topimage

2017-10

3億5000万年前のアミノ酸の味だ、にシビれるゥ - 2015.05.18 Mon

暑くもなし、寒くもなし、よく眠れる ねぇ。え? 毎日のことかァ。
食っちゃ寝食っちゃ寝の毎日が、たまらんねぇ。
だからして、冷たい炭水化物なんぞ、微塵の効果もないッ。

結局は、動かなくてダイエットできることなんてあるもんか。
そうだろ。アハ。
それじゃァま、つまりは、動いて痩せるならなに食っていようとおんなじ。

冷たい炭水化物だろうが、熱いおかゆだろうがねぇ。
なんて、朝から怒るこたァないのだが、
ここ3日ばかり歩いていないので、1.5kgほど増えていた。

なになに? 昼から曇りで夜から明日は雨か。またァ..........
ごんべの腹がまた太くなるゥ。
腹は太くなるけれど、髪の毛は細くなる。これは爺ィの常。

そういえば、初夏なので髪切ったら、盛大な寝癖してるんだな。
なぜか、左サイドだけね。おったっちゃって、洗面所で鏡見て笑っちゃった。
ま、いいか。寝癖するだけ髪があるんだから.................

 15518-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト駄句だく

てなわけで、承知はしていたけれど、今朝は珈琲がない。
2口飲んだらなくなった。
ないとなると無性に飲みたいんだな。

しかたないから、100mほど離れたタバコ屋の自販機までいってきた。
Tシャツ短パンだと、ちょっと肌寒かった。
いまのところ、暑かったのは金曜日だけだったね。

 15518-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

こりゃァダメだぜ、おまえ。
ってものは食べてないでしょ。ね。
ささやかに、キャベツ炒めと蒟蒻煮だからなァ。

これでもシアワセなんだね。
ひとりぼっちでも、食べてるときはシアワセぇ。
どーてこたァない。

 15517-s1.jpg 15517-s3.jpg
 ↑ ルビー色のしずく☆画像クリックで拡大します

今朝ね。残り少ない珈琲をCUPに注ごうとして、
手が滑って床に落とした。あ、割れたか? ふぅ、だいじょうぶ。
あァ、これね、カミさんのだった。

「ねぇ、水がほしい.........」
「これ、どっちがおまえの?」
「底にほくろがあるの................」

あの人が教えていったのはこれだけ。
娘夫婦がなにかのときに買ってくれたペアのCUPだった。
いまも、それを使ってる。

「これに氷を2粒入れて...........」
「ごめんね、あと2日もすれば起きられるから...........」

悲しみは心についたシミだから、薄れはするけれど消えはしない。
だから、自分の都合のいいこと、気分のいいことだけ、手前においとく。
辛いことは、奥のほうに押し込めばいい。

ま、人間の脳というものは、自然にそうなるようにできているらしい。
逆らうことはない。
折に触れて、その想いがでてくるのは当たりまえのことだ。

ちょっとまえに、心が触れあえたかたがあったのだけれど、
結局は、「あなたの心にはわたしの入る隙間がない」といわれて、
そのご縁は消えてしまった。

人は否応なしに召されてしまう。
これは運命 (さだめ) として決まってるんだ。
しかたがない、そういうものだからねぇ。

遺ったものの心のなかには、
薄れはしても、いろいろな想いが残っている。
それは大事なもの。消せはしない。

 15517-s2.jpg
 ↑ ルビー色のしずく☆画像クリックで拡大します

生きた化石といわれる シーラカンス という魚は、
3億5000万年前から地球上に棲んでいる。
脊椎動物に進化する前の段階のまま、太古から現代まで生きいる。

1938年に南アフリカ共和国のイーストロンドンという街の河口で、
トロール漁をしていた漁船が1匹の硬い鱗の鎧を着た魚を捕獲した。
これが、現地名ゴンベッサ(シーラカンス)だったのだね。

日本では、末広恭雄博士が1982年に捕獲して持ち帰った。
末広さんのロマンを尊敬するオレが、ハンネをGombessaとするのは当然。
シーラカンスが好きなのか、末広センセが好きなのか、よくわからん。

オレね。油壺の水族館で展示されたシーラカンスを見に3日間通い、
学芸員さんに呆れられたこともあったけれどねぇ。
でも、こんなものは足下にも及ばない。

末広博士はもってきたシーラカンスを解剖したとき、
その身の一片を食べるんだねぇ。で、いうんだ。
「3億5000万年前のアミノ酸の味だ」ってね。つまり、味がなかった。

 gombessa02_20150518102620e65.jpg
 ↑ 娘さんの末広陽子さんの著書

この1900年代も新婚旅行の魚類学者が偶然に見つけたのだが、
奇しくも2000年代になって、フィリピンへ旅行した魚類学者のカップルが、
市場に出ていたシーラカンスを見つけ出した。

で、インドネシアにも棲息することがわかって、
2006年に、アクアマリンふくしまのスタッフが泳ぐ映像の撮影に成功した。
だから、ここだけはいってこないといけない。

末広センセのシーラカンス愛にはシビレるけれど、
ま、世の中には、けっこう、シーラカンスが好きな人がいるらしく、
2000年にハンドルネームをGombessaとしたとき、YahooIDはとれなかった。

先行者がいたわけだが、なぜか、2年後にはすんなり通った。
で、2010年にtwiterへGombessaで登録した。
これも、その時点ではすんなり通った。

のちに、アメリカのハイスクールの少女からダイレクトメールがきて、
わたしはシーラカンスが大好き。でも、あなたに先を越されたわって..........
その彼女はGombessa girl と名乗っていて、しばらくは文通が続いたのだね。

だから、twitterでGombessaは世界にオレひとり。
国内では、北陸にGombessa 2というおかたがおいでになったが、
いつのまにかIDを換えられた様子。

最近になって関東に、Gombessaと名乗っているブロガーがいたけれど、
その後はどうしたかは知らない。
ま、こっちは1999年から使ってるわけで、どーてこたァないね。

てなわけで、ごんちゃんはGombessaなんだな。
ごんべが種蒔きゃカラスがほじる............. って、ごんべさんじゃない。
ほんとはね。

英語のスペルが面倒だから、呼びやすいようにって、
ごんちゃんっていうんだよ、おかしいねぇ♪。
元祖Gombessaを今後ともよろしくゥ。

さて、今日は買い物だね。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4064-16aff272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そう開き直ったらずいぶんとラクになるもの «  | BLOG TOP |  » 人はありがとうっていわなきゃいけない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する