topimage

2017-10

たった1匹の蚊で夜の夜中に悶絶する - 2015.06.23 Tue

雨はなんとか免れるらしい。薄い雲の向こうが青くなってる。
昨日も走りまわったから、今日は家の中。
可燃ゴミを3つもって下へゆく。朝は暑くはない。

銀行へいって、ホームセンターへいって、スーパーへいって、
一旦外へ出たら3時間ほど走りまわり、
帰ってきて、カード3枚ほど住所変更の電話をし、忙しいこっちゃ。

年金基金以外は電話ですんだが、こういうのって待たせるねぇ。
40秒で10円かかりますゥ、っていいながら、
大変混み合っております。申し訳ございません、ってさんざん待たせる。

セ○ンなンぞ、オペレターと話するまでに10分、手続きに7分。
ネットでもできるが、すべてのプライベートを書き込むのは、
時節柄ちっとばっか抵抗があった。暗号化云々だけれど、イヤだ。

あとは、区役所と新しいほうの電気、水道、ガスの開栓だけ。
だいたいが面倒なことキライな人が、誰もやってくれんから奔走する。
婿殿が手伝いにいきましょうか、というけれど、ぼちぼちやるわってぇ。

 15623-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

いろいろなご商売がある。
捨ててくれる人、運んでくれる人、掃除してくれる人。
荷造りだってオカネだせばやってくれる。

いくつかはやってもらう。
ま、あとで疲れて、寝込むよりはよかろうってこと。
他人の手を借りる=オカネだが、割り切れば便利だよね。

世の中それだけ人と人が絡み合って、
この前の引っ越しと比べたら、かなり複雑になった。
どこまで自分がすればいいか、わからなくなってしまう。

 15623-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

走りまわった最後にスーパーへ寄り、食品買ってきた。
小ぶりだったけれど、浜名湖アサリがあった。
先週の海苔といい、浜名湖の幸が続いたね。

「アサリのキャベツ蒸し」がイイ味だした。
キャベツは櫛切りで土鍋に敷き、上にアサリを乗せ、
水に昆布出し加えて、しばらく蒸す。

半分残った今朝は、
これに豆腐1丁入れて温めるんだね。
ま、お得意の1つなんだけれど.........

 110805-f02_2015062308410470b.jpg 110831-f02_201506230841064df.jpg
 ↑ つゆの晴れ間☆画像クリックで拡大します

昨夜、美空ひばりさんの特番を、うとろうとろしながら、
ときどき目が醒めて本歌いしつつ観ていた。
27回忌だってねぇ。そう明日は「りんご忌」なんだな。

オレは単身で名古屋にいた。
あまりよく憶えてはいないが、日泰寺の前を通ったら、
どえりゃ人の列ができていて、ひばりさんのお葬式だったのだ。

あまりにも列が長かったので遠くで黙礼し、
池下へ下りる坂をくだったのを、うっすらと憶えている。
そうなんだね。26年なんだよ。あれから........

観ていて感慨はひとしおだった。
歌には、歌う人の人世がある。
そして、聞く人の人世も刻まれているのだねぇ。

 110805-f01.jpg
 ↑ つゆの晴れ間☆画像クリックで拡大します

ひばりさんの歌聴きながら、うとろうとろしてたら蚊に刺された。
この家に蚊の標的はオレ一人。
アレルギー体質だから、その痒さに悶絶する。

そういえば、大量の電気蚊取りマットが出てきたのだ。
使えるかなァ、と台所のコンセントに挿してみたら、
ほどなくしてクシャミの連発。

これは蚊取りの匂いなき匂いだから、効果は残ってたらしい。
カミさんはこの匂いなき匂いを嫌って、
たくさんのマットを使わずに仕舞い込んだのだね。

どれだけ眠ったか、また痒さに悶絶して目が醒めた。
今度は指の関節のところを刺された。
ここはひじょ〜〜〜〜〜〜に痒いのだ。

たった1匹の蚊で夜も眠れず。
なんてウソ。しばらく悶絶すれば寝坊助すてれんきょー。
ひとしきり、ぼりぼりと掻きむしり、やがては睡魔の淵に沈んでゆく。

以前に、ごんべがところは網戸もないのかぇ、といわれた。
ま、ボンビーはボンビーなれど、網戸くらいはある。
開けたら閉める。これができないだけ。

ま、頓着ないっていえばない。
蚊に刺されることなんぞ、まったく考えてないねぇ。
それで悶絶してりゃ、せわーないってはなし。

これを浜松弁で「とんじゃかァーない」という。
ま、細かいこたァこだわらずにいかまい、ってことなんだね。
とくに男はとんじゃかァねぇ野郎ばっかりで..........

泡喰らってどっかへとんでっちまう、からね。
遠州名物空っ風につきもんの、
カカァ天下女房は、そりゃァもう、しっかりもん。

うちのカミさんだって、太っ腹で肝っ玉でんと座ってた。
そのくせオレがちょっとでも叱ったら、すぐに泣き出すので、
バツがわるくて「ごめんよォ」と詫びるっていう。

ごんべだって、腹んなか五月の鯉の吹き流し。
な〜〜〜〜〜んもないけれど、ちょっとだけヘソ曲がり。
最近は、へそが腹の周り一周して、元のところに収まったとか。

あやまるくらいならいわなきゃァいいのに、
いっといちゃァ、ごめんよって天の邪鬼だねぇ。
が、そんなヤツしらん、といわれたことはない。

所詮は、男と女の化かし合い。
けれども油断しないことではあるな。
熟年離婚が大手を振ってあるくご時勢だからねぇ。

こういうもんは、世間に隠れてひっそりするものだった。
ま、おまえだって、さんざん、カミさん恋しと泣いたじゃないか。
そういわれりゃ、穴掘ってはいるしかないけれど........

日本にはながいこと「恥の文化」というものがあった。
世間に恥じないだとか、お天道さんに顔向けできないだとか。
どこかでタガが外れて、恥を恥と思わなくなった。

カミさん恋しと泣いた人を含めてね。
これでいいのだろうか。
なんてこと考えたって、もう、ずんぶりとはまっちゃってる。

今日もネットの底なし沼で藻掻きつつ.......
ほなあした。

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4100-34a40692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それに付随するモノが不要になる «  | BLOG TOP |  » やがて自分のなかで伝説化してゆく

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する