topimage

2017-10

それほど大上段に振りかぶることはない - 2015.08.15 Sat

昨夜あちこちで 花火が揚がって いて、
そのひとつが以前の住み処の鎮守さまだったのだが、
ちょうど洋服屋の看板が邪魔して、上のほう半分しか見えなかった。

あちこちの鎮守さまの夏祭りには、
打ち揚げ花火、手筒花火の奉納が浜松の夏の夜の風物詩でもある。
なんとも花火が好きな土地柄なのだ。

そもそもは家康が、三河と遠州の住人に、
貴重な火薬の使用を許したという五穀豊穣奉納花火に発するとか。
ごんべも幼きより花火が大好き。

 15815-a2.jpg
 ↑ 朝フォト

新しい住み処は三方原台地の南端にちかい。
武田軍との戦いに敗れ、潔く討ってでて死のうぞというのを、
馬にくくられて城へ戻ったという家康生涯たった1度の負け戦は三方原。

その城へ戻る折に、茶店の小豆餅をむんずとつかみ口にしたのだが、
銭払えと婆が追ってきたのが銭取だったとか、
土地の名前はいまに残るが真偽のほどはあい知らぬ。

馬上の家康に「銭払え」と迫い縋ったのだから、
なんとも足の速い婆であることか。
で、いまの住み処がそのむかしのラッキョ軽便銭取駅ちかく。

これより浜松城寄りに、犀ヶ崖という台地の切れ込みこれあり、
敗走しつつもこの谷に布の橋を架けるという奇計を図り、
多くの武田の兵が折り重なって谷底の露と消えた。

ゆえに、この谷底には将兵の亡霊が彷徨ったそうな。
お堂を造り念仏踊りを以てその霊を慰めた。
これが遠州大念仏の発端だという。

家康が命辛々浜松城へ逃げ帰ると、大門を開け放ち篝火煌々、
天守では太鼓を滔々と打ち鳴らし、
いわば破れかぶれ、三々五々敗走してくる兵のため。

しかし、これをみた追っ手の武田の将、穴山梅雪が、
徳川方に計略ありと兵を退いたから、
いま徳川四百年顕彰なんぞとやっていられる。

歴史のイフっていうもの。
あのときもしもがあったならば..........
後の世がどう変わったのか、興味は尽きない。

 15815-a1.jpg
 ↑ 昨日の夕景

昨日の昼は、もうひとつ向こうのスーパーへゆき、
このまえよりお気に入りのsugakiyaで冷やし中華を食べ、
食品を少々買い、和菓子屋で牡丹餅みつけて、これも買ったのだ。

粒餡ずんだの餅が半殺し、あァ、うまかったと2コをペロリ食う。
暑い、暑いというわりには、食欲まったく衰えず、
したがって、猛暑であっても体重まったく減らずってこと。

だいたい、ごんべ夏には強いのだが、
今年は例の引っ越し仕分けで熱中症のなり損ない。
寝込みはしなかったが、3日ほどなにもできず。

あれが応えて未だ元気印のごんべには戻りきれず、
あァ、オイらも年齢にゃ勝てねーかと、
ほんのちょっぴりくしゅんと萎れているゥ。

14814-ht24.jpg
 ↑ 勇壮手筒花火☆画像クリックで拡大します

たしかに以前の住み処のような自然はないけれど、
街中っていうのは近所になんでもあるから住みやすい。
ま、これからの二人こういうこと見越してのことではある。

今日もパトさんの姪御さんが遊びにくるといい、
駅までお迎えゆくのにバスで10分が便利だねぇ。
幹線沿いゆえバスもひっきりなし、ことさら車に乗ることもない。

で、いま浜松駅までバスに乗っていってきた。
所要13分ほど250円なり。
駅はいつになく人が多くて、あ、そうか盆だわィと気づく。

大勢が行き交うなかを、ごんべ駅ビル地下で弁当買い、
女性2人はどこぞでランチ。
ま、せいぜい浜松愉しんでくださいなと再びバスに揺られて帰った。

姪御さんのランチご所望が浜松餃子だそうで、
「浜松餃子」の看板掲げた店を教えておく。
なにはともあれ故郷離れた相方の住みやすいってのがなにより。

その点では相方の要望全面的に聞いたわけで、
ごんべにはどっち転んでも生まれ育ったところゆえ、
相方のなんの違和感もないっていうのがそもそもの根源だものねぇ。

 14814-ht01.jpg
 ↑ 勇壮手筒花火☆画像クリックで拡大します

涼しくなったら 近所のジム へいくだなんていってたねぇ。
ちかごろ、大丈夫かぇっていうくらいのへなちょこ。
まァ食うのが生き甲斐だなんていってちゃァ体重減らない。

一人気儘の自堕落にのんべんだらりんちゃらんぽらん。
たしかにこれはいちばんラクだったなんて..........
いつしか過去形だけれど、相方いたってそれほどかわるわけじゃない。

気張らずになんとなくなんとなく一日が終わって、
目覚めてみれば明日になっているというのが、そりゃァま理想だけれど、
理想はあくまでも希望であって、現実はいつもそうだと限らない。

ごんべ自身相方自身お互いが空気のような存在になっていき、
そのうち空気の中に融け込んで消えてしまえればいいなァとは思う。
そう望むのは誰しもおんなじ、ま、努めてそれに近づければいい。

ま、それもいまはじまったところだ。
夜になって定位置に座る。
ここ1ヶ月のポジションなれども、いつのまにか落ち着き感じる。

やがてうとろうとろと至福のときが訪れる。
多くは望まない。これで充分。
相方がそれを素直に感じとってくれればオレもシアワセ。

それほど大上段に振りかぶることはないのだ。
ほんとになんにもしない人だねぇと呆れているけれど、
まァ、あえてせこせこすることもなかんべぇ。

なんにもしない人だねぇっていわれているうちがハナではないか。
それだって二人に温かみ運んでくる術かも知れず、
だいいち、どてぇぇ......... として通れれば大いなるラクチン。

ま、そのうちそれなりのパターンができてゆくわいな。
と、相方にいったら屈託ない笑顔が戻ってきたから、
いまのところはこれでよし。

で、パソコン前へ座ったら、あれま昼をまわってるゥ。
大遅れの「てんちゃら...........」とりあえずアップして、
ほなあした..................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

◆◇新規メンバー募集中◇◆


 気楽にデジカメを愉しむ集まりです
 ぜひ、ご参加ください

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4142-8637cb1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝えるべきは正しく伝えなければならない «  | BLOG TOP |  » やっぱりめんどくさいヤツだよな

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する