topimage

2017-10

とーちゃん元気で留守がいいっていってたしィ........ - 2015.01.20 Tue

目覚めたら6時だったので、朝フォトだけ 寝ぼけながら,
撮るには撮ったけれど、眠くって、眠くって、二度寝した。
で、腹の虫が大合唱で再び目覚めたら、なんと8時まわってたァ。

温々布団から離れがたい。
なんなら一日中そのままうとろうとろしていたい。
そうもいかないから起きるけれどねぇ。

イイ天気。日中は12℃になる予報。
昨日もマフラーしてでたらアツくて車においていった。
今日もそれくらいになりそう。

 15120-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

2015とタイプするのにやっと慣れた。
指先が2014と慣性で打ってしまうので、意識して5へもってゆく。
さすがに20日だねぇ。常套文句だけれどはやいねぇ。

「てんちゃら.......」を書き終えて、JAスーパーへいった。
キャベツとワサビ菜、大根、白葱を買った。
これを刻んで水に晒し、シャキシャキサラダをつくって保存する。

で、昼ご飯が2時頃だったので、晩ご飯どうする? になってしまった。
結局はファミマの「ソース焼きそば」ですませたけれど、
いまどきのレトルト食品の完成度って高いよねぇ。

 15120-asa1.jpg
 ↑ 晩ご飯

オレたちがボンビー学生だったころ、な〜〜〜〜〜んもなかった。
あ、マルちゃんの「たぬきぞば」がでてたかな。
それと「あたり前田のクラッカー」で食いつないでたものね。

バイト代がはいったときは、カドの定食屋にゆく。
日替わり100円定食が美味かった。
とくに「揚げたてアジフライ」にかけたソースのニオイがね。たまらん。

あれでシアワセ気分になれたんだ。
あとは銭湯にいった帰りに、酒屋の立ち飲みでコップ酒いっぱい。
ま、昭和30年代のずたぼろ青春譜の1ページ。

それから起業しての単身生活が昭和50年代後半なのだが、
このころは外食産業が起こっていて、王将だとか、吉野屋があったし、
マック、弁当屋と苦労はしなかった。

そのころは暮らしていたのが名古屋だったので、
喫茶店のモーニングやランチの文化にずいぶんと助けられたものだ。
あれは素晴らしいと思う。

そしていま、
お一人さまでもそれほど不自由のない時代になった。
こうしてみると、オレ、1人暮らしキャリアが長いんだねぇ。

 15120-asa5.jpg 15120-asa6.jpg
 ↑ 朝の風景☆画像クリックで拡大します

だいたい、オレはヘンジン の部類にはいるらしい。
それがまた好きなんだな。そういうポジションが...............
ガキのころから世間一般のなかに紛れるのはイヤだってヘソ曲がり。

自己顕示欲はそれなりあるけれど、
それよりも、なんとなくマイノリティーでいたいって思う。
このポジションで、ささやかに抵抗しつつ、ヘソ曲げてるのがいいのだ。

「あんたさ、すぐに開き直るね........」
そういわれる。そうだろ。
ヘンに妥協するのはイヤだってヘソ曲がりだかんな。

この間も書いたけれど、ごんべは漬けもの一切がダメな人。
とくにタクワンの匂いは、一日を棒にふるほどダメ。
日本人のクセに? なんて決めつけられるのは,もっとイヤ。

嫌煙権だとか、なんだとか、いろいろ主張するけど
嫌沢庵権ってのはないからね。傍で思うより肩身が狭いんだ。
これに関しては、「奥さんがかわいそうに...」といってくださった。

たしかに、ごんべのまえでは漬けもの一切食べられなかった。
だけど、プロポーズのときにいってあるんだ。
で、彼女はいったんだよ。「それでもいい」ってね。
 
オレに惚れるなよ。漬け物食えなくなるぞ。
な〜〜んちゃって。

 15120-asa7.jpg
 ↑ 朝の風景☆画像クリックで拡大します

オレが1ヶ月の ほとんどいない っていう単身生活の頃は、
カミさんも仕事がノッてた時期だし、娘は大学生を謳歌してたし、
とーちゃん元気で留守がいいっていってたしィ............ って時代だった。

で、1ヶ月に1回は帰るわけで、3日ほどまえに電話する。
すると、帰る日までにカミさんが、漬け物一切の痕跡を消すんだねぇ。
いない間はけっこう食べていたらしい。

だいたい夜の東名高速をトラックの間に交じって走ってくる。
それで、夜中にカミさんの用意した料理食べて、
お1人さまモードが、なんにもしないとーちゃんモードに戻る。

けっこう、その向かい合う時間がテレくさかったりした。
それを13年やったんだな、オレたち。だからこそ.......
オレにはリタイアしたら、それのモトを取り戻そうって気持ちがあった。

が、娘にはいったらしい。
「毎日いるんだよ。もう、やんなっちゃう............」ってね。
うん。女性の思いは違うんだな。それを知らないのは男だけ...............

カミさんの支えがあったからこそ、やりたいことができたと思ってるし、
ロクな給料ももって帰れない時期もあったから、
感謝の気持ちは充分にもっていたつもりでも、「やんなっちゃう」なんだね。

だから、還暦離婚の、男にとっては青天の霹靂な三行半も、
さもあらんとは思うのだ。
すべては男のエゴに発するのだからね。

さっきテレビで報じてた高橋ジョージ氏の離婚騒動にも、
そういうニオイがするんだねぇ。
相方を理解するってのは、ほんと難しいと思う。

 りっしんべんは
 心なのだね
 快いっていう
 情けでもある
 それから怪でもある

 したごころは
 思うだし
 恋だし
 耳赤くしての
 恥ずかしィでもある

 若い心でいると
 惹かれる
 囲ってしまうと
 悶える
 心の置き場所なんだ

 偲んだり
 忍んだり
 悔やんだり
 恨んだり
 ぜんぶ心なんだなァ 

いつだったか、こんな五行歌つくった。
心を伝えるってむつかしい。なかなか伝わらない。
でも、伝えようとしなければいけない。あきらめずにね。

ごんたクンに電話した。
明日か明後日にフラワーパークへゆく。
チューリップと菜の花のコラボを撮りにね。

温かくなったよ。
ほなあした..................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3944-325ede57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大いに眠るべし。オレがオレらしくあるために....... «  | BLOG TOP |  » すなわち不便ってことなのだしィ..........

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する