topimage

2017-10

歯が疼いたってぐーすか眠るオレって........ - 2015.03.16 Mon

カブセのとれた 歯のあとが 炎症起こし、ずっきんずっきん。
さすがの寝坊助も何度か目を醒まし、
いてぇなァと一言つぶやいて、また、ことんと眠る。

まだ歯痛よりも寝坊のほうが勝ってるという幸せなヤツなんだね。
で、珍しくも6時半に目が醒めた。起きてすぐに嗽する。
そのまんまパソコン前へ座り、早いことやっつけて歯医者へゆくつもり。

やたらと長い「てんちゃら......」ゆえ、どんなにやっつけて
もとい書いても2時間はかかる。
別にそれが苦痛じゃない。長文になってからでも12年くらいか。

そのむかし、文章なんてものは頭で考えるものじゃなくて、
指先から迸ったもんだけれどねぇ。
ま、衰えは隠しきれない。文書もめためただしィ。オハズカシ。

あ、そうだ。Blogのはなしね。
はじめたのは2003年くいだったと思う。けれども..........
いまの、Blog大隆盛を誰が想像できただろうか。ねぇ。 

 15316-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

最初の Website を創ったのは2000年問題のあとだった。
あのころは「タグ大辞典」を片手に手打ちだったし、
まだ、接続もパピポピパなんてやってたし、まァ、どのサイトも重かった。

そのころ yahoo Diary でスタートし、
2002年くらいに、さるさる日記になったのだが、
まだコミュニケーションは、BBS掲示板がもっぱら。

いまでいう炎上はあったんだ。あのころでもね。
ただし、いまみたいなジコチューばかりじゃなかった。
ま、自治を破れば自然と淘汰されるって不文律が通用してたのだ。

2004年にgoo でBlogなるものをはじめた。
その残骸が「ごんべっさの寝言/日々雑写」だけれど、
ま、それ以降はあれよあれよのブロガー大増加の現在に至る。

2012年くらいのデータだったと思うが、
日本のブログの閲覧数は世界一だそうな。
ブログに接続する数がね。

そもそもの Weblog という形態からは様変わりしたけれど、
文章を書くという行為をする人が増えるのは、わるかァない。
これで、読むという習慣が戻るとうれしいのだ。元出版屋としてはね。

 15316-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

つくるのがめんどくせーときの炒飯頼み。
歯の取れたあとが炎症起こして腫れ、なにもする気がなかった。
気がすすまない、ってだけで食欲ないわけじゃない。

このオレが食いたくないっていったら、相当なもんだ。
10年くらいまえに、メニエル症候群でぶっ倒れたときくらいで、
ほかに、食いたくないって記憶がない。

腹減った、眠い。
これをごんべから差し引くとなにが残る??
怠けもんの抜け殻かねぇ。

ま、長文Blog書いてるうちは大丈夫だァ。
まずは自分の精神衛生のため。
すいませんねぇ、こんなBlogにおつきあいいただいて............

 15316-c1.jpg 15316-c3.jpg
 15316-c2.jpg 15316-c4.jpg
 ↑ 昨年の3/22浜松城公園☆画像クリックで拡大します

ちっぽけなお城なんだねぇ。
観光客の声がときどき聞こえるけれど、
「あれぇ、ちいちゃなお城だこと.....」ってね。

青年徳川家康が艱難辛苦の18年を過ごした城だから、
後世の立派な城とはほど遠いかも知れないが、ごんべは大好き。
これを見上げて育った。

昭和40年代後半までは、ここに動物園があって、
朝夕には象やサルたちの鳴き声が街んなかに響いたのだ。
いまだったら騒音で苦情がくるだろうに............

来週は暖かくなるっていう。
お彼岸の墓参りの帰りに寄ってこようと思う。
桜の開花予想は22日。さて、どうだろうか。

 15316-c5.jpg
 ↑ 昨年の3/22浜松城公園☆画像クリックで拡大します

いまのごんべは、ただひたすらに 漂う。
自分では、人世という長い川を流れきて、いまは河口の汽水域に辿り着き、
微かに海鳴りが聞こえてくる広い川幅のなかに、漂っているつもり。

源流の岩肌を伝う一滴の水が集まって、やがて小さな流れを創り、
谷底の渓流となって、岩のなかを駆け抜け、あっちの淵へぶつかり、
こっちの岩壁で跳ね返り、泡を噛み、渦を巻いて下ってきた。

やがて、中流域へさしかかるのだが、
まだ、ゆったりと漂っているわけにはいかない。
早瀬を駆け下り、沈床の渦の下へ潜り込み、まだまだ激しく身を揉んでいる。

そしてようやく、いま、ごんべは最下流の汽水域にさしかった。
上げ潮になれば上流に押し戻され、下げ潮になれば大海を垣間見る。
まだ大海に身を沈めるは早い。もうすこし漂っていよう。

開高健氏はこういった。
中年を過ぎた男の優しさは、
はっきりいって、若い男の軟弱な優しさではない。それは.......

岩の間を駆けめぐり、急流を潜りぬけ、その挙げ句の優しさであり、
こういう男の優しさはには底が入り、いつまでも続くよさがあると........
あ、ごんべがいったんじゃないよ。

平成元年に、惜しくも旅発った小説家がこういった。
いまの世のなかを、この小説家はなんというだろう??
ベトナムのジャングルのなかで闇をみた彼に聞いてみたい。

ごんべはナルシストだと自認している。
いまのオレはカッコイイか、常にそれを意識している。
新庄さんのような生き様は残念ながらできないが、そうありたいとは思う。

シブく、あくまでもシブく、くぐりぬけた激流を秘めたままで漂いたい。
昨夜も、歯が痛いにしてはよく眠った。
汽水域に漂うがごとく、時の流れに身をまかせて、なんぼでも眠れる。

ま、いまのオレの取り柄は、いくらでも眠れるということくらい。
ありがたいことに、近頃は、すこしくらい頭のなかが沸騰していたって、
横になったらすぐ眠ってしまう。

憂いごとの大半は、ぐ〜〜〜すか眠って起きると、
なんだ、なんだ、たいしたことじゃなかったじゃないかって、
朝の光のなかでは、そう思えるのだ。

どんまい、どんまい、dont mind !!
さ、前向いていこうぜ......... そういう気持になれるのだ。
ぐだぐだいってちゃいけない。みっともないだけ。

誤魔化し上手は、世渡り上手。
さ、今日も上手に誤魔化して一日すごそうぜ。
夜になったら、はやいとこ眠っちまう。

あ、歯医者か、めんどくせー。
ほなあした....................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4001-0654db18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちきちきばんばんで忘れちゃったァ «  | BLOG TOP |  » 歯がぽろっととれた、めんどくさ...........

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する