topimage

2017-10

シアワセというものがいまと違っていたのかしらん? - 2015.02.22 Sun

暗かったので、まだ、いいだろ と二度寝した。
で、目覚めたら、あれぇ、たいへんだァ。
まァ、それほど騒ぐこともないか。「てんちゃら...........」が遅くなるだけ。

昨夜ね、何時に眠ったのか。
炬燵でのうとろうとろのはじまりが、たしか10時頃。
目覚めたら1時まわっていて、つけっぱなしのテレビみてたような........

このあたり、まったく記憶にございません、なんだね。
ま、自堕落ではあるけれど、独り居の気儘放題は心地いい。
んで、今朝の外は小雨なんだな。

東海地方は春一番になるとか、ならんとか。
日曜の朝に、電車の駅に急ぐ人が向かい風に襟を立て、顎埋めてゆく。
灰色の空は小寒いけれど、微妙に冬とは違う。

 15222-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

「てんちゃら...........」のUPが遅いとね。
ごんべ人知れずイっちまったか? と、ごく一部のかたに心配かける。
なので、なにはともあれ、「朝フォト」はUPしておく。

 「朝フォト」 ←こちらで........

あ、いたいた。また、寝坊助かいな。しょーもない。
ま、ごく一部のかたにそう思っていただればいい。
え、誰も心配してない? そうでっか。ぐすん。

のんびりと「てんちゃら........」やっつけて、もとい書けばいいのだが、
遅いってことは、腹の虫が大騒ぎしてるわけで、
朝飯食わなきゃ、はじまらん。と、また遅くなるんで...........

 15222-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

春らしさに、慌ててストレッチなんぞはじめるものだから、
あっちこっちが痛いのでありますな。
水平にあげた両腕に水入れたペットボトル1本。これでスクワット。

けっこう応えるゥ。ちょっとだけ腰へきて、ちょっとだけ反省。
いきなりのメニューがきつかァないのか、ってね。
午前中と午後と2回やるから、どこかの残り筋肉がいてぇのなんの。

それでもって晩飯も、焼きキャベツ の復活。
豚肉肩ロース焼いといて、ピーマンと舞茸の付け合わせ。
ちょっとだけ考えて、腹ぺこあおむしクンの原点に戻ったのだ。

あの、明けても暮れてもキャベツ食べてたころは、
体重も76kgだったからね。
なんだかんだいっても、キャベツは効果あったんだと、いまさら気付く。

いま? いひひひひひィ................
いいたかァないけれどねぇ、ナイショでいうと80kgジャスト。
炬燵ずんぶり、食っちゃ寝の報いじゃァ。トホホホホのホ。

初日の昨日はやや食事量がオーバーでねぇ。
食い過ぎだけれど、ご飯は半分に減らしたから、あんなもんか。
ハイ、キャベツのニオイのする男が復活でやんす。

 15222-u1.jpg
 ↑ 梅まっさかり☆画像クリックで拡大します

漏れ伝わってきたはなしによると、今冬のメッコは獲れてるんだそうな。
あ、ウナギの稚魚のことね。
厳寒期から早春にかけて、遠州灘の波打ち際にたって網ですくうのだ。

絶滅危惧種だっていうけれど、ほんとのところはわからない。
なにせ、昭和30年代になって、やっと産卵場所がわかったくらい。
で、絶滅危機で捕獲制限したけれど、裏には裏。

ま、減っているとしても制限利かず、絶滅に向かうんだって新聞記事があった。
そういやァ、うな重、しばらく食べてないねぇ。
なんぼ浜松でも、いまどきのうな重はちょいとって食いにはいけない。

たしかに、鰻は美味い。
グルメレポーターが、常套文句の「やわらかーーい」だの、
「香ばしいィ...........」だのいうけれど、ありゃひとつも伝わっちゃこないね。

なんやらかんやら理屈いわずに、
普通に食べて、普通にじんわりとシアワセ感わいてきて、
それが美味いっていうものなんじゃないのかぇ。

食レポにも、たまに「なんだかな.............」てのがある。
フツーってのに対しての、「なんだかな........」だから、
つまりは、フツゥ......... じゃないってところのニュアンスだよね。

なんか屁理屈っぽいな。
ま、いいか.............

 15222-u2.jpg
 ↑ 梅まっさかり☆画像クリックで拡大します

戦前の書物に、鰻を食べにいって せかせるのは野暮だとあった。
当時っていうか、いまだってそれはいえる。
客が注文してからサバく、それなりの時間がかかってあたりまえ。

そのむかしは炭火を起こすに5分、
サバいてクシにさして5分、白焼きに7分、
蒸して30分、本焼きが5分。ま、小一時間はかかったそうな。

いまはさすがに、こうはかからない。
野暮でなくたって、小一時間は待っちゃァいられないもんねぇ。
遅いといって喚く野暮な客いるんだそうな、昨今は。

ごんべが子供の頃、カドの老舗鰻屋のオヤジさんは、
いつも外に向かって団扇をバタバタ、鰻を焼いていたっけな。
オレたちガキは、薄暗くなるまで路地で鬼ごっこ。

いくら遊んでも遊び足りない。
勉強しろなんていわれたガキ仲間があったかしらん。
子供は元気に遊ぶのがいちばんの仕事だった。

「お〜〜〜い、そろそろ帰れよ、カァちゃん心配してるぞ.... 」
団扇バタバタ、オヤジさんがいう。
もうすこし遊びたくても、鰻のニオイかいでクゥ、クゥ........ と腹が鳴る。

いまじゃ、これがなくなった。
あァいうのは、御法度になったのかしらん。
あれは下町の情緒だったけれどなァ。

 食い物ってのは
 食べ慣れた味にでくわして
 あァ、これだったって
 安心するのがいちばん
 能書き食うもんじゃないだろ

オレたちは、腹の虫に急かされて家に戻り、
ハンバーグも焼き肉もない、粗末だけれど温かい夕飯食べて、
遊び疲れてるから、風呂あがった途端にぶっ倒れて眠った。

携帯電話もゲーム機もない。テレビすらない。
だけど家庭って温いものがあった。
シアワセというものが、いまと違っていたのかしらん?

大遅れなのに、途中で記事がトンでしまい、
大遅れのそのまた大遅れ。ふゥゥ。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●

腰に手を置き・・仁王立!

無事に記事が読めたので、よしとしよう!!!!
なんちゃって^^


私も冬太りを落としに行きます(どこまで?
まずは日々の散歩の距離を延ばすこと。
もう少し用事が片付けば、カメラも持って散歩に出ます~遠くまでね。
まだまだ介護の用事に追われ気味なので足元で頑張る。

ごんべさんは、介護なんて言葉^^
まだまだ耳には遠いでしょう~★~それでいい~それがいい。

Re:菜菜さん

自分自身の介護?
ま、意識したことはないけれどねぇ。父親の年まであと20年。
まだまだ、遊べますね。そして、ある日ぽっくり。
どうかな??

春一番は東海まで及ばなかった。
明日雨があがって温かくなるといいます。
河津桜が咲くし、うれしいな。往くところが多くて.........


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3978-52cfe55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気の迷い包み込んで春おぼろ  «  | BLOG TOP |  » 痩せたらね、無性に寒くてさむくて震えてた

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する