topimage

2017-08

シアワセの判断は自分でするもの、感じるもの - 2015.06.18 Thu

まだ、詰め込み 初日だって いうのに、やりなれないことして、
別に疲れているとは思わなかったけれど、
夕ご飯食べて、荷物の間に「くの字」になって転がったら..........

いつの間にか眠ってて、ヘンな格好だから首が痛くて目が醒めると、
なんと10時で、そのままベッドへゆくと3秒でバタンキュ。
さすがに、5時に目覚めた。寝過ぎて頭の芯がぼんやりィ。

1日ひとつこなしてゆく。
昨日は、アリさんマークのオニーチャンがきて、
みごとなドカベン体格だったので、聞いてみた。

「もしかしてキャッチャーかな??」
「そうなんですよ。甲子園ゆきましたァ」

ま、なんかしらん。それで盛り上がって、
引っ越し+片付けの費用が思ったより安かったので、
契約がとんとんと決まってしまった。

 15617-f1.jpg
 ↑ 朝フォト☆コンロンカ

親戚筋でお一人様となり、施設入居で一世帯全部を廃棄処理したら、
費用が30万円だったというので、それくらいを覚悟したのだが、
引っ越し含めて、半分以下の見積もりがでたので契約した。

不要品引き取り14日。引っ越し18日。
で、よせばいいのに、不要品の詰め込みをはじめたのだ。
それで、別に疲れたとは思わないのに、ぐーすかぴー。

爺ィひとりでタイヘンだねぇ。
ありがたいことにブロ友さんがいってくださる。
詰め込みもプロを使ったら....... 身内もそういうのだね。

やりかかったらとことんのとんやっちまう。
ま、因果な性格なんで...........
あと1ヶ月切ったね。ま、ぼちぼちやろうかと。

残るはインターネット関係だけ。
固定電話を休止して、光電話にする。
携帯電話セットの割引きつかうことにした。

 15618-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

よくやるよといってくださって、励ましいただく。
うれしいことです。ありがとう。
なーにヘッチャラ !! だなんて、減らず口はやめておく。

ま、10年前までは仕事で、
こういうことバリバリとサバいていたわけで、
面白いっていえば、あの頃思いだして、面白いし、愉しい。

なにごとも苦痛と思っちゃいけない。
それをこなすことを愉しいと思わなくちゃねぇ。
ご飯食べてるゥ? ていわれた。

しっかりつくって食べてるよ。
炒飯がうまかったァ。

 14613-fp19.jpg 14613-fp37.jpg
 14613-fp38.jpg 14613-fp39.jpg
 ↑ トンボ☆画像クリックで拡大します

奥の納戸部屋で、ガラクタに埋もれ、
ホコリに反応した皮膚をボリボリ搔きながら、
カミさんの化粧品の瓶を箱に詰めていた。

あの人の存在感そのものが希薄になってるから、
まえみたいに、なにかを思うことはない。
淡々と捨てるだけだけ。

オレなりにシアワセに暮らすからな。
チラッと脳味噌の隅かすめたけれどねぇ。
マツコさんがこういってる。

 シアワセの定義なんて存在しません
 だってキリがないんですもの
 シアワセも悩みも.......

そうなんだよな。
シアワセの判断は自分がするもの。自分が感じるもの。
他人の評価はうれしいけれど、それだけのもの。

悩んだ分だけのシアワセはあるはず。
もっともっとと思わなければ、必ずあるんだね。
爺ィは爺ィの分だけあればいい。

 14613-fp22.jpg
 ↑ トンボ☆画像クリックで拡大します

オレね。芸能人で あっても、ほかの人でも、横文字以外は、
必ず「さん」や「氏」をつけて書き、呼び捨てにはしていない。
芸能人だから、人気者だから、呼び捨てなのか?

そういうのと遭遇すると、
あなた、なにさま? って思うから、自分はさん付けする。
人気者は呼び捨てでなんぼ。かもしれない。

が、オレは自分のブログではそうしたいから、そうする。
だからって、それをとやかくはいわない。
どっちが気持ちいいかは、読む人が決めてくださるゥ。

ごんべの書く文体の3行括りも、もう8年になるかな。
ブログにはブログの文体がある。
とにかく読み易くなければ、リピーターはできない。

こういうコラムを読んだのだね。
だから、自分が書きやすい、ってのじゃないんだな。
読んでくださる人たちに読みやすい。これが大切だってね。

あるねぇ。ブログそれぞれの文体がねぇ。
改行もなく、字がいっぱい詰まったあれね。読まないなァ。
目で追うのがタイヘンだから、ま、いいや、になっちゃう。

それからシニアに多いのが、わけもなくスペースあける文体。
あれって なんで ああ するの? 自分が 書きやすい のかなぁ
あ、最近は頑固に1行空けるってのもあるよ。

でも、読みづらいよなァ。読まないよなァ。
文章って、その人となりがみえてくるっていう。
小学校で習ったよね?

でも、頑固に自分のペースでやってる人って、
ごんべは、近寄りたくはないな。
これでも、一応は編集者のはしくれでありましたッ。

マツコ・デラックスさんは、某雑誌の編集者だったといい、
彼女の番組観ていると、相通じるものがある。
たとえば、ものの発想や、次への展開などがねぇ。

形態はあれだけれど、すごく頭のイイ人なんだと思う。
オレは好きだね。あ、感じがいいって意味ね。
そういえば、蛞蝓三畳間の青春の頃、親友はおかまさんだった。

親友というか、尊敬する先輩だな。
彼との出会いは、銭湯帰りのオールナイト映画館だった。
ワンカップ呑んで眠ってしまい、目が醒めたら彼が寄り添っていた。

オレはノンケだけれど、だからといって強く拒否もしない。
朝飯おごってもらって親友になった。
映画評論はしごくまともだったから、彼も頭のイイ人だったのだ。

オレって、人との出会いに恵まれているんだな。
不思議なことに、影響を強く受ける人と、それが必要なときに出会う。
だからシアワセだったなって思う。

おゥ、珍しく7時台におわったど。片付け頑張るかァ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ブログの文体のことですが、私も頑固に1行空けるタイプです。

それで貴方のまねをして3行文節で書いてみました。

私は他の方のブログを見ていて、字が小さかったり、詰まっていたら、

見づらいので、字体を大きく、行間を空けた方がいいのかなと思っていました。

元編集者でいらしたそうなので、その辺のことを教えていただければ幸甚です。

Re:cokirinさん

10年ほど前のことですが、大前研一さんのコラムで、
読んでもらえるブログの文章というテーマがありました。
そこで、字が小さかったり、詰まっていたり、これが読みにくいものであれば、
読み手が目を停めてくれない、という記述があったのです。

いっとき、若い人たちが行間をあけて、
この余白で感情を表現するという書き方が流行りました。
これも行間に込めたフィーリングが通用しなければ、
間が抜けたものでしかありません。

そして、Webにはもっともっと厄介なものがあります。
それは、書き手のパソコン設定で、書き手がみているものと、
読み手のパソコンでみたものとが、同じだとは限らないのです。
つまり、プラウザが異なれば、おなじ書体、級数、行間、字間ではないのです。

ひとむかし前にホームページをつくった人は、それをいちばん意識していました。
プラウザ、つまり、IEでみたものと、Chrome、Firefoxでみたものとが、
それぞれ微妙に違いますし、Blogのテンプレート設定によっても違います。
なので、他の人の環境でレイアウトが崩れるのを嫌がってのです。

それをも意識する人はするのです。
たとえば、自分のプラウザでは1行あけでちょうどよくても、
ほかのプラウザでみたら行間があきすぎているかもしれないのです。

それから、ごんべが3行文節にしているのも、
字を追ってゆくのに、3行くらいが目がはぐれないかなと思ってのことです。
ただし、これもあまり長くすると、折り返してしまうので、
なるべく不自然でない改行となるように言葉を選んでいます。

雑誌のレイアウトであれば、自分が意図したものは、そのまま読者に伝わります。
が、Webの世界では同じものとはならない。
だから、経験値で最大公約数的を求めてゆくしかないのですね。
これくらいであれば、まァ、まァ、みられるだろうってところですね。

沢山のご教示ありがとうございました。
書き手と読み手のパソコンで違う・・・ことも初めて知りました。
なんと言っても私はPCは未熟者です。
知らないことが沢山あります。
ただ文章が入力できるだけで、その他のことはできません。
写真などももっと取り込んだ方がいいのでしょうが、やっぱり自己流でやっていくことでしょう。ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4095-b2c5e3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガラクタのまんなかでわくわくしてる自分がいる «  | BLOG TOP |  » 興味もったらとことんのとんだからややこしい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する