topimage

2017-08

たかがInternet、されどInternetだっていう - 2015.06.21 Sun

先ほどまで降っていた雨はやんで、空のあちこち が綻びてきた。
どうやら晴れるらしい。
ベランダの花鉢の土を処理しないといけないので都合がいい。

花と本は捨てられない人らしいのだね。
咲き終わった花に「ありがとう」と礼をいい、
そのあと丁寧に愛でてやると、二度花を咲かせることを知った。

なので、なんとなく情が移ってしまい、
もいだり、枯らすのができなくなって、いつの間にか増えたのだ。
命あるものを慈しむのは外遊びで憶えたけれど、ま、その延長かねぇ。

新居もベランダはかなり広いのだが、初めから増やさないことだ。
花たちは枯らしてしまっては可哀想なので、
娘のところの姑さんにもらっていただくことにした。

また、花を咲かせてくれたらうれしいものね。
結局は花茎を伸ばせなかったサボタ姫も、
そちらへお輿入れ。

 15621-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

あァ、しんど。
3日かけても五里霧中だった光回線移行が解決したんだ。
またSHOPへいったけれど、またまたラチがあかない。

SHOPだとDSL解約、光新規契約になるらしく、
新しいほうに住んでいる証明が欲しいという。
なので、その足で家電量販店飛び込んだ。

そうしたらSoftbank出向の担当者がいて、
懇切丁寧な説明と、移行手続きもぜんぶしてくれて、
プロバイダーも支払い形態もすべてがこれまでのまんま。

で、迷ったけれど、タブレットがもらえる契約にした。
スマホは要らないが、タブレットは欲しかった。
ひろ〜〜〜い (?) 家の中どこでもネットができるのはうれしィ。

これで、あとは固定電話とめればいいだけとなった。
ネット接続のない日がいくにちあるかだね。
ま、まったくネットがないというのも、たまにはあってもいい。

この16年間、ずっとあるわけだから、想像もつかないけれどね。
さいわい、引っ越しあとだから、退屈はしないだろうしィ。
新しい家具も買いにゆかねばならないし.............

冷蔵庫の買い換えやら、まだまだ、忙しさが残るはず。
どんだけオカネが羽根生えてすっ飛んでくんだろ?
おもしろいくらいだな。

いいんだよ。
カネは天下のまわりもん。そのうち戻ってくるでしょ。
え、 戻ってこない? ま、いいでしょ。

 15621-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

その量販店の帰りにファミマによってお昼を買った。
ついでに晩の「梅しらすご飯」を買い、
一品だけサバを煮付けて、ま、多忙につきしゃーないご飯。

コンビニ飯も、けっこう美味しいからね。
この青いのは野沢菜なのだが、漬け物といえるかどうか、
いつのまにか、オレ、食べていた。

 1479-km01_20150621073955714.jpg 1479-km04.jpg
 1470-km09.jpg 1479-km02_20150621073957f0f.jpg
 ↑ いつもの公園☆画像クリックで拡大します

半年ぶりくらいで、カフカフ仲間のおばばとスカイプした。
カミさん亡くして狼狽えてたころを知ってるので、
引っ越しのふんぎりつけたことを、心から喜んでくれた。

彼女も、最愛の旦那さまを亡くし、
仲間のなかでは最後まで、鬱の薬を呑んでいた人なので、
寂しさとたたかった戦友としては、お互いが腐れ縁的な存在。

いまは、けらけらと笑いながら、
あの頃はお互いにどうなってたんやろねぇ? といえるけれど、
ま、なにもかもタイヘンだったのだ。

よかったねぇ、といってくれるのには、
そのころのもろもろの感情が思いだされてのこと。
オレたちにとっては、たかが転居、されど転居なのだな。

彼女も旦那さまと暮らした家を出ての1人暮らし。
けらけら、けらと笑う声に、8年という歳月を感じるとともに、
あァ、よかったなァと心から思った。

亡き人と暮らした家っていうのは、
それほど深いってことを、
おばば共々つくづく感じたのでありますよ。

 14722-km05_2015062107582297f.jpg
 ↑ いつもの公園☆画像クリックで拡大します

この詩をくださったのは、大先輩だった。
あ、かけがえのないものを失った先輩ね。
20歳代の別離から、1人で子育てして頑張ってきた人だった。

 思いだしてあげたらいいよ
 思い出しちゃったんだもん
 思いだして欲しかったのかも....

 何かで紛らわせても
 忘れられないものは
 忘れられないもの

 どっぷり浸かれば
 次に思い出したとき
 少しずつ薄くなっていくのかも?

で、うれしいことに3年ほど前に初孫が生まれたのだ。
それも娘さんと息子さんのところであい前後して誕生し、
さァ、オバーチャン×2を満喫するからね........

と、カフカフ仲間を退いた。
いっときは互いに手をとりあった仲間だけれど、
やがては心の傷も癒えて、それぞれの道へ戻ってゆく。

ま、いつまでも、続けちゃいけない。こんなもの。
屋根まで飛んで壊れて消えた........
って、シャボン玉みたいな、そういう消滅でいいんだね。

シアワセって人それぞれだが、
みんな1ステージあがってシアワセになった。
最後までごんべを悩ませたおばばも、昨夜はけらけら笑ってた。

「ごんべを腹上死させる会」から「ごんべのレシピを増やす会」と、
そのときどきに励ましていただいて、ほんとうにありがとう。
ごんべの転居をもって「周辺おばばーず」も解散とするよォ。

これもね。
たかがインターネット、されどインターネットだったね。
こんな混沌の海から生まれる友情だってあるんだ。

みんなもっとシアワセになっておくれ。
オレも頑張るゥ。
ほなあした........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

引っ越し

 七回忌を今年過ごした身としては独身に慣れたと
思っていたのですが、お引っ越しの話しを書かれた
此のブログ読む度に胸がキューンと来ます。

 何故だろう?

 判らない、気になって毎日覗きに来ています厄介婆です、
インーターネット接続が数日切れるのですか、淋しいです。

 

Re:やすらぎさん

お久しぶりです。
ご無沙汰ですみません。
お元気で、お馬さんに乗っておいでですか。

郊外から街中へ参ります。
加齢と便利さを考えました。
お抱えスーパーのある所へ住みます。
これが一番ですね。

かけがえのない人を失った者同士には、
なにか通じ合う心情があるのだと思います。
おなじ哀しみを背負っているから琴線がきゅーんと鳴るのですよ。
きっと。

ネットはうまくいけば間が空かずにすむかもしれません。
光への移行がうまく行くといいのですが.......


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4098-be6b0486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やがて自分のなかで伝説化してゆく «  | BLOG TOP |  » なんだ、なんだ、なんだって好奇心だけは持ち続けていたい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する