topimage

2017-10

そこへいくとマンボウ人間は波まかせ - 2015.05.09 Sat

すっきりしない空だな。午後から雨 らしい。
ま、5月っていうのは、だいたい、こんな空だけれどねぇ。
はっきりしないままに梅雨へ突入っていう.................

八十八夜過ぎてやっと魚が接岸してきたのに、
天候は不順で思うようにならず、釣り師がイライラする時期なのだ。
誰よりも天候期にしてるからね。

でも、5月って好きだね。
昨日も「てんちゃら...........」やっつけて、もとい書き終えて、
いつもの河川敷公園歩いてきたけれど、わずか10日で色が変わってた。

4月半ばまでは、タンポポの丘だったのだが、いまはシロツメグサ。
アカツメグサが混じりつつ、一面の緑のなかに存在を示している。
雑草の背丈がだいぶ伸びて、そろそろ公園課の出番。

 1559-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト駄句だく

暑かったねぇ。いつも3周速歩してから写真撮るのだが、
1周で汗びっしょりになって、2周目でギブアップ。
だから、トータル1周飯の手抜きだった。

実は、最初に「万葉の森公園」へいったのだ。
で、このまえトンボを撮った森へ下りていった。これが標高差100mくらい。
往きはよいよいの下り、帰りはこわいの登り坂でヒィーハー。

トンボがいなかった。アゲハチョウもいなかった。
池のある公園へゆこうか、ちょっと迷って、
たいした理由もなく、河川敷公園へまわったのだ。

帰ってすぐにシャワー、さっぱり着替えて、
お昼は、途中のコンビニで買ってきた冷やし中華が美味かったァ。
夏だねぇ、って時期じゃないんだけれどなァ。

体重計乗ってみたら、ゆくまえよりは1.2kg減。
明日には元へ戻るだろうけれど、夕方にはスクワット30回を2セット。
で、余計には食わない。

すげぇ、意志の強さなんだ。ごんべらしからぬっていう。
あのね。ジーンズのボタン、♪はまらないんだからァ............
うんッ。って臍下丹田力を入れて腹引っ込め、3秒以内にボタンはめる。

これじゃねぇ。奮起せざるをえない。
4月ってなんだったのか?
単に、怠けもんの神さんと懇ろにしてただけか。

1559-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

だから、昨夜も主食は「醤油バタ炒めのキャベツ」なんだね。
ご飯ちょっぴり。
しばらくは、余分なもの食べない、これでゆく。

新キャベツの時期は、こうして調理しても瑞々しいから、
炒めてもべちょべちょになってしまう。
オレ、なんかしらん、これが苦手で1ヶ月ほどは「あおむしクン」を返上。

爺ィちゃんも父親も痩身だった。
だからオレのチョイでぶは、間違いなくバァちゃんの遺伝子だね。
バァちゃん、でかかったもの。

そのでっかいお尻の陰に、オレ隠れて、大人のはなし聞いてた。
耳年増っていうけれど、必然的にマセたガキができあがる。
だからっていうか、巨乳は好きじゃない。どっちかつーと、でか尻フェチか。

 1558-f2.jpg 1558-f4.jpg
 1558-f3.jpg 1558-f5.jpg
 ↑ 河川敷公園散策☆画像クリックで拡大します

古希過ぎてもなお矍鑠として、
男は仕事していて倒れりゃいんだよ......... と嘯いてた男が逝ったそうな。
彼は、泳ぎ続けないと生きていられないマグロだった。

ごんべが仕事一切から手を引いてひき籠もった当初に、
ヤツは、「おまえ、アホか..........」といった。
そりゃァま、目の前に仕事があれば、やるに決まってるゥ。

が、衰えは隠せない。
それを誤魔化す術は身についているけれど、
ま、誤魔化してまでしがみついていたかァない。

生涯泳ぎ続けるマグロが男の美学ならば、
さっさと退いて、波間に漂って昼寝しているマンボウの美学だってある。
ま、かくいうオレだって64歳までは現役だった。充分すぎるよな。

マンボウという魚は、ほんとうに波に身を委ねて漂っている。
なので、手カギで簡単に捕らえられてしまう。
が、よくしたもので、絶滅しないための方策はしっかりとっている。

3m級の個体で産卵数が2億から3億粒だっていう。
これはどの魚よりも多くて、ギネスブックにも記載されているらしい。
ちなみに、産卵期には海岸が白く濁ったというニシンでさえ、5万粒らしい。

と、魚の話はおいといて.........
生涯かけて泳ぎ続けるマグロ型人間が止まってしまうと、さァ大変。
生き甲斐を見失ってしまい、海の底へ沈んでしまう。

そこへいくと、マンボウ人間は波まかせなんだな。
所詮マグロの真似することはできない。
だから運は天に任せている。

漁師の手カギにかかるのも運命。イキ長らえるのも運命。
かなり気楽に、空ゆく雲を眺めていればいのだ。
ま、シアワセは、♪人それぞれなんだから....................

泳ぎ続けて、
おのれの想いを、まっとうした友よ。
安らかに眠れ。

 1558-f1.jpg
 ↑ 木漏れ日☆画像クリックで拡大します

オレはね、離婚という言葉 が大嫌いだ。
両親の離婚によって母の顔も知らずに育ったからね。
それは親の都合なんだ。子供は、その心闇を一生背負ってゆく。

熟年になって離婚するのとは、ちと違うかもしれない。
が、離婚した、あるいは離婚を考えたって、
それは、ひっそりと心のなかにおいとくものじゃないのか。

オレには拒否反応があるから、そう思うだけ。
人にはそれぞれの想いがあり、生き方があるのだから、
ま、とやかくいうこたァない、って3行ほどいっちまったけれどねぇ

いいたいのはそれじゃないんだ。
エッセイストはプライバシーの切り売りだっていう。
つまりは、Blogなるものもしかり。

こんなにもBlogというものが増えてくると、
国民総エッセイストになりかけてはいないか、と思う
ごんべは、エッセィストの中村うさぎ女史が大好きである。

難病から立ち直られた、われらがうさぎ女王様の生き様は、
ご立派もごりっぱ。
まさにエッセイストの鑑でもある。

かつては、ブランド品あさりの借金地獄で世に認知され、
次はホストに入れあげ、さらにプチ美容整形を体験し、
その経験をすべてエッセィにしてきた。

で、かくいうごんべも恥ずかしながら、
わが身の切り売りをしている。ただし、女王様の足許にも及ばぬ、
ちゃちな思い出の切り売りであるからして、まさに赤面の至り。

われわれが書くものなどは、所詮はマスタべーションなのだ。
プラバシー切り売りして、その稿料でおまんま食べてるわけじゃない。
じゃァ、なんで、あそこまで自分を晒すのか。

つらつら考えるに、
この総エッセイストの世界は、他人が見てくれると快感が増すという、
まさに、倒錯した世界なのではないかと.............

ひょっとすると、
自己顕示などというものよりも、もっと深〜〜〜〜〜〜〜いのだ。
これは人というものの秘めたる性ではないのか。

で、それらの心理を利用して成り立つのが、
SNSであり、ランキングというご商売なのだねぇ。
ごんべ、おまえも、参加しているではないのかぇ?

ハイ、ごもっとも。
実は、いままでに2回やめている。
が、一度憶えたマスタべーションはなかなか、やめられない。

てなわけで、
今日もおのれをちょっぴり晒して、さようなら。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4055-81ef1d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日へつながるちっちゃなシアワセがあばね «  | BLOG TOP |  » 絶対的ボキャブラ不足はどーしようもない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する