topimage

2017-08

オレ一人のほほんできるのはシアワセ - 2015.01.31 Sat

よく眠ったねぇ。8時まで ぐっすりこん こん。
眠り妖怪泥ぃに取り憑かれて、こてんと眠りについた瞬間から、
9時間まったく無というのもシアワセだねぇ。

感謝しなくっちゃァ........ て、誰にだろ?
ま、すべてに感謝だね。
オレをこういう気持ちにさせてくれるすべてに、ありがとう。

寒かったねぇ、昨日は。
雪にはならなかったが、冷たい雨だった。
炬燵ずんぶり。まわりにいくつかのリモコン置いて、極力動かない。

午後は氷雨の降るなかを掛かり付けセンセへいった。
前回の血液検査の結果は、血糖値、尿酸値などオールクリア。
「ここのところずっといいね」と褒められ素直にうれしいィ。

センセに「今年の流感は強力だから気をつけて....」といわれて、
薬局でうがい薬をだしてもらい、マスクも買った。
ぼっち人間は寝込んじゃったら大変だから、できるだけの防備はしとく。

 15131-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト
 
2年ぶりの1位奪還だっていう。浜松餃子学会が喜んだねえ。
つまり、浜松市の2014年度の餃子の購買量が日本一ってこと。
1世帯あたり浜松が4363円。2位の宇都宮が4189円。

うん、さすが両雄、僅差ではある。
ま、よきライバルとして、ともに頑張っていけばいいわけだ。
人口80万余の浜松に、餃子専門店が80店、メニューにある飲食店が300店。

この統計は、1世帯が餃子をいくら買ったかってことで、
店で食べたのは含まれない。
ま、たしかに餃子店は多いが、買って帰って食べるもの多いのだ。

うなぎの1位、かつおの2位も浜松らしいのだが、
ま、食うモノには恵まれている土地ではある。
で、冷凍庫のぞいたら餃子があったので、昨夜は餃子をチンでお祝い。

 15131-asa1.jpg
 ↑昨夜のご飯

やっぱり、餃子は好きなんだな。
毎晩ビールを飲んでたころは、これがなくちゃ....... だった。
いつも、某店の直売で焼いてある餃子の30コ詰めを買ってくる。

で、冷凍庫へいれておき、食べたいときに食べたい分をチン。
多少の味の劣化はあったとしても、食べたいときが優先ってわけだ。
「浜松餃子ってうまいの?」と聞かれる。

ま、これだけの店が鎬を削ってるわけだから、美味いに決まってる。
味はそれぞれ、だから自分の好みの店がある。
ま、だいたいはキャベツが多くて、外パリッの中ジューシー。

「あ、ジューシーィ」ってのは、
いわゆるグルメリポーターが、浜松餃子食べて必ずいう言葉。
オレたちは食べ慣れてるから、ことさら思わないけれどねぇ。

満州から引き揚げてきた人たちが。終戦後に屋台から始めたっていう。
このルーツは宇都宮もおんなじらしい。
で、養豚とキャベツ栽培の盛んな土地柄だから、こういう味になった。

電話予約しておけば100コでも買える。
これが、人が集まるといえば大皿に餃子がでるって習慣になり、
日常的に餃子をよく食べることにつながったのだねぇ。

 15129-km29.jpg 15129-km26.jpg
 15129-km19.jpg 15129-km21.jpg
 ↑ 都田公園散策☆画像クリックで拡大します

もうひとつお茶の購買量も、さすがは静岡ってわけで、
1位は静岡市、2位が浜松市なんだって........
オレね、起き抜けにコップ半分の冷茶を飲む。

茶腹もいっときってのもあるが、
あさいちの冷たい飲み物は、体内時計をリセットさせるっていう。
ま、2ヶ所ばかりの知覚過敏へおもいきり沁みて、目も醒めるね。

いっとき、とにかく水を飲め..... って伝説があったのだ。
ちょっと前のことだけれど、
プロレスラー高山善廣氏は佐々木健介との試合後に脳梗塞で倒れた。

その会場の隣に大きな病院があって、
2時間以内に手術を終えることができたという幸運もあり、2年後に復帰した。
その高山選手がリハビリ中に、1日6リットルの水を飲んだという。

プロレス好きのオレだから、
オレも血液中の塩分濃度も水を飲めば薄まるかと、単純思考で水をがぶ飲み。
が、センセに聞いたら、そんな単純なものではないっていう。

ネットで調べてみた。
過ぎたるは及ばざるがごとし.......
水の飲み過ぎは血圧を上げるという記事もあったでぇ?

血液中の塩分濃度の高いほうがストレスがないって記事もあった。
ごんべがぐーすか寝坊助なのは、そのせいか?
今朝のぐっすりこんこんそのあとの血圧は135−72。

 15129-km09_20150131103246ffa.jpg
 ↑ 梅の花☆画像クリックで拡大します

あるとき、写真コミュ のオフ会で撮影にいった。
ランチの懇談中に、「ごんちゃんってオカネモチ?」といわれた。
「どーして?」 と知らんぷりして聞いてみた。

「オカネモチだったら、お嫁にいってあげるゥ......」
どこまでジョークなのかはわからない。
ありがたいことではあるけれど、ご辞退もうしあげた。

そもそも肝心要のオカネモチでないのはたしかなんだし、
彼女のご期待には添えそうもない。
先日、めずらしくメールもらったら、なにやら相変わらずだった。

専業主婦できて、X1だと年金がちょいと足りないそうな。
どう老後設計をするかは切実だろうと思う。
死に別れは遺族年金だから案外とラクチンに暮らしてるみたい。

ま、誰しもそうなりたくて、そうなるわけじゃないけれど、
一人で暮らすってのは、なにかと大変。
それほど切迫したふうでもなく、オレ一人のほほんはシアワセのうち。

オカネモチはたしかにシアワセの要素ではあると思う。
ないよりはあったほうがいいに決まってる。
が、どうせ遺す人もなし。ほどほどであれば、それでよし。

これじゃいかんのか?
ごんべは、オカネモチといえるほどのオカネモチに、
ここに至るまでなったことがないから、なんともいえない。

が、父親はオレたちに栄華と没落の両方を与えからねぇ。
それからは、コガネもちにしかなったことはないが、
「宵越しのカネはもたねぇ.......」という快感は充分に知ってるゥ。

波瀾万丈というほどでもないけれど、
ま、普通よりは、いろいろと体験してきたつもりだし、
どうせ天下のまわりもん............. と、ま、開き直ってもいれる。

オカネモチ?? ていわれると退いちゃう。
いっぱいある、だからっていうのも、いまさらヤダし..........
素寒貧のボンビーだったら興味なさそうだしィ。アハ。

ま、いいやね。
このまま朽ちても悔いはない。それが明日であってもね。
オレがオレらしくあるために、オレはオレの途をゆく。

ボンビーなんてたいした問題じゃない。
「オレの人世おもしろかったでぇ...........」
そう呟きながら目を閉じるために、今日ものんべんだらりん。

珈琲買いにいってくるか。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3956-52214552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シニアは努めて鈍感力を養うべし、さすればラクチン «  | BLOG TOP |  » オレたちはわっせわっせの上り坂まっただなかにいた

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する