topimage

2017-08

それをうわまわる新鮮さがあればいい - 2015.08.22 Sat

窓をあけておいたら 寒いほど の風が吹き抜けて、
妖怪でぃは本領発揮してぐっすりこんこん。
ただし、今日は青い空に白い雲が浮かんでいて暑くなりそう。

28.2℃のスタートだが部屋のなかを風は抜けている。
土曜日なので練習機も飛ばず静かな朝だ。
基地滑走路から飛びたって左旋回し、高度をぐんぐん上げる真下になる。

以前の住み処は騒音地区で、防衛施設庁がNHK視聴料金を半分負担した。
ここのほうが同等というよりの騒音レベルは高いと思われるが、
どうなんだろうかとネットで調べたが表示はなかった。

 15822-a2.jpg
 ↑ 朝フォト

なんぼ鍛えてあったからといっても、
古希過ぎたらあちこち筋肉落ちてしまい、それほどのこたァない。
ましてや、暑いのなんの、引っ越し疲れがどうの.........

理由ばっかしくっつけて動こうとしないからねぇ。
ただし、相方の野菜ずくめが功を奏してか、
体重はそろりそろりながらも減少気味にあるのだ。

不肖ごんべ自慢にゃならないせっかち。
写真撮りにいっても、せかせか、きょろきょろ、とっとこ。
まっさきに歩いていっちゃう。

何を撮ったらいい? そう聞かれて、
周囲に融け込めば見えてくるなんて,エラそうにいいながら、
この先にもっといいものないかしらん? と、とっとこ、とっとこハム太郎。

で、もう融け込んじゃって、頭になんにもないってこともある。
それでもシャッターは切っていて、
うちに帰って現像してみると、あれぇ、イイもの撮ってるぞって...........

このせっかちごんべがおいてゆかれる。
とっとことっとこ、とっとこ相方がいっちゃう。
これって単なる年齢の差なんだろうか?

 15822-a1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

バーゲンで買ってきたTシャツが思いのほか気持ちイイ。
綿麻混紡で肌触りがやわらかいし、寝間着にしてさらっとしている。
500円だったからもっと買っとけばよかった。

1人暮らしのときの洗いざらしのTシャツ捨てなよっていう。
ごんべとしては別に捨てる理由はないけれど、ここは素直に従う。
新しいもののほうが気持ちいいからね。

1つずつの歴史、それもけっこう頑固にこびりついてるものがあって、
それが、新しい歴史をつくるために、
いっぱいいっぱいになったこびりつきを剥がしてゆく。

ちょっとだけ郷愁があるのだけれど、
それをうわまわる新鮮さがあればいい。
だから捨てるものへのちょっとだけの配慮が要るんだな。

 1492-mk22_20150822093906130.jpg
 ↑ 秋の気配☆画像クリックで拡大します

このブログも「FC2レンタル」であるけれど、
先の運営者2人に続きアメリカ在住のFC2創業者に逮捕状が、
出たということでブログは大丈夫かいなって質問あり。

なんともいえない。
多くの事業展開を行っているFC2.comにおいて、
アダルト動画配信部門に違法性があったとのことであるゆえ。

「FC2創業者に逮捕状....」←click

アメ鯖。アメリカにおかれたサーバーであるから無修正動画を流しても、
よかろうという錯覚であるが、その投稿が日本からであれば、
それは日本の法律によるわけで、こんなことは周知の事実であるはず。

今回の場合は、猥褻ビデオ投稿者と運営の利益分配があったから、
警察の摘発に至ったのだが、さて、これが他部門に及ぶかといえば、
この会社の運営力、企業力によるのだと思う。

つまり、企業としてのモラルが問われれば広告収入は減るはずだが、
Webレンタルなどの部門で持ちこたえていけば維持できるんだし、
ホリエモンなきあとのlivedoorが残っているように、わかりはしない。

不肖ごんべFC2とは1999年からのお付き合いで、
この会社のイイ加減さ、そのひっくり返しの自由度の高さが好き。
ただ、web site はもしものことがあってはと去年引っ越ししておいた。

ま、あえなくなってBlogは消滅しても、それはそれでいい。
15年のデータをもって潔く心中しようと思っている。
いいじゃないかそれで...........

 1492-mk17.jpg
 ↑ 秋の気配☆画像クリックで拡大します

左手親指が痛い。力の掛かりようで激痛にちかい。
実はこの指は30歳半ばの事故でもぎ取れてしまったのだが、
5時間という大手術で第1関節しか動かないものの再生した。

それが30年余の歳月を経て結合部が経年疲労して痛むのだねぇ。
大事に使うようにとのセンセのお言葉なのだ。
ま、とれてしまったのとついているのとではエラいちがい。

普段は忘れているけれど指1本のありがたみ、つくづく感じている。
神経1本ずつつなぐ手術のあと1ヶ月入院して、
退院のときに執刀医が「われながらよくついた」と自画自賛した。

それで280万円の障害補償金をもらったのだが、
全額でブルバードSSSを買ってしまうという、
若気の至りがお恥ずかしい次第。

これも皮1枚でぶら下がっていても指ががあったればこそ。
つい先日も三角関係のもつれかなんかの挙げ句、
相手のイチモツ枝伐りバサミで切り落としたっていう事件があった。

それで切り落としたものトイレに流したっていう。
そこにあったなら再生の可能性があったやもしれぬのに.........
なんと罪を重ねたものであることか。

あれ、切ってしまうって事件は昭和11年の阿部定事件が有名で、
大島渚監督による「愛のコリーダ」などで映画化されている。
映画好きごんべ、これの海外版みているが別に感慨はない。

主演の藤竜也さんよくやったなと敬意を表する。
冒頭で、ごんべが好きな殿山泰司さんの股間露わの演技が、
えらい印象に残っている。

数奇な運命辿ったお定さんは昭和49年まで消息わかっていたが、
以降は静かに尼寺で生涯終えたなど諸説ある。
計り知れない愛というものの深淵、未熟者ごんべにはわからない。

指が痛むというはなしから、
とんでもないところにいってしまったけれど、
年齢重ねてくるといろんなことがあるものだわぇ。

風が温いと思ったら31.6℃になっていた。
午後から出かける。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

◆◇新規メンバー募集中◇◆


 気楽にデジカメを愉しむ集まりです
 ぜひ、ご参加ください

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4149-cbd3ff4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感謝すべき人たちを知っていたのだな «  | BLOG TOP |  » 上手くいったときの満足感がある

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する