLOG TOP |  » オレの生きざまだ、文句あっかって......

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する