topimage

2017-08

もういいよ、といったってまだ続いているしィ.......... - 2015.02.06 Fri

わが 体内時計 が、寝坊助バージョンでまわってるね。
昨日にに続いて7時30分まで眠ってた。
起き抜けに可燃ゴミもって下に降りてゆく。あ、寒くない。

空気の柔らかさに立春過ぎを体感した。
うれしいね。温かいのがねぇ。
草花や若葉がすぐ反応する。それがうれしい。

歩いていて、刺すような冷たさがなくなった。
帰りに空を見上げると、真っ青。
飛行機雲がひとすじ東へ向かってゆく。

うん、どっかいこう。写欲が沸いてきた。
アマゾンでSONYカメラ用の花形フード買ったのだ。
980円、送料無料。些細なことだけれど愉しい。

道具ってのは、愛着もって弄ってやることだねぇ。
どーでもいいかもしれないが飾ってやること。
自己満足でいい。かわーいい、って思えれば成功だね。

それが、日々の愉しさを後押しになればいいわけで、
通販で探すところからはじまって、
宅急便がちっちゃなシアワセ運んでくる。

要は、日々是愉しくの演出だね。
これっくらいは自分でできる。

 1526-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

昨日の雨は午前中にあがったけれど、晴れたなと思ったら、
すぐに雪が降りそうな、黒い雲がひろがったり、
雲が空のてっぺん覆うと、途端に寒くなったり、落ち着かなかった。

ただ、いまにも雪は舞いそう...........
という雰囲気にはなるが、今冬はまったくちらつかない。
マフラーが要らない冬だった。

 1526-asa1.jpg
 ↑ 晩ご飯

昨夜は、すき焼きの残りで「豚丼」だった。
わが家のすき焼きは、いつも肉が豚だったのだ。
なぜかというと、カミさんが肉がダメな人だったから...........

料理はなんでも上手な人だったけれど、
すき焼きだけは所帯もってから、オレが教えたんだね。
で、あの人、鍋のなかの肉以外は食べるたのだ。

「牛は味がきついから豚でいい?」
たしか何十年かまえにこういったんだね。
かくしてわが家では、彼女がマイルドな豚を使うようになった。

「ネギや豆腐にも肉の味が染みてるじゃん」とオレがいった。
「食感がイヤなの、噛むと味がでてくるゥ」
オレがタクワン噛んで、染み出てくる味がキライってのと、おんなじ。

浜松焼きって、駄菓子屋の隅の鉄板で焼いてたお好み焼きがある。
オレね、初恋のカドの老舗うなぎ屋のお嬢と、
中学生のときに、このお好み焼き屋で初デートしたんだ。

彼女が焼いてくれたお好み焼きを一口食べた。
なんか、プキプキっていう歯応えがした。もしかしてタクワン?
デートなんか、一瞬でどーでもよくなったァ。

浜松焼きには、細かく刻んだタクワンが入ってる。
これだけは、あの中学生以来口にしてないね。
わが初恋はタクワンの味、ってロマンチックの欠片もない。

 1423-mk20_20150206092520bef.jpg 1423-mk15_201502060925198df.jpg
 ↑ 梅の春☆画像クリックで拡大します

ピンポン、と玄関チャイムが鳴った。
お、宅急便がきたァ、って、チェーンの分だけドア開けた。
あれぇ、若い女性2人? セールスらしい。

「◯◯生命ですゥ」っていう。
「ハイ、ハイ、あたしゃ85歳ですが、おはなし伺いましょうか」
「失礼しましたァ」って。「お若くみえますゥ」ってあたりまえ。

憶えのない電話番号はめったにでない。
でも、たまに受話器とってしまうことがある。
セールス電話だったらトボける。一芝居するんだな。

「あへぇ、どちらさんでしたかねぇ」からはじまって、
「あたしゃ85歳でよー聞こえしまへん」
だいたい、これで切れるね。まともに相手しないことだな。

 1526-asa4.jpg
 ↑ アーモンドの花☆画像クリックで拡大します

わが敬愛する小説家、開高健さん は、
若者に「人生で一番難しいことはなんですか」と問われて、
「人生、人生そのもの............」と答えている。

うん。人生って難しいねぇ。
たしかに...........
もういいよ、といったって、まだ続いているしィ。

うん。人世って深いねぇ。
たしかに............
この期に及んでも、底がまったくみえやしないしィ。

人を愛すること 愛されること...
そのどちらも、同じくらい難しい。
愛することの質、量ともに、同じように難しい。なかなかできない。

その前に、愛せるかを考え込んで躓いたり、
黙り込んでしまうのだ。
人世は複雑だ、そして深いよ。

開高さんのこの言葉を、オレは心の隅にずっとおいてきた。
自分がシアワセであるためにどう生きるか、
これを思ってきた。

オレがシアワセでなければ、
パートナーをシアワセにできるわけがない。
うん。これが奢りであったと、いまは思っているよ。

そう思わせておいてくれたカミさんに感謝してる。
気がつかずに、オレは歩んできたんだからね。でも........
「あなたがシアワセなら、タシもシアワセ.......」ていってくれた。

青年のころの愛ってものは、←まるっきりとはいわないが.......
生殖本能が司るものだ、と、開高さんもいってたけれど、
とくに男は「ある思い」が頭の中を、ほとんど占めているってね。

神さまが種の保存のために、そう創り給うたのだから、
それはそれでいいのだけれど、ちかごろの若ものは「絶食」なんだってね。
ひと頃の「草食」はさらに進んで「絶食」だと。

絶食。まったく異性に関心がないっていう。
いまどきの爺ィは元気だから、
還暦過ぎたって、たいして変わりはなく生臭いらしい。

ところが生殖能力が落ちている分だけ、メンタルな部分に焦りがある。
で、しちめんどくさいごたくを、ぐちゃぐちゃ、でろでろ............
そういうもの並べて、誤魔化そうとするんだそうな。

だから、うざいだの、めんどくさいだの、いわれるのだ。
おまえは、どうだ? て、いわれるとね。
やっぱり、ぐちゃぐちゃ、でろでろ............ うざい爺ィには違いねぇ。

ふふふ。で、どーする?
孤高ってのは云いすぎだけれどね。
ま、あまり、でしゃばらないことかなァ、って思ったのだ。

このランキングの5位か、6位っていうポジション好きだな。
顕示欲もほどほどでいいんだ。所詮は爺ィの独り言。
一日に600人ものリピータさんが読んでくださる。

これだけでも小っ恥ずかしィ、うれしィ。
これ以上のナニを望む??
いつも、読んでくださってありがとう。

さて 公園へいってくるか。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3962-6f8cd68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

腹減るからしゃーないやる人にはねぇ «  | BLOG TOP |  » 足りない感の正体がァ、いまわかった.....

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する