topimage

2017-08

オレの馬が怖いには理由がある - 2015.07.03 Fri

いかにも梅雨って雨だ。週間予報 を見るとずっとこれ。
引っ越しウィークが迫ってきたのに、これはちと困るぞ。
といっても、お天道さんとは喧嘩にゃならない。

オレは晴れ男。これを信じよう。
なにかのとき、さっきまで降ってた雨があがったァ..........
そういう具合に晴れる人なのだ。

引っ越しの契約書には雨天決行と書いてある。
ま、たいしたものはもってはいかない。
向こうへ落ち着いたらカーテンから買うつもりだからね。

カタログみたり、通販みたり、昨日はそれで1日終わった。
とにかく自分では運ばないって前提で探す。
配送料無料っていうのをね。

それから昨日、新しいほうの光回線工事が終わった。
あとはWIFI接続だが、これがちんぷんかんぷん。
i Macとタブレットとノートパソコン、3台の接続は苦労しそうだ。

ま、スムースにいけば「ちゃら......」の休みも、
1日か2日ですみそう。
10年あまり、1日も欠かさずに書いてきた。ちょっと休みたィ。

これから構築してゆくのは終の棲家のつもり。
ごんべの新生活をみていただきたいと思う。
余生って言葉はつかいたくはないが、これからを愉しく過ごす。

これをモットーに、頑張ってみたい。
もう古希ィ................ なんていってちゃダメだな。
まだまだ愉しいことがいっぱいある。まさにこれからだからね。

 1573-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

メインに使ってるプラウザのgoogle Chromeがバグを起こし、
表示フォントがかなり小さくて読みづらい。
Chromeの設定を弄って、ブログのテンプレもちょっとだけ換えた。

バグだから、これでいいと思ってもいつの間にかもとに戻ったり、
なかなかに手こずっているわけで、みなさんがみて関わるのは、
テンプレ操作なので、もしもおかしかったらご教示くだされば幸い。

そういえば、Amazonみていて、タブレットの専用カバーみつけ、
発注しておいたから、今日には届く。
書斎離れて、寝っ転がってタブレットするって、愉しいなァ。

 1573-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

お昼過ぎにお寺さんがきて、盆施餓鬼をしてくださった。
だから早起きして、供膳をつくり、準備を整える。
さすがは八年目。そつはなかった。

で、晩ご飯は炒飯と供膳の残りの精進煮というミスマッチ。
タケノコなんて普段は食べないけれど、これが案外と美味いんだな。
ほんというと、袋詰めの具材を鍋にあけて、煮ただけ。

なにせお一人さまにとっては、
牛蒡1本、人参1本なんて買うと無駄になってしまう。
なので、こういう袋詰め具材は重宝するんだね。

 13716-s04.jpg 13716-s05.jpg
 ↑ 雨しずく☆画像クリックで拡大します

今日も、昔語りしようか。
ガソリンの匂いだとか、蒸気機関車の匂いだとかが、
みなさんの郷愁をよんだようなのでねぇ。

ある日、六間道路に面した下駄屋さんにバァちゃんといたんだ。
すると、外で大人たちの大きな声がする。
次の瞬間、その店先に大きなものが飛び込んできたのだ。

なんと、暴走してきた馬力が下駄屋に飛び込んだ。
で、気がつくと、自分のすぐそばに、
荒い息を吐く馬の顔、血走った目があったんだからねぇ。

恐怖なんてものじゃない。
ごんべ、あれから馬と牛が怖い。
傍へなんてとてもゆけない。

ごんべの家は六軒道路に面していた。
これから広小路といった、当時としては広い道路がつづく。
戦後の木炭自動車が走っていたころだった。

 0227-4.jpg

バスやトラックが後部に木を燃す釜を付け、
その木炭ガスで走ったのだが、釜の煙突からもくもくと煙を吐く。
西へゆくと台地へあがる長い坂があり、ここでは、もう気息奄々。

荷物を商売人は馬力で運び、普通はリヤカーが活躍した。
荷物といえば日通で、この馬が曳く大八車が頻繁に往来したのだ。
で、その馬がなにかに驚いて暴走し、下駄屋へ飛び込んで、ごんべ首の下。

大泣きして医者につれていかれた。
おでこのたんこぶに、誰かが砂糖を塗ってくれて、
センセが、砂糖は舐めとけ、といってヨードチンキを塗った。

これがトラウマとなったんだねぇ。
学校にあがっても、馬、牛が怖かった。
道の向こうから馬力でもこようものなら、もうパニック。

いまきた道を慌てて戻る。
あの目が怖い。血走って大きな目が怖い。
いまでもそう。

 120307-s11.jpg 12-3-7-s07.jpg
 ↑ 馬車が往来した道の現在☆画像クリックで拡大します

そうやって 馬が活躍する から、落とし物もするんだ。
かっぽかっぽと歩きながら落としてゆく。
すると、すかさず、その落とし物を拾う商売があったんだね。

で、通称が馬糞通りという小路があった。
ここは、貨物駅からの荷物を日通の馬車が運びだすところ。
馬の落とし物も多かったから、この名前がついたのだ。

小学生高学年、この小路へ毎週通った。
ここに三番館、銀映座があったからねぇ。
映画のおもしろさに目覚めたから、怖い馬とのすれ違いも我慢した。

右太衛門の旗本退屈男、千恵蔵の多羅尾伴内、美空ひばりのマドロス姿。
嵐寛の鞍馬天狗、もう、夢中だったねぇ。
バァちゃんに30円もらう。10円が木戸銭、10円がコッペパン。

残る10円がサイダーか、みかん水だな。
ガキたちが連れあって映画三昧、もう最高だよね。
なかにはあるんだ。「カァちゃん、オカネくれない」ってヤツ。

すると、神社の縁の下に隠してあるカンカンから、そいつの分をだす。
それは、みんなしてリヤカー引っ張り、町内の鉄屑拾って売ったもの。
戦後間もない街には鉄屑がいっぱい落ちていた。

焼夷弾や爆弾の破片だとか、焼けトタンだとか、錆びた鉄の塊だとか。
世のなかは朝鮮戦争特需ってころで、復興著しく、
町内ほっつき歩いて拾った鉄屑を、問屋へもってゆく。

「悪さするな、人の物盗っちゃいけないよ」
問屋のおっちゃんがそういって40円か、50円くれる。
それを空き缶にいれて、神社の縁の下へプールしておく。

ガキどもの連帯意識だとか、ガキ大将の統率力はたいしたもんだった。
逞しかったんだな。あ、ごんべはガキ大将にはならない。
いつもナンバー2。おいしいポジションだね。

ガキ大将はごんべの協力なくしてはつとまらない。
そのほか大勢の後輩たちは、大将にいえないことごんべに相談する。
ま、オレは生涯ナンバー2ポリシーではあったけれど........

で、中学生になると洋画館にも通いはじめた。
広小路に文化劇場という洋画の三番館があった。
封切館にゆくなんて、盆と正月だけ。

このころは7時過ぎると割引き30円だったと思う。
寮の若い衆がつれていってくれた。1本と半分がみられる。
映画ハネると10時。街んなか歩いてる人もいなかった。

カークダグラス、リチャード・ウイドマーク、アラン・ラッド。
早撃ち拳銃の西部劇に夢中だったねぇ。
そういえば文化劇場はおんぼろでスクリーンの横に星空が見えた。

いま、あの馬車が通った道にアクトタワーが聳え立つ。
そして、オレたちが遊んだ馬糞小路は、洒落たストリートになっている。
そうだね。あれから半世紀だもの。

明るくなってきたか。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
 
これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re:かぎこめさん

ご指摘ありがとうございました。
そのようでした。

東京はすごい雨です
台風も来ているようですが梅雨はイヤですね。

応援しておきました。ポチッ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4110-db67e987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なにはさておき男の楽しみは....... «  | BLOG TOP |  » それが愚かな行為だと充分に知ったではないか

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する