topimage

2017-10

がらんとした空間がなんとも耐えがたかった - 2015.06.08 Mon

ジムへゆく なんて、いってしまって、おいおい。
うん。これは意志の力でしかないわけだからね。
ま、そのォ、それがなかなかに薄弱ではあるのだが、やるときゃやる。

普段はちんたらなにもしないが、やり出すととことんのとん。
そういう因果な性格ではあるのだ。
昨日は片付けはおやすみ。なんで? って日曜日だから............

で、午後になって「そこまでいって委員会」まではテレビ観てる。
そのあとは、なにもすることないから、公園でも歩いてくるか??
いやいや、めんどくさいどー。

なんて、多少の愚図ぐずがあって「よし、ゆくゥ」ってのは意志のちから。
引っ越しを機に、ラクチンなほうに流れないって決めた。
「ケ、ケ........」って、怠けもんの神さんが笑ってるけれどねぇ。

それで、河川敷公園を2周、約3200歩あるいてきた。
日曜日だから人がいっぱいいる。
ノーリードの犬が吠えたてて足にまとわりつきそうになる。

その先の人間を見る。笑ってる。
まとわりついて、吠えるのがあたりまえなのか。
ま、犬よりも人間の躾が大切なんだろうな。

みんながみんな、犬好きではないんだ。
実は、カミさんが犬がダメな人だった。傍にくると硬直してしまった。
なので、犬とカミさんの間にオレがはいった。

ぎゃんぎゃん、吠えたてる小型犬にあって、こんなこと想いだした。
誰もが犬を好きではないんだってこと。
認識していただけると、まことにうれしい。

 1568-asa2.jpg 1568-asa3.jpg
 ↑ 今朝の富士山

5時に目覚めて、半分眠ったまま手洗いにゆく。
帰りに、出窓のカーテンをあけて、東の空を観た。
里山の上に雲がたなびいていて、おッ、富士山があった。

実はね、今度の部屋は3階なんだね。
1階も空いていたけれど、窓の外は隣家が迫っていて、
なんとなく圧迫感があった。

で、3階も空いているというので、見せてもらうと、
窓の外の青空の面積がまったく違う。つまり、開放感がね。
ま、これからの不安がないわけではない。3階のね。

が、この開放感はガマンしたら後悔する。
そう思ったのだし、そのためにはジムへもゆこうかってね。
発想を常に前進方向へもってゆく。これだよな。

書斎にする部屋は、実は北向きなのだ。
が、窓を開けたら、南アルプス前衛の赤石山脈が見えた。
富士山は、その方向にビルがあって微妙だった。

徳川家康がたった1度の負け戦、三方原の南端あたり。
家康が敗走するとき、茶屋で小豆餅を食った。
で、そのまま立ち去ったので、茶屋の婆があとを追って銭をとった。

その小豆餅、銭取が地名になって残ったのが、このあたり。
中学へ通った道でもあるので、
ほとんど面影は残っていないが懐かしさはある。

 1567-f4.jpg 1567-f3.jpg
 ↑ 紫陽花☆画像クリックで拡大します

いっぱいコメントいただいて、ありがとう。
気疲れ、筋肉痛なんぞが、そろそろ寄せてきて、
どこやらが軋む老体ではあるが、皆さんに励まされ頑張るゥ。

掃除なんぞは、
それほどの費用でもなさそうなので、
引っ越しオプションなどで、やってしまうつもり。

この際、自分は楽をする。これを最優先してことを運ぶ。
区役所やら、年金機構やら、銀行やら、は自分でしなきゃいけない。
これを考えると、いまから頭が痛くなるがしゃーないねぇ。

男って、こういうのが苦手。
ま、八年前のカミさん亡くなったときは、
1ヶ月かかってやったんだよなァ。あ、めんどくさ。

 1567-f2.jpg
 ↑ 紫陽花☆画像クリックで拡大します

オレは、そういうものに 疎いらしく、それほどの体験がない。
カフカフ仲間には、半年くらい旦那さんがいつも隣にいて、
「息遣いまで感じたんだよォ」という人もあった。

ま、添い寝してくれるほどに若くして寡婦になったわけだけれど、
それは想いがそれだけ強いんだから、当然かもしれない。
オレだって、思い入れがないわけじゃない。が、男はそうはならないのか。

離婚ともなると、女性も3ヶ月したら新しい恋愛を云々する。
個人差はあろうが、女性は過去を振り返らないって、お見事だねぇ。
オレなんぞ、3年は涙にくれていたからなァ。

かけがえのない人を失うと優しくなる。男も女も..........
これはほんと。亡き人を慕うって、けっしてマイナスじゃないからね。
ただし、離婚の経験がないから、そっちのほうはなんともいえない。

オレは、カミさんの気配を感じたことなんて一度もなかった。
あの人の夢だってあまり見ないし、
もう、すこしきたって、よさそうなもんじゃないかぇ、おまえ。

って、たまには思うくらい。
ま、これだって、結局はごんべの意識の問題なわけなんだよね。
でも、夕方の薄闇のなかに座っていられたら..............

いくらカミさんだって、オレ、たぶんビビるだろうし、
よくきたねぇなんていえるかなァ。
おばばのなかには、それでもいいっていう人もいたけれど。

初めの半年は暗闇が怖くて、スモール灯をぜんぶつけて寝た。
暗闇が無性に怖いってのは、底知れぬ寂しさのなせる業だったと思う。
異常な心理状態だったのはたしかだ。

主のないカミさんの部屋の、がらんとした空間が、
なんとも耐えがたかったのだ。
で、ちょうど1年後に、あの人の寝ていた空間へベッドをおいた。

すべてを受け入れて眠るという形態をとったときに、
なんかの憑きものが落ちた、と当時の「てんちゃら...........」に書いたが、
それが最初の 往生だった かもしれない。

別離っていうものが突然やってきて、容赦なく奪っていった。
なにも身構える暇もなく.......
その部屋を出るのだ。8年間の想いをガラクタとともに捨てて出る。

感慨がないわけじゃない。
カミさんを思って、さんざん喚いたんだからねぇ。
が、その心に1つの区切りをつけて、新しい領域に導く。

もう1つの往生扱いたんだな、たぶん。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●

うふふふ・・・。

思わず、釣られたよぉ~この言葉に。

>離婚ともなると、女性も3ヶ月したら新しい恋愛を云々する。

たまたまですが。
昨日、「熟年離婚後の恋愛の記事」が目に入り。
コメントを入れました。

一度は思いとどまり。
やっぱり気になる言葉に対して^^;
読み手の一人として思う事を書きこみました。
最後に「御気に障りましたら削除してください」と添えましたけど。

コメントは認証制でそのままお蔵入りのようでした。
それも管理者の技量だと今朝は思っていました。

で、こちらで、釣られてしまう言葉があったので。
思い出して書いてますね^^;コメントの事を、
ごんべさんの記事には関係ないのですが、書いちゃったぁ。

ブログは多し。
管理者の資質は・・・問われず・・って所かな。


引越しを終えてはぁ~と一息入れている経験者が語る(笑
両腕腱鞘炎になりましたよ。
段ボールを組み立てて中身を入れて、数日後にはそれをほどく。
腕と言うよりも、手のひら、手首を普段の何十倍も使っていました。

湿布も腰や手首、腕に貼りっぱなしで作業を続けました。
予め用意をしていてもいいぐらいだと思うよ湿布薬。

普段しない中腰の姿勢や力仕事が多くなるので夢中でそれをしているうちに痛めちゃう。
娘さんやお孫さんだって、いざと言う時には頼って乗り切って下さいね。
早めに!

え? どこかでぇ

ごんべも禿同ですが。
久しぶりにつかったな、激しく同意なんて。
アハハァ。
でも、だめです、これ書いちゃァ.......

>ブログは多し。
>管理者の資質は・・・問われず・・って所かな。

つくづく思うのですよ。
揉まれたことのない人たちが、どっとブログを開設し、
なんかいわれるとイヤだからとコメ欄閉じて、
かなりのプライバシーまで暴露している。

その昔は、炎上して、それだからこそ切磋琢磨して、
サラしていいこと、悪いこと、
人の言葉の意味をどう汲むかまで学んだのだよね。

ま、いったってシャーないけれど、厨房以下が蔓延る世の中。
楊枝くわえて、あっしにゃかかわりのないことでござんず.....
そういうしかないってことだよね。

自分のプライバシー晒してるって意識ないのかしらん?
匿名だからっていううんじゃなくて、
こういうのって、ブロガー以前の問題ではないのかしらん?
一人の人間としてね。

ここまで書いたら黒猫さんがきた。
ありがとうございました。今夜さっそくゥ。

うふふふ×2

>厨房以下
こりゃぁ~参った^^;

ちゅうぼう以下にならないように、私も我が身には気を付けよう!

昔はこれほど『言われて恥ずかしい言葉』はなかったなあぁ・・・。
いい大人が、たとえネットの世界と言えど・・・分別を付けないと。
ちゅうぼう以下になっちゃぁ~いけないよぉ~☆
紋次郎にならなきゃ・・・ね。

じゃぁ~~ぐうねv-220

ありがとう。
今夜はカレー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4085-0b9ef31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オレのぽわわん脳味噌では理解できん «  | BLOG TOP |  » いまさらそんなに男磨いてどうする??

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する