topimage

2017-10

いんぐりもんぐり、お尻の皮が破けたァ - 2015.02.18 Wed

あ、いい天気だァ。空が青いって いいねぇ。
一日しょぼしょぼ雨だと、滅入っちゃう。
昨日は1度も玄関からでない引きこもり。

しょぼしょぼ雨は午後にあがって、途端に寒くなった。
なんかしたかな? ぜんぜん憶えがないってのも、なんだかねぇ。
ぐーたらどでんうとろうとろで、一日過ぎたって、いつものことか。

今日はぐーたらしてられない。
食品補充にいってこないと冷蔵庫が空っぽにちかいぞ。
JAスーパーへいって野菜を買ってこよう。

これでも、スーパー4店をローテーションして変化つけてる。
だいたい、どの店もなにがどこにあるか、わかってきた。
まァねぇ、なんだかんだの主夫8年だもんな。

 15218-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

ホッケが高級魚になってきて、値上がり甚だしいのだと。
そういえば、しばらくホッケの干物を買ってきてない。
陳列に見当たらないのか、それとも値段みて敬遠してるのか。

ひとむかしまえは、青魚下魚っていうジャンルがあった。
ま、そのず〜〜〜〜〜〜とむかしは獲れすぎて肥料にしたとか。
イワシやホッケ、サンマなんてその類だったけれど、いまや..........

オレ、そういう魚が好き。ず〜〜〜〜〜とむかしから好き。
資源枯渇ってことは食い尽くしたんだろうか。
すこしずつ食糧危機の時代へ向かってるんだろうか。

テレビで観る、いわゆるグルメ番組はが虚しいねぇ。
やわらかくてぇ、ジューシーィでぇ。これッ、美味しいィ。
なんて、いつまでやってられるかしらん??

テレビ局のグルメ企画もええ加減にせーよ、
と思うの派オレだけか??

 15218-asa1.jpg
 ↑ 夕ご飯

昨夜は「おでん」だった。
ま、出来合の袋から鍋にあけて、温めるだけのあれだけれど、
ごんべなりの進化はあるんだな。

まず、コンニャク1丁を追加。それに黒はんぺん5枚。
賞味期限のちかづいた豆腐もいれちゃえぇ。
そしたら、汁が足りなくなったので、加えてぐつぐつぐつ。

アゴダシ・マジックがお見事。
いいダシがでるねぇ。美味いねぇ。
加えて、昆布ダシあったら、なんでも、これッ、うま〜〜い。

ご飯には、ときどき豆を混ぜる。
炊くときにグリンピースの冷凍をパラパラいれるだけ。
以前は、麦+十八穀米だったが、いまは白米の美味さに回帰した。

やっぱり白いご飯って美味いんだな。
白いご飯に憧れて、交ざり物のないご飯って美味いなァ、
と感激して食べた世代だからねぇ。

誰かがいったよ。
たとえ健康によくっても、もう麦ご飯はヤダってぇ。
そうだねぇ。サツマイモがはいってたんだな、世間ではね。

 15218-asa4.jpg 15218-asa3_20150218091102c54.jpg
 ↑ 春のあしおと☆画像クリックで拡大します

ごんべんちは、父親が羽振りがよかったので、
代用食ってのは、終戦直後は食べたことがない。
そう、代用食っていった。それを食べたのは訳ありで、もうちょっとあと。

ガチャ万コラ千っていう言葉があった。
終戦直後は着るものが不足していて、織機がガチャといえば、
1万円儲かったというときに、父親の会社は織機メーカーだった。

そりゃァもう、銀シャリばかり。
米もヤミ屋がもってきて、手にはいったんだな。
ヤミ屋のおっちゃんとオヤジが、よくどぶろく飲んでた。

どぶろくは、ごんべが一升瓶もって買いにゆく。
裏の通りのしもた屋ならんだずっと奥の、
ハングル文字の看板あがった飲み屋でねぇ。

それから、コラ千はヤミ屋。
米は配給制度だから、その裏を潜って都会へ米を運ぶのがヤミ屋。
お巡りさんが検問する。こらァ、と捕まる。

で、ウソかホントかしらないけれど、
袖の下1000円で摘発免れたって、まことしやかなはなし。
都会の人は、焼け残った着物なんぞを米と交換したんだ。

ごんべが自転車にやっと乗れるようになったころ。
あ、子供自転車なんて、世間にゃない。
大人の自転車だからペタルに足が届かないんだな。

んで、お尻をいんぐりもんぐり。
これで、どこへゆくかというと、田舎から米を運ぶ。
大人は検問受けるが、まさかの子供はしらんぷりで通過できる。

たしか、お駄賃が50円。
これで、野球少年だとか、冒険王だとか、少年雑誌を買った。
だから、毎週ゆくんだねぇ。イヤとは云わない。

自転車の後ろに箱付けて、当時は現存した東海道の松並木を、
いんぐりもんぐり、いんぐりもんぐりと、片道1時間半。
ついに、ごんべ少年のお尻の皮がやぶけたんでありました。

 1337-f42_20150218091100dbb.jpg
 ↑ 春のあしおと☆画像クリックで拡大します

もっと 小さな頃 のはなし。
なぜか遠くの坂の上にある床屋さんにゆかされた。
いまは立派な道路になったけれど、坂の途中は昼までも暗かった。

戦時中の父親は軍需工場やっていて、
その床屋さんもそこで旋盤まわし、鉄砲弾造っていたらしい。
そうだよね、芸者さんだって工場で働いたんだっていう。

で、月に1回、バリカンでさっぱり、くりくり。
オレね、付属小学校だったから、白襟、半ズボン、白いカバーの学帽。
いやだ、いやだって、ごねてごねて、二年生で転校した。

まだ、電気バリカンじゃなかった。
シャキ、シャキ、シャキ、耳の上で音がする。
男の子でも、おのれの顔が鏡に映るのは面映ゆく、だいたいは狸寝入り。

ときどき目を開け、鏡の横の時計を見る。
顔を剃るのはオジサンがいい。
オバサンはイガグリの額の生え際を丸くする。

オシサンの直線角張ったほうがオニィちゃんに見えたんだ。
だから、狸寝入りしながらオジサンがくるよう祈ってる。
カミソリを皮ベルトでこするとき、大きくパッパッとやるのがおじさん。

狸寝入りしていても、パッパッ、パッを聞くとほっとする。
男は男らしく凛々しくなければいけない。
幼いながらそう思っていたんだ。いわば男意識の芽生えだな。

時代がかった木枠のついた立派な鏡。
その横にプロマイドが貼ってあった。丸顔の少女が馬と一緒に写っていた。
これが「馬」という映画だと知ったのは、ずっと後。

その床屋さんは坂の上にあったから、木炭バスが気息エンエンであがってくる。
後ろに背負ったお釜から白い煙を吐き出す姿が、大きな鏡の中に写る。
急坂の胸突き八丁にある床屋の前では、もう停まりそうだった。

すると、近所の悪ガキがお釜の横の木材カゴにぶら下がったりする。
昭和25年までは、あの気息エンエンが走ったというけれど、
そこんところの記憶がない。

いつしか、ガソリン車になった。
通り過ぎるとイイ匂いがした。道路の真ん中に飛び出して、
ガソリンの残り香かいで、くんくん鼻鳴らす。

要は排気ガスだったんだけれどイイニオイがした。
車なんて、次々くる時代じゃない。道路の真ん中でても危なくはない。
自転車の練習だって街道の真ん中でした。

子供用自転車なんて持ってる子はいない。
大人用自転車へ三角乗り。みんなこれで習った。
ペダルの上の三角部分。あそこへ右足入れてペダル踏む。

ちょっと慣れてきて立ち乗り。
が、サドルに尻付けてちゃ、まだ足の長さが足りない。
で、いんぐりもんぐり。

ある日、父親がきて、
サイズの小さなホィールの自転車買ってくれるといった。
くる日くる日も、街道へ出て自転車屋のおじさんがくるのを待った。

どれだけ待っていても、ついにこなかった。
父親の会社が倒産していたのだ。

さて、買いもんだな。
ほなあした.............

                       ☆今日の記事は「自分史えっせぃ」から転載推敲☆

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3974-c19bf478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくらってキライなはずの別れ花 «  | BLOG TOP |  » ふんだッ、なんて拗ねちゃいけない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する