topimage

2017-10

いくつかのどったんばったんは残っていそうだが...... - 2015.01.27 Tue

雨あがってた。里山が 低い雲 で覆われてる。
かなり温い。なんと日中は18℃の予報だからね。
どこかいかなくちゃァ。

なんてね。元気回復してる。うふふふゥ。
昨夜も、9時頃に薬をのんだ。30分くらいすると鼻がすっとした。
すると偏頭痛が治っていた。そのかわり眠い、眠い。

たぶん、10時にはぐーすかぴー。
で、たっぷり9時間眠って、お、すっきりしてるじゃん。
そのまま、可燃ゴミおきに下へいった。温かい、と体感した。

ま、過信してはいけないけれど、まだまだタフではあるぞ。
とかいって、階段の踊り場でちょっとだけ、ふらっとしたけれど、
これは眠り過ぎだな。アハ。

イイ日和だからどこかゆきたい、だとか。
腹減ったァ、なにか食べたい、だとか。
煩悩はアクティブの燃料らしい。失くしちゃダメだな。

ダメよ、ダメダメぇ、いけないとォ♪
今日は森進一風演歌で.........

 15127-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

食いしんぼごんべは、食えなくなっちゃ、おしめーよ、なんだが、
思い出したことがあったのだね。
あの単身生活していた頃、仕事がきつくなると、夕飯はあれだった。

王将の餃子ね、これに大盛り天津飯。
夕飯っていうより夜食にちかい時間だったけれど、
まだネオンがチカチカする繁華街へでてゆく。

で、女性がいるお風呂屋さんのまえ素通りして、
あ、ことさらいうことないか、飯食いにいくんだからね。
で、目指すは王将の餃子ァ。

なんかねぇ。
もりもり食べてスタミナとりもどした気になったんだ。
うちの冷凍室には、五味八珍即売店の餃子が常時入ってる。

あァ、食いたいィ.......... って、
浜松人らしき欲求が起きると、これを焼くんだな。
美味かったァ。

 15127-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

すこしはオイらの活性が戻ったんだ。
それが証拠にブリを煮る気になったものね。
くさみ取りの生姜がなかった。なので、チューブの生姜を入れた。

こういうところは、ごんべ流イイ加減なのだが、
見事に味に反映したよ。アハ。美味けりゃいいって。
固定観念ないからね。なんでもやらかすゥ。

カンばたらきがある。
あまり、やべぇって結果にはならない。
おまえの舌がイイ加減しゃないかって? アハ。そうかも。

 15127-g2.jpg 15127-g1.jpg
 ↑ 蝋梅☆画像クリックで拡大します

春をさがして............. って書きたいところだが、
まだ立春を過ぎてないから、冬なんだねぇ。
冬のさなかに春を探すのは、ちょっとヘンじゃなかろうか。

てなわけだが、この時季に咲く花ってのもヘンなもんばかり。
花片固いロウバイだろ、紐みたいなマンサクだろ。
寒空のなか、それ撮ってるヤツもヘンなのかぇ。

だけれど、ヘンって誰が決めるんだ??
自分がよけりゃイイんじゃん。
あ、ヘンクツで世間さまに迷惑かけちゃいけないけれどね。

片隅でひっそりとヘンならイイだろ。
ま、だいたい個性ゆたかな人ってヘンなんだわさ。
ジグ・ジグラーって人がこういったそうな。

 妻はよく夫のジョークを聞いて笑うが
 それは気の利いたジョークだからではなく
 妻が気が利いているからだ

そう、ヘンなヤツでも気の利いたパートナーがいればいいのだ。
笑ってくれる人、大事にしなさいな。
あるいは、お互いのシアワセのために笑ってあげなさいな。

 120217-fp68_201501270935386df.jpg
 ↑ 菜の花☆画像クリックで拡大します

てなわけで、ものはいいよう、考えようなんだね。
「わたしは30歳じゃない12年の経験を積んだ18歳なのよ」
さすがに、52年の経験を積んだ18歳とはいいづらいけれどね。

でも、許容して笑ってあげる、これがけっこうむつかしいのだ。
「自分がしゃべっているときには、何も学べない」
だから聞く耳をもたなきゃいけない、これがごんべの持論。

オレね。8年経っても月命日には墓参りにゆく。
それは自分のため、自分が落ち着くならいけばいいって、
そう思ってるだけ。たいした理由はない。

未だ、引きずってるって証しだろ。
未だ、ぐずぐずしてるってことだろ?
そういわれれば、その気持ちがどこかにあることはある。

ひょっとして、この愚図はずっと続くのかもしれない。
あの頃の どったんばったん仲間 も、いまは空気のような存在になった。
お互いが、お互いの時を刻んでそうなった。

たま〜〜〜〜にSkypeする。
聞けるんだな。お互いのことが聞ける。
つまり、もう悲劇のヒーロー、ヒロインじゃなくなってる。

気張らずに、なんとなく、なんとなく、一日が終わって、
ことんと眠って、目覚めてみれば明日になっているという........
そういう日々がいいって思う。

いま1人で暮らすのが寂しいとは思わない。
が、未だ引きずってる、とすれば、それはたぶん、
たいしておもしろくないギャグを笑ってくれた日へのノスタルジア。

そういう、なんでもないことの喪失感はビミョーに残るねぇ。
とすれば、あれがシアワセの実態であったかもしれぬ。
ま、これを知っただけでもいいか。

友達にふさわしい役割とは
あなたが間違っているときに
味方をしてくれること
正しいときなら
誰でも味方をしてくれるのだから..........

毎度おなじみのマーク・トゥインさんの言葉だけれど、
これって真実だなって思う。
友人として、心を預けられるかって基準でもある。

やがて、オレ自身が空気のような存在になっていき、
そのうち、ほんとに空気の中に融け込んでしまう。
まァ、いくつかのどったんばったんは残っていそうだが...........

ほんと温かいな。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●

体調 回復傾向ですね・ そのまま無理なさらず 美味しいものいただいてください いつものごんべさんに 笑わせていただいてます・
が~
無理なく 前向きな一面 ちょっと弱気が出たりしてほろっとなる日常が~
素敵な お手本です~ 

きずかせていただきましたわ^0^

「たいしておもしろくないギャグを笑ってくれた日へのノスタルジア。」

なるほどです・ 私はまぁ 愚かな女でございました・
女!!?  ちょっと気が引けるな 古たぬきの女房でございますね・

笑ってあげよう。  つまんないおやじギャグで 現実をまったくおちゃらけにする 怒ったけど怒ってたけどモウやめにします~
笑ってあげます~「ふふふっ~」「なんだぁ大丈夫かぁ~」
言うと思います、気持ち悪がるかとも思いますが~頑張ります~>m<

Re:kumikumiさん

コメありがとう。

>気持ち悪がるかとも思いますが~

ふふッ。
ここを超えたら、お二人の気持ちが解けあうと思いますよ。
「女房に孝行したいときに女房なし」
っていうのも、ビミョーに悔いが残るんです。

気がついてあげてください。
旦那さまはシアワセになります。
旦那さまのシアワセは、
すなわち、あなたのシアワセですものねッ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3951-fc8b08d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大人が本気で遊んだらそれが仕事になる «  | BLOG TOP |  » ノロマなカメにはなってはきたァ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する