topimage

2017-10

まァ、ラクチンに暮らせればそれでいいだろって - 2015.01.08 Thu

冷てぇや。日中でも 二桁気温 にならないらしい。
真っ青な空だが、はやくも空風が吹きはじめた。
今朝は凜とした富士山が見えている。

昨日も空っ風がドン吹いていたけれど、河川敷公園へいった。
頬へあたる風もなんのその、4525歩のウォーキング。
T−4練習機が旋回を始めたので、これを撮り、アオサギオを撮った。

バカだねぇ。ドジだねぇ。間抜けだねぇ。
そのカメラに、メモリーカードが入っていなかったァ。
ま、いいや。今日も歩きにゆくから.........

 1518-asa1.jpg
 ↑ 朝フォト

相変わらずのどんまい,どんまい,dont mind !! スタートだね。
ま、どっか抜けてるくらいがいいんじゃない。
もともとじゃじゃ漏れのオレだからね。

で、今日はもう8日だもんね。
なにした? っていうとな〜〜んもしてないな。
墓参りして、初詣いって、ほかに?

2015年も、こんなんだね。きっと。
まァ、ラクチンに暮らせれば、それでいいだろって。
頑張りもせずテキトーに、怠けもせずテキトーにィ。アハ。

 1518-asa3.jpg
 ↑ 今朝のご飯

正月ver猫まんまはそろそろ終わり。
ホーレンソウのおひたしと煮物は、大量差し入れなんだね。
オレとしては、いいもん食べてるゥ。

で、朝ご飯食べながらテレビ観てた。
マクドナルドの異物混入の記者会見にかなりの違和感があった。
会社の体質だよね。

子供たちが好きなものだけにねぇ。
ま、オレは鶏肉キライで食べないけれど、
ポテトは好きなんだな。歯が出てきたなんて、あァ、やだァ。

 131124-f02_2015010808462658c.jpg
 ↑ ガザニア☆画像クリックで拡大します

ちかごろのオレは、朝寝坊で,忘れんぼで、食いしんぼで、
ま、いくつかの「ぼ」がつくのだけれどね。
今朝あたりも8時間ぐっすり寝て、まだ寝たりないような気分だった。

小國神社での急坂上りが左腰へ鈍痛を残した。
ま、4500歩あるくのだからたいしたことはないけれど、
タフガイごんべといえども、それなり、否応なくってことはある。

あ、年齢のことね。
いつまでも、あのままのタフなつもりでいちゃいけない。
おまえ、そこそこなんだからな、って自覚。

誰かが定めた運命によって始まったごんべの一人暮らしは、
すべて「ごんべ自身が健康である」という前提で、成り立っているから、
それほどに憂いがない状態は、維持しないといけない。

ごんべはごんべらしく生きなければいけない。
ごんべらしさを保たなければいけない。
魅力あるごんべでいなくてはいけないのだ。

ま、のんべんだりんな日常に魅力があるかは??だけれどね。
ええかっこしィのオレが、
カッコわるゥにならぬよう努めてまいる所存。

 131127-f01_20150108084629535.jpg
 ↑ ガザニア☆画像クリックで拡大します

夕餉の ビールが美味い のだねぇ。
たくさんは飲みたくはない。が、飲みたい。
そもそも、わが家系は大酒飲みなんだけれどねぇ。

ごんべは、その家系の鬼っ子というか、なにがなんでも酒っていうほどではない。
DNAが騒いだときにだけ缶ビール1本くらい。
それで、ほろっと酔ってすぐ眠る可愛いィィ酒だからね。

ジィちゃんは、三度の飯どきに、お茶かわりに茶碗で冷酒飲み、
その間にも戸棚へ手を入れて、それを学校帰りのオイらが見つけると、
シィと唇に指重ねるのだが、ニオイがぷんぷんするから、バァちゃんにすぐバレる。

父親も69歳で胃袋を全摘したけれど、
医者が見せにきたそれは、長年の酒に爛れて、ずたぼろ雑巾そのものだった。
だからねぇ、ごんべだって、当然ながら飲めると思い込んでいた。

で、中学3年生のとき下町ガキ仲間と大酒飲んだのだ。
それで、ごんべ一人が意識不明となり、そのあと3日間寝込んだ。
よくあるはなしの急性アルコール中毒。

こんなはずはない............と思ったけれど、こんなはず........ だったのだ。
大酒飲み家系の突然変異なのか、はたまた母方のDNAだったのか。
とにかく、たいして飲めないことがわかった。

そのあとの、都会の片隅でうだうだしているころには、
トリス1本あけるようになっていたが、よせばいいのに頻繁に飲んで、
三度に一度はゲロ吐いて、洗面器抱え、朝まで唸ってた。

「あんたは、それほど強くないんだから........」
3歳年上の彼女はそういって介抱し、「うるせぇ.....」と怒鳴って、また洗面器抱え、
「あんたなんかくたばっちまえ........」そういわれて眠りこける。

ふと目覚めると、布団の足許の座り机に突っ伏して、眠る彼女が目に入り、
その愛おしさに搔き抱いたりして、ま、ずたぼろ青春の酒は、ほろ苦いだけで、
美味いと思ったことはなかったねぇ。

飲んで潰れて無の世界へいってしまうのが目的の酒だったのだし........
この彼女だって、駅前の屋台で酔い潰れていて、イイ加減にしたらといったのが、
気にくわないと大喧嘩したのが、そもそものはじまり。

そんなこと繰り返していると、酒ってのはそれなり強くなるから不思議。
で、ある日バイト先の麻雀屋の洗面所で喀血して、
てっきり酒飲み過ぎての胃潰瘍かと思ったら結核だった。

それで、抗生物質漬けが2年半。
娑婆へ帰ってくると、なんと酒量が初期設定にリセットされていた。
だから、以来、ほどほどにしか飲まないっていう..........

ふたたび切実に酒飲もうかって思ったのは、
カミさん失って、己の居場所を見失い、昼間は狼狽えておろおろ、
夜は眠れずに闇が怖くて、家中電気つけてまんじりともしなかったころ。

実際に買ってきてコップ酒飲んだ。酔わない。あれって思う量でも酔わない。
頭の芯がチンチンと痛いけれど、神経は昂ぶったまま。
こんな酒飲んぢゃいけない。そう思ってやめた。だから酒に溺れなかった。

それから8年の歳月が過ぎた。
ときどき缶ビール1本。飲んでみて、何ともなかったらもう1本。
ま、だいたいは眠り惚けて朝になる。

独り酒は、すべて終えて眠っていいようにしてから飲むんですよ。
そう教えてくれる人がいたっけ。
あのかたはどうしておいでやら............

さて、歩いてこようか。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3932-017bfa9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どうしてそんなに寒がりになったんだ? «  | BLOG TOP |  » ま、欲はかかないことだ。潔く捨てるかァ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する