topimage

2017-10

やっぱりめんどくさいヤツだよな - 2015.08.14 Fri

昨日は久々に 終日雨が降って 涼しかった。
いま、28.9℃。また暑くなりそう。
この猛暑にはうんざりだが、どうにもならない。

毎日がTシャツ短パンだが、この短パンの膝まであるのが、
なんとも鬱陶しくて、むかしのショートパンツみたいに、
太股までまくりあげてると涼しい。

それみてパトさんもブルマみたいに捲り上げ、
あら、涼しいヮって、
この猛暑だからなりふりかまわず凌ぐ。

そのパトさんが美容院へ出かけた。
髪染めて、カットして、セットしてくると3時間もかかるゥ。
なんとなく、こちら風のおばはんになって帰ってくるから面白い。

「あのね、浜松の人って、男女ともに体格いいね」
「あ、そう............」
「それから、みんな、おおらかで親切だよね」

パトさんの印象なのだ。
そういえば、大柄な人がけっこう多いかな。
それから、み〜〜〜〜んなお人好しだ。

 15814-a2.jpg
 ↑ 朝フォト

ごんべは余所で暮らした年数も長いけれど、
生まれ育った土地というのは、
戻ってくれば馴染みも早いので、どっぷりと浸かりきってる。

だから、雪国育ちのパトさんの印象が新鮮なんだね。
あ、そうだ。
そんな土地柄を好いて、馴染む努力をしてくれる人に感謝しないと..........

卒婚って言葉がある。
一緒に暮らしながらも、関わりを持たないってことか。
なにかいわれるのが煩わしい、これは女性の側からだよね。

で、爺ィはそんな伴侶の心持ちを理解しようともせず、っていう構図。
挙げ句は熟年離婚だっていうのも、かなり悲しいはなし。
それなのに好んでくっついたオレたちは酔狂か?

 15814-a1.jpg
 ↑ 晩ご飯

いつも書くけれど、オレの人世は平均線を出たり入ったり。
なんとなくなんとなく.........
ここまできてしまったから、成り行き次第であまり考えない。

 この道をいけばどうなるものか 
 危ぶむなかれ危ぶめば道はなし
 踏み出せばその一歩が道となり 
 その一足が道となる
 迷わず行けよ行けばわかるさ

一休禅師がこういうから、てわけじゃないけれど、
踏み出せばその一歩が道となり.........
で、踏み出したら脇見もせずに歩んできた。

危ぶむばかりでは、
つまり、案じてばかりいたってなんの進歩もない。
ときに無鉄砲でも突っ走った。

ゆけばわかるさ。
ゆかずして、なにもわからない。
踏み出す一歩にたいした勇気も要らないものだし..........

 13814-ht34.jpg 13814-ht53_20150814080031392.jpg
 ↑ 手筒花火☆画像クリックで拡大します

なんだい、これは.......
オレがやるレベルじゃないか。
ま、オレだって他人様のは盗用しねぇ、って正直な気持ち。

自分の撮った写真を切り取ったり、反転したり。
それくらいのデザインはやるものだが、いま、これがでてきちゃ、
オリンピックエンブレムに波及しかねない、って思う。

 「エンブレムがもう無理」←click

どうすんだよ。
こんな初歩的なコトで足すくわれちゃうのは、たまらんねぇ。
レベル低すぎだよ。

ってね。
ごんべもデザインかじっていたから、心がサブい。
さて、どーする??

 13814-ht59_20150814090214129.jpg
 ↑ 手筒花火☆画像クリックで拡大します

8年前にカミさん失くして ぼろぼろ になり、
ま、よくも泣いたものではあるけれど、そのときに、
「奥さんのこと、あまりいわなかったよね?」といわれた。

たしかにそうだった。
傍にいるときには、なにもいわなかった。
いえなかった、というのが正直なところかもしれない。

最初の手術を終え、やがては酸素吸入が必要となり、
それなのに、カミさんがシャカリキ頑張っているまっただなかで、
泣き言なんぞ書けはしないものだ。

ときおり不安になるから、
蝋燭の灯がふぅと消えたら............ などとは書いていたけれど、
2人で命というものを見つめて生きてゆくのに、言葉は不要なものだ。

それよりも言葉にしたら、
その不安が現実になってしまいそうで怖かったというのもある。
そう、あれは言霊だったのだ。

あの人が必死に生きている。
それを感じているオレが弱みを書けはしない。
そういうものだ。

で、つらい別れを経てきたからこそ、カミさんのことを書けたのだ。
その言霊ってものは、オレとあの人の心の機微の問題でもあって、
あとでしか辻褄があわない。

男なんて他愛がないもの、意気地がないもの。
支えを失って、すってんころりん地面に転がって、やっと気づいた。
大事なものがなにかがね。

ま、男ってのは手間がかかるのだ。
5年目くらいから、なにかが見えてきた。
ぐずぐずでろでろしているなかから、なにかがねぇ。

パトさんと心の擦り合わせを始めたころだな。
が、尋常にはいかない。
それは、ひとえにオレが、めんどくさいヤツだったから.........

なんかいま思うと、
オレってヤツは真剣に生きてるときは、それを語らないらしい。
カミさんの命の炎に寄り添うときもそうだったしィ。

アハ。
やっぱりめんどくさいヤツだよな。
ほなあした........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

◆◇新規メンバー募集中◇◆


 気楽にデジカメを愉しむ集まりです
 ぜひ、ご参加ください

コメントをどうぞ!!
朝フォトと駄句だく
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4141-a18f63b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それほど大上段に振りかぶることはない «  | BLOG TOP |  » ほんとに大事なものはしまっておけばいい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する