topimage

2017-08

獅子のように谷底に落とされたバァちゃんっこ - 2015.06.06 Sat

起きたときには 雨が降って いて肌寒かった。
珈琲片手に外見ていると、里山に覆い被さっていた雲が破れ、
あっという間に青空が広がって、なんだ、いい天気になったじゃん。

天気予報見ると、今日も明日も晴れ。
ひょっとすると週末に東海地方も梅雨入り、との予報があったが、
たぶん、ちょっとだけ日延べの感じだな。

 1566-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

保証会社の審査が通ったとの電話があった。
なので、お抱えスーパーのあるマンションに転居が確定した。
午後に本契約となり、7月いっぱいの宿替え。

どこかで「てんちゃら...........」も1週間ほど休まないといけないが、
だいたいが、転居好きという人だから、わくわくしている。
いまのここは17年住んだから、いちばん長かった。

いちばん短かったのが、自前のマンションの2年ていうのも皮肉だねぇ。
むかしから、賃貸と持ち家の経費はトータルおなじだっていう。
一説には、賃貸のほうがかからないともいうが、どうなのか。

自前マンションを郷里に帰るために手放し、
ま、誰に残す人もなし、賃貸暮らしも暢気でいいかって、
どーせ、オレが消滅したら、キレイさっぱりな〜〜〜〜んも残らん。

これでいいじゃないか。
って、いつの間にか刹那的思考がオレを支配しているけれど、
世知辛い世のなか、ジタバタすることもなし。

だけどねぇ。こうして老人社会になってゆき、
やがてはオレたちの消滅して、この国の人口が減ってゆくんだよねぇ。
そうすると、社会を維持するためには一人当たりの負担が多くなる。

ま、いまの世のなか、そんなことなど他人事だけれど、
確実に、そういう日はくるんだな。
希に、年寄り多いから若者の負担がっていうが、そりゃ違う。

オレたちプレ団塊世代も、団塊本隊一斉にうわーてな世代も、
しゃかりき働いて、いまの繁栄つくってきたんだ。
いまになってジャマにされちゃ、かなわねーよな、ったく。

多くを望みはしないけれど、
余裕をもって与えられた人世生きたいと想う。
新しい住み処は、リビング14畳、寝室と書斎確保した。

ゆったり暮らす。
まァ、オレなりの贅沢だよなァ。

 1565-f1.jpg 1565-f2.jpg
 ↑ キンシバイ☆画像クリックで拡大します

だいたい、転機が訪れても、.行動して切り拓いたってことが、
オレの人世にはなかったんだ。
根が愚図なのか、それが三文安のバァちゃんっこの宿命か。

まずは、いまの状況を受け入れる。
ジタバタしたってしゃーねぇだろ。そのうちなんとかならーな。
そういってるうちになんとかなっちまう。

ま、そういうことが何度かあれば、ジタバタすはまい、
そのうち、いつものようになんとかなっちゃうよってな.........
楽観主義になってくんだな。

 悲観主義は気分によるものであり
 楽観主義は意志によるものである

フランスの哲学者アランさんがこういった。
小泉元総理も引用したよね。
意志によるって、オレにはそんな強いものもない。

もたもたしてりゃァ、なんとなるゥ............... って、
星の下に生まれたらしいってだけだ。
そのかわり、上にもいかない、下にもゆかない。

ま、これっくらいでいいか、って思ってりゃ、
これっくらいでなんとかいける。
だからジタバタすることもないって、気楽な性分だよな。

 1565-f3.jpg
 ↑ キンシバイ☆画像クリックで拡大します

お寺へゆくだろ、帰りに マンション仲介店へ寄るとなると、
あの辺にあったよなって、最初の店に飛び込んだのだ。
ま、どこでも管理会社の提示する条件だからいっしょなわけで........

で、ネットで目星つけておいた物件とあと2つ選んで、
見せてもらうことになったのだが、
2つめの物件で、部屋へ入った途端にインスピレーション閃いた。

で、窓開けたらスーパーの看板がっていう。
まァ、出会いってこんなもん。
いきあたりばったりではないけれど、オレってこんなんだねぇ。

強いていえば、縁 (えにし) かねぇ。
オレを引き寄せるなにかがあって、
それに従ってればラクチンじゃんって、単純なんだ。

深く考えて、自分から行動して、切り拓いたって、
それがシアワセな展開になるとは限らない。
なんとかならねーかな、っていってたって結果はおんなじだったら??

オレは楽観主義かなって想うのは、こんなこと。
そういう星の下に生まれてるんだって思いこんでりゃいい。
そう、信じてりゃァいい。

俗に、バァちゃんっこは、こんな性格になるといわれる。
「あまったれ」「泣き虫」「わがまま」「臆病」「意気地なし」
「内弁慶」「神経質」「依頼心が強い」ってね。

ま、こう並べられちゃ、三文安は確定だァな。
ないとはえないね。たしかに、こうなのかもしれないね。
ただ、ごんべの場合は懐に飛び込む母親がいなかった。

だからバァちゃんは厳しかったねぇ。
獅子の子のように崖から突き落とされたものねぇ。
基本は、ここにあげられた8つの性格かもしれない。

が、こうであったのは、
父親が成功して栄華のてっぺんにあったときで、
たしかに、お手伝いさんがいて、乳母日傘ではあったのだ。

が、それが倒産して家財道具に赤紙貼られるってどん底も、
あわせて経験させてくれたから、
ま、ただのバァちゃんっこじゃないぞって自負はある。

自分でいうのもナンだけれど、
バァちゃんっこの優しさと、どん底潜ったしたたかさと、
ま、オレのなかには2つあると思うが、どうだろうかねぇ。

てなわけで、本日は本契約。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

うぅ~~ん同感と、頷いてしまう。

 >悲観主義は気分によるものであり
 >楽観主義は意志によるものである
物事をよい方向に考える・・・
考えただけでは、心まで『楽』にはできない気がする。
何がしらか・・。
うまく言葉にはならないけど、何がしらか・・・
気持ちをそちら方向に持っていく意志が働いているように感じます。

私の今の仕事
父譲りなんですよ^^
栄光と挫折のあった父の人生・・・
そんな血を私だけが受け継いじゃった。

だからこの道で頑張れる。
親の子だから^^


新しい部屋決めてきたようですね。
忙しくなるでしょうけど
お疲れを溜めないようにお気を付けて無事に引越しを完了させて下さいね。

Re:菜菜さん

そうなんですよ。
考えただけではよい方向へはいかない。
つまり、意志の力ですね。
無理矢理でも思い込ませる力が要ります。
思い込めるようになればシメたものです。
自分を誤魔化せる力が持てる。

>だからこの道で頑張れる。
>親の子だから

これとてもおんなじ。
親の子だから頑張れるって納得がある。
要は尻ひっぱたいてくれる何かがあればいい。

今日はニ○リへ家具を見にいきました。
なにか愉しかったです。新品はいいものです。
お気遣い感謝します。ありがとう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4083-618a45f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いまさらそんなに男磨いてどうする?? «  | BLOG TOP |  » 新しい住み処探しは疲れるのだねぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する