topimage

2017-10

今年は笑おうって決めた、箸が転がってもね - 2015.01.04 Sun

温々ふとんで ぐっすり こんこん。
外は寒いけれどねぇ。3℃だからたいしたことはない。
京都も雪景色なんだよね。

雪の京都が情緒あるだろうな、なんていっちゃいけない。
そこに住んでる方は不便されているだろうし、
日本海側をはじめとする雪被害には、お見舞い申しあげる次第。

案の定というか、雪山での遭難報道が何件かあった。
早くから、元日前後は大荒れとの情報があったのだし、
この状況のなかへあえてゆくのが、なんで? と残念でならない。

オレね。山歩きをン10年やったけれど、冬山の経験はそれほどにない。
山肌が緑に覆われ、高山植物が花をつけて、鳥や小動物に出会える季節が、
大好きだし、イキイキとした自然に抱かれることが喜びだったからだ。

生きとし生けるものの躍動する季節には感動がある。
ときには頂上へゆくことなど、どーでもよかったのだねぇ。
憶病なオレにとって冬山は恐ろしいだけだった。

ま、感じるところは、
人それぞれだけれどねぇ。
命はひとつしかない。

 1514-asa1.jpg
 ↑ 朝フォト☆二鷹

昨日の朝、セキュリティソフトがブロックしたのだが、
「フィッシング詐欺メール」がきていた。
この正月にかけて、かなりでまわった様子なのでご注意。

ま、今回のはゲームサイト絡みなので、
シニアの方々は関係ないかもしれないけれど、
不審メールは開かずに即削除されたし。

 「フィッシング詐欺メール」 ←クリック
 
写真がないけれど、
昨夜は「お節もいいけどカレーもね」だった。
肉や野菜など入れずにシンプルなカレー。

オレ、食うのが生き甲斐なんだけれどね。
そんなこといってちゃダメだ。
もっとほかのことに見いださないと............ っていわれた。

そういえば、煙草吸うのが生き甲斐なんていうのも一緒だな。
去年の正月に禁煙した人がいて、なんとか1年経過。
そのままがんばらばくちゃね。

そういえば、昨日は娘とそのまた娘と丘の上へゆくつもりだった。
約束の1時を過ぎてもこない。なので電話した。
「ごめん。忘れてたァ」だもんな。

で、「明日じゃダメ??」っていうから、今日に日延べ。
正月の大所帯の主婦は忙しんだって........
オレ暇だからね、いつでもいい。

 1513-g1.jpg
 ↑ シクラメン☆画像クリックで拡大します

のんべんだらりんちゃらんぽらん、たしかに、これはラクチン。
気張らずに、なんとな〜〜〜〜く一日が終わって、
目覚めてみれば、明日になっているというのが、そりゃァ理想。

理想はあくまでも希望であって、現実はいつもそうだとは限らない。
夜になって居間の定位置に座っても、何か落ち着かないときがある。
それは、人間には温かみが必要 だからなんだな。たぶん.......

いまは、寒さが落ち着くところを奪っていく。
だから、炬燵の温みにほっと安堵し,四角四面を独占して落ち着く。
これは、ストーブやエアコンじゃだめ。

やがて、ほのかな温みが伝わってくると、うとろうとろ。
幽幻と現の狭間を漂うのが至福のときなのだ。
昨夜もこれだった。カレー皿1枚だけ洗い、あとは炬燵ずんぶり。

今朝目覚めたらね。
着替えもしないまま、布団に潜り込んでいた。でへぇ。
ま、こういうところが男ヤモメたる所以なり。

 153-g2.jpg
 ↑ シクラメン☆画像クリックで拡大します

湯たんぽ人間 を自負しているごんべだけれど、
なにやら年々寒さを感じるようになっている。
これが、否応なくやってくる老いってものか、と思う。

ほんとは思いたかァないけれど、しかたなく思うのだ。
昨日、転んだ。防寒ズボンの裾踏んでね。
いままでなら、おっととと....... と2歩も蹈鞴踏んだら立ち直った。

それが悔しいことにすってんどうと転び、
最後には仰向けになって足が揚がるっていうコントみたいな格好でね。
悔しいから、とりあえず笑っといた。笑うしかない。

ババフレンドと新年の挨拶かわして、ちょっと話した。
娘さんとお孫さんたちと、旦那さまの墓参りにいったのだっていう。
で、手を合わせているお孫さんの逞しくなった背中みて、思わずほろっ。

そっと頬に伝うものを拭ったら娘さんが気付いたらしい。
それからの正月の賑わいの参道の帰りみち、
娘さんが手を添えてくれて優しかったっていう。

本人は、えへへぇ、といってるけれど、うれしかったんだな。
そう、強がっちゃいけないんだよ。たまには弱い所もみせなくちゃねぇ。
ま、ひとつの駆け引きみたいなもので..............

そこへゆくと男は損だな。
とくにオレは弱味なんて絶対にみせないエエ格好しィだしィ。
なにかイイ、いつまでも強いおとーさんじゃないよ作戦ないかしらん??

「晩年の男の顔ってものは、
  自分を取り巻く愛が作るものなのだよ、きっと」

これ ↑ オレが創ったコピーだけれどね。
そう、思わないかぇ?

 「50歳過ぎた男の顔は、その生き様がつくりあげる」

こういったのは、かの開高健さん。これ+周りの愛ではないのかって思う。
愛ってのは、恵まれたものばかりではない。
失うものもあるし、束の間の愛だってあるし、成就ばかりじゃない。

酸いも甘いも、ぜ〜〜〜んぶ、
ひっくるめてでてくるのが顔なのだ。
だから、オレの顔って、いつまでも好々爺にならんのだよ。

意地悪にしてたら意地悪顔になるよ。
ほろっと一粒こぼしたら、娘さんが途端に優しくなるんだ。
突っ張るばかりじゃいかんのだな。そういう顔になっちゃう。

泣くのはイヤだからね、今年は笑おうって決めた。
泣き笑いじゃなくて、心からのね。
うん。箸が転がってもね。

さて、改めて丘の上へゆく。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3928-4a849a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちっちゃな欠片がこんなところに残ってたなんて...... «  | BLOG TOP |  » カッコよく生きるためには頑張るしかない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する