topimage

2017-08

想いをカッターナイフで引き裂いて紐でくくる - 2015.06.03 Wed

激しい雨の音で目覚めた。窓の外の視界 が200mくらいしかない。
どこの番組の気象予報士のおっちゃんだったかしらん?
今年の6月は空梅雨でぇ............... なんぞといってたのはねぇ。

場合によっては、この雨で東海地方も梅雨入りだとか。
んで、窓あけたら冷たい空気が、うわァと入ってきて、さぶゥ。
慌てて閉めたけれど、いっぺんに梅雨寒という気配。

パソコンデスクへ座って、ぼけぇぇ......... としていたら、
足を2ヶ所蚊に刺された。
この家に蚊がはいったら、攻撃目標はオレ一人。

それがまた、いちばん先に刺されるって体質なのだ。
ここは郊外だものだから、どこから発生するのか蚊が多い。
ボーフラのいそうな水溜まりなんてないのに??

電気蚊取りを点けてなかったのだな。
刺されて赤くなったところ、薬つけながら、夏だなと実感。
網戸は完備している。出たり入ったり、閉めないだけ。頓着がないだけ。

 1563-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

昨日の断捨離は寝室の押し入れ。ここは8年間手つかずだった。
だいたい、カミさんの領域だからね。
なんかしらん、毛布やタオルケットがいっぱい出てくる。

引っ張りだしていて気がついた。
ここは、カミさんのシアワセが詰まっているところだった。
孫たちの布団なのだね。

「それがいちばんシアワセだったよ。
 ありがと..........」
心臓がコトンと停まる2時間前にそういった。

いま、整理しながら考えた。あのとき............
カミさんの願いを聞いて、会社を捨てて郷里に戻ったのだが、
あの決断は、オレからの生涯最大の贈り物だったかもしれないとね。

ま、思いを容赦なく断って、丸めて縛り袋に詰める。
とりあえず4袋できた。まだまだあるぞ。
ばっさばっさ、無心で捨てる。

 15563-asa1.jpg
 ↑ 夕ご飯

ホコリだらけだから、シャワーして歯医者にゆき、
帰ってきたら5時だった。
なぜか、腹減ったァと叫びたくなるような空腹感がない。

いつものようにキャベツを炒めて、
もう1品つくったら、ご飯がいらなかった。
おい、おい、大丈夫か? このオレが腹減らないなんて..........

 13612-k08_201506030809213c9.jpg 13612-k07_20150603080924b10.jpg
 13612-k10_2015060308092450c.jpg 13612-k29_201506030809267dc.jpg
 ↑ 昨年撮影のゆり園☆画像クリックで拡大します

オレね。ご飯の食べ方がヘタらしくて、まァ、よくこぼす。
カミさんが健在なときは、食べ終わったら、オレの席の床を必ず掃除してた。
んで、いま。毎日はやらんから、なんか、こびりついてるでぇ。

もう、ほんとにィ............
なんてよくいわれたけれど、オレは頓着しない。
っていうか、いま思えば甘えきっていたんだなァ。

そんな具合だから、これっぽちも気がつかなかったが、
カミさんと所帯をもったあとに、父親がいったのだそうだ。
「アイツを頼む。シアワセにしてやってくれ.............」ってね。

それを聞いたのは父親の一周忌のあとだった。
オレに不憫な想いをさせた。そういう気持ちが父親にあったらしい。
ま、反抗ばかりしてきたが、ちょっとだけ心が和んだ。

それをねぇ、40年も黙って心のなかにしまっていた人がいて、
それをねぇ、これっぽっちも気がつかない朴念仁がいて..............
自分が思うよりも、想いを寄せてもらってたんだ、といまさら気がついた。

いま、その父親とカミさんが、丘の上で並んでる。
あの2人は仲がよかったので、なんとなく安堵感があるのだ。
あ、そういえば、今日は3日の月命日だな。

雨がけっこう降ってるから明日にするゥ。ごめんな。
毎月欠かさずゆくのも、それはオレの気持ち。
いってくれば落ち着くのだから、そこにいようといまいと............

 13612-k11_20150603083431d29.jpg
 ↑ 昨年撮影のゆり園☆画像クリックで拡大します

家中の 窓をあけて おくと、風が吹き抜ける。
ごめんな........ と何度も詫びつつ、
2人で暮らした残骸をばっさばっさと処分してゆく。

段ボールの箱をたたんでいくと、
あの人の字で、「おとーさんの冬のシャツ」なんて書いてあったりして、
思わず手がとまってしまう。

以前は、その思いを振り払い........ と書いたが、いまは淡々と、
淡々とカッターナイフで引き裂いて、紐でくくる。
部屋中が足の踏み場もないけれど、気分的にはだいぶ減った気がする。

昨日、不動産屋に電話してみた。
ま、現役時と違って、無条件で入居とはいかないそうな。
これがいいと思った部屋に入れるとは限らない。

終の棲家になるやも知れず。
それほど慌てて探すこともなかろう。
とりあえず、明日には物件を見にいってくる。

1DKでもかまわないが、ゆったりと生活したい。
LDが16畳くらいあったらいいねぇ。
ゆとりってものを大切にしたい。悔いのないようにね。

カミさんは病気してから、なぜか、刹那的な考えにかわった。
あんなに慎重で思慮深い人だったのにねぇ。
口を開くといつもいった。「悔いのないように.............」ってね。

死を見据えるって、大変なことなんだって思う。
あたしはへっちゃら........... そういったってやっぱり強がり。
オレ、あのときはなにもわかっていなかった。

ようやく、いまごろになってわかってきた。
カミさんが、ごんべに対して一心に尽くした1年間がね。
あなたにもう1度恋をしてるっていい、それで死の恐怖を紛らわせていたんだ。

若いときにだっていったことがないのに、
「好きだよ.........」なんて臆面もなくオレに向かっていったんだからね。
これを以前も書いたことがある。

ある人がこういうコメントをおいていった。
「鬱がでていたんですね」これって大きなお世話だね。
命尽きるまで2人でおままごとした。承知でそうしていたんだ。

ぜんぶ振り払っては可哀想だから、すこーしだけもってゆく。
さすがに、あの人の匂いはもうない。
鼻にあててみたら黴臭くて、すかさずクシャミが出た。はっくしょん。

今日はジメジメ。
だから、片付けはおやすみ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4080-efe9e5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

佐鳴湖ウナギ釣り追憶 «  | BLOG TOP |  » 寂しいというより悔しかったのだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する