topimage

2017-10

本当の幸福は近くにあると和尚がいった - 2015.05.27 Wed

真っ青な空だよ。暑くなりそうだね。
昨日の浜松は30.4℃あったそうな。
えぇ? まだ5月だよね。これじゃ、梅雨明けくらいだ。

家の窓をぜんぶ開けておいたら、風が吹き通って、
ガラクタのまんなかにでんと座って、整理していても、
それほど暑くは感じなかったけれどね。

昨日は、カミさんの宝物がはいってるところの整理をした。
ひとり娘が幼いときの写真だとか、孫たちの赤ちゃん写真やら、
「おとーさん、いつもありがとう」なんて父の日の手紙がでてくる。

「おいしい魚をまた釣ってきてね」
たどたどしい字で書いた娘からの手紙がねぇ。
想わずタイムスリップしてしまい、知らぬ間に目ン玉濡れちゃった。

なんか、そんな日があったことがウソみたいだねぇ。
ちいさな小箱に、そういうものいっぱい詰めた。
まさに断捨離だな。想いを断つ。

 15527-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト駄句だく

これでカミさんの箪笥が空っぽになったので、
居間の物入れを開けると、ここには釣道具がびっしり。
う〜〜〜〜〜ん。

うなった。よくもまァ。自分で呆れてるんだな。
どーすんだよー。
なかにはスエーデン直輸入のAmbassadorがあったりする。

アメリカのPEN6/0があったり、オタカラがけっこう眠ってる。
もうすこしまとまったら業者さんにきてもらおうか。
ここでも、数多の想いを断つのだねぇ。

 15527-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

家んなか、歩く通路があいてるだけの状態だからね。
初期のゴミ屋敷だ。ま、居間にオレの座るところがあって、
ベッドまでの通路があればいいか。

いまは引っ張り出すのが仕事。これから順次整理して捨てる。
転居は8月15日過ぎを予定しているから、時間はたっぷりある。
しかし、所帯40年ってのはいろんなもの、あるもんだねぇ。

アレルギー体質だから、あちこち、かゆいのが困るんだな。
シャワーして、着替えたら、なんもしたくなくなった。
前の日の冷しゃぶの残りに、野菜だけ加えて、これでいいっかァ。

 1459-mk04_201505270820379e8.jpg 1459-mk14_201505270820396a9.jpg
 1459-mk17.jpg 1459-mk23.jpg
 ↑5月の公園散策☆画像クリックで拡大します

名古屋の某所にマンション買ったけれど、
たぶん、ここが終の棲家とはならないだろって、
予感というのか、とにかくしっくりはこなかった。

で、年末ジャンボを2人あわせて2万円くらいだったと思う。
当たると評判の名駅地下の宝籤売り場で買った。
これがね。なんと合わせて10万円ちかくになったのだ。

で、カミさんは新しい服を三越で買い、オレもジャケット買い、
沼津の湾にスカンジナビア号という、
もとは外国の富豪の持ち物だった船のホテルを予約した。

 ww02.jpg ww5.jpg

が、風の強い日で、フローティングホテルだから傾くんだ。
ディナーの頃には、テーブルのワインがツツーと滑ったりした。
で、だんだん平衡感覚がおかしくなってきた。

とくに船に弱いごんべだから、もうダメぇ。
豪華な部屋だったけれど、傾いてちゃ眠れない。
後輩のチーフシェフに頼んで、ホテルの前の民宿に泊まった。

そこの女将さんが「ときどきあるんですよ」っていう。
ま、それもイイ想い出だけれど.........
このスカンジナビア号は、のちに香港の富豪の手に移る。

で、香港へ曳航中に和歌山沖で沈没してしまうのだねぇ。
いまも海底に眠るという数奇な運命をたどるのだが、
ま、スカンジナビア号の最後に相応しいロマンかなと想う。

ウン。この写真が出てきたんだね。
このとき、オレは何歳だったのだろう?
50歳くらいかなァ。

 1459-mk26.jpg
 ↑5月の公園散策☆画像クリックで拡大します

いま 想い出の真っ直中 にいるわけで、
このモノにまつわる想いを断つ作業をしているわけだ。
ま、いままで1日延ばしにしてきたからねぇ。

オレの来し方をなぞっては捨てる。
たまには、知らぬ間に目ン玉濡らしながらね。
でもね。ボンビーではあっても、シアワセだったよなって...........

そう思えるのがうれしいのだ。
そして新しい住まいに移って、これまでの仕上げをするんだねぇ。
そういう人世の流れをシアワセに思う。

そりゃァ、カミさん失ったけれど、それも定めでしかたがない。
人世なんて、プラスマイナスをトータルすればゼロ。
ま、その分だけ、振り子が戻ってくるんだ。

 13625-ok34_20150527084438672.jpg

遠州森町に桔梗寺ってところがあって、境内に桔梗がいっぱい咲く。
お地蔵さんがあちこちに寄進されていて、和尚のひと言が添えてある。
それがなかなか味があって、癒されるのだ。

 本当の幸福は近くにある

和尚さん、いいこというね。
それに気がつかないといけないんだ。
ちっちゃなシアワセだったら、ほら、ここにもあるってね。

それを積み重ねていけばいいのだろうな。
片付けしながら、そう思うのだよ。
古いもの捨てる。その隙間に新しいシアワセを詰めていく。

あ、断捨離って、もしかしたら、
新しいシアワセの入れ場所つくることなのかァ。
そう想ったら、ばっさばっさ捨てられるヮ。

オレ、都合のいいほうに考えられる、都合のいい人なのだ。
こういう楽天家はラクだよ。
ほんとにィ。

ときどきはカミさんに「ごめんな」っていいながら..............
彼女のスケッチ帳がでてきた。塗りかけの絵がある。
今年のお盆に、お寺で焼納していただこう。

だからといって、カミさんへの思いを断つわけじゃない。
あの人は、オレの心のなかにずっとある。
物は消滅するけれど、心の中で昇華するのだ。

今日は気分転換で、このゴミ屋敷なりかけをでようと思う。
公園でもいって、撮影散歩してこよう。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●

奥様の・・・

口元が^^
とっても幸せだよぉ~を~~物語っていますね。

素敵なフォトを拝見できて嬉しいわ!

ごんべさんも、にま・・がとてもいい(w
だってこれ以上は無理でしょう。
昭和のその世代の男性は^^;

我が家にはこんな良いフォトないよ。
今からでも撮っておこう~☆
その前に仲良くしないとね(あはは無理だ

Re:菜菜さん

ありがとう。
カミさんがあちらで喜ぶ言葉をいただきました。

あはは。これ以上は無理か。そうだね。ウン。
オレが愉しいんだから、おまえも愉しいはず。これだからね。
でも、それでカミさんもシアワセだったんだろうね。

>その前に仲良くしないとね(あはは無理だ

そんなこと、いえるのは贅沢なんだからね。
仲よくしてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4073-71078a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お賽銭100円なりの御利益でございましたッ «  | BLOG TOP |  » オカネモチだったらお嫁にいってあげるゥ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する