topimage

2017-08

しゃべり言葉やら、はやり言葉やら、もう、ひっちゃかめっちゃか - 2015.06.01 Mon

暑かったァ。熱帯夜か と思った。
夕ご飯あとに風呂入ってからの汗がひかず、
断捨離途上がらくたの間を縫って納戸へ入り、扇風機だす。

5月が終わるところなのに、なんだこれ??
9時頃まで扇風機まわってた。で、寝るときには窓開けておいたら、
エアコン弱くらいの微風が入り、あまりの心地よさにバタンキュ。

えぇ、バタンキュはいつものことだって??
ま、ま、そうだけれど.............
ただね、夜中に目覚めてしっかり窓閉めたからね。

さすが、石の上にも3年×2+αだと爺ィ画自賛。
独りになったばかりは、冷たくなって転がってた。
よくしたもんで、8年目ともなれば自衛本能が身についている。

そりゃァ、ぐーすか眠ってれば窓閉めてくれたんだからね。
独居っていうのは、こんな些細なことから、
あらためて身につけてゆくもの、と身につまされるのだなァ。

 w22.jpg
 ↑ ごんべご機嫌

断捨離やってると、いろんなものが出てくる。
こんな写真がでてきた。髪と髭が黒いから15年くらい前か。
ビール飲みながら、ご機嫌。

ウン。なんの苦もないって顔してるゥ。
ほんとは郷里に帰って再就職し、
新しいプロジェクト背負って、頑張り始めたころだな。

いま思うとね。オレってシアワセだったな、って思う。
転機に立っても深刻になったことがない。
そのうちなんとかなるだろ、って構えてればなんとかなった。

ま、たしかに、たいしたもんにはなれなかった。
でも、それほど苦労と思うこともなく、
おのれのしたいことして、ここまできたんだものね。

 15561-hiru1.jpg
  ↑ お昼ご飯

あ、昨夜の料理写真なし。
レトルトカレーだったからね。
これは、朝昼兼用の炒飯。

 15531-f1.jpg 15531-f2.jpg
 ↑ルベドキア☆画像クリックで拡大します

先日も、skypeしていて、
「あんた、イイ声だねぇ..............」っていわれた。
でへぇぇ。低音は自慢なんだな。

以前に、サテスタからのラジオで、
15分の週1レギュラーをもっていたことがある。
ま、どうせ、アウトドアしか喋れやしないけれどね。

パーソナリティとのやりとりが弾んでくると、
ついついごんべ声のトーンがあがる。
ディレクターが硝子の向こうで、抑えて、抑えて.........

テレビもお誘いがあったけれど、
後ろでがやがや程度で、それ以上に顔を晒したことはない。
ヤダねぇ、ブサ男ではないつもりだが、でたくはない。

N○Kのアウトドア番組のセッティングは、何度かお手伝いした。
むしろ、こっちのほうが得意だけれど、
本職はペーパー媒体だから、あまり深入りはしなかった。

いま、下孫がおななじようにラジオ局のスタッフ目指して、
横浜の大学で勉強を頑張ってる。
オレの遺伝子をだいぶ濃く受け継いでくれてる子なんだね。

そういえば、彼女の母親、つまり娘もサッカー好き少女から、
サッカー雑誌の記者となり、
グラウンドで超望遠レンズ抱えてたんだな。

夢を持つ。その夢に向かって突き進む。叶えるために頑張る。
その遺伝子を伝えることができたのだもの、
これがオレの人世いちばんのシアワセだろうね。

 15531-f3.jpg
 ↑ルベドキア☆画像クリックで拡大します

あれ 以来、お笑い番組 しか観なくなった。
あれって、わが身に降りかかった別離のドラマだ。
ま、オレだけがハマリ込んだドラマだけれど..............

そうしたら、テレビドラマなんてみていて空々しくなった。
他人の絵空事なんてどーでもよくなった。
映画もおなじで、wowowの解約してしてしまった。

最近、ようやくスペタクタルものが、観られるようになったくらい。
けらけらと笑い、あとに何も残さない、ラクなほうへ逃げてる。
いまだに..........

お笑い番組はけらけら笑って終わりだけれど、
日本語をめっちゃくちゃにしたのは、こいつら、お笑い芸人だって、
笑っている脳の片隅で、ちょっとだけ怒っている。

もと言葉職人だからね。(←いまはエラそういえないなァ.......)
むかしから言葉は世につれという。
だから、それはそれでいい........ という学者もいる。

でも、日本語ってすばらしいのだよ。ほんとに............
いまどきの若者言葉ってのは、
たとえば「ヤバイ」なんて、使いかたが完全に逆になっている。

ヤバイ=危険ではないのだ。
「うまッ、ヤバくね、これ.............」っていったら、
最大の褒め言葉なんだからね。

「フツゥ......」といったら、まァまァ、いいじゃんってことだ。
下孫が受験前に、ここへきて集中勉強をした。
で、晩ご飯をごんべがつくり、どう?? て聞いたら「フツゥ...........」。

そういわれてがっかりした。
それを娘にいったら、笑って「おいしいってことよ」ってね。
実に奥ゆかしい表現力をもった日本の言葉は、やがて古典のなかだけになる。

かくいう、このブログのごんべの文章だって、
しゃべり言葉やら、はやり言葉やら、もう、ひっちゃかめっちゃか。
ま、読みやすけりゃいいってことで、ごかんべん。

そもそも標準語だなんていってる東京弁だって、
明治政府を大阪においていたならば、関西弁が標準語ってわけだ。
実際に検討したというのだから、なかったはなしじゃない。

お江戸だってそう.............
家康に東海の要所の浜松にいられちゃ煙ったい太閤秀吉が、
関東平野の湿地帯へ追いやったのが江戸のはじまり。

それが東京の始まりだからねぇ、えばるこたァない。
太田道灌以来の荒れ果てた城をなんとか住めるようにし、
あらゆる職人を集めて、江戸城下に街を造った。

秀吉の思惑とは裏腹に、
これが徳川300年の基礎固めになったという。
ちなみに、今年は家康没後400年でもある。

埋めることからはじまっていったのだし、
街作りは多くの技術者を必要としたから、関東一円、奥州からも職人が集まった。
もちろん、家康縁りの三河や遠州からも人がゆく。

利に聡い商人は、次々とやってきて、新しい街に必要なものを商った。
いってみれば、それ以来のごちゃまぜ言葉の果てが、いま標準語だっていう。
だからねぇ、標準語ってなんだということだしィ。

お笑いタレントの言葉が全国に波及するのはテレビのせいだし、
標準語なのか、テレビ語なのか、よくわからん。
お国訛りは減ったけれど、目くじらたてることはないんだなァ。

書いていて思いだしたが、東京の大半は埋め立てでできてる。
つまり、地盤があまりよろしくないから、地震が怖い。
で、むかしからの神社があるところは、陸地だったから大丈夫だそうな。

それから地名がむかしを表す。
どことはいわないが、
いかにも、むかし海だったってとこあるよね。

さて、買い物いってこよ。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
改装開店いたしました
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4078-086615e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寂しいというより悔しかったのだ «  | BLOG TOP |  » 娘の時間が父の時間に同期するのに8年かかった

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する