topimage

2017-10

その微妙さがわかるヤツになりたいなァ - 2014.12.29 Mon

外がまだ暗い ので、眠ろうとしたが、足りている気配なのだ。
枕元の時計みたら、あれぇ、7時をまわってる。
雨が降ってた。曇りだから暗い。ちょっと迷って起きた。

昼まで降るらしい。
おてんとうさん出てくると13度だっていう。
29日か、電車駅へ急ぐ人が少ないね。そろそろお休みなんだな。

珈琲飲みながら、薄くらい部屋で、ぼけぇぇ。
目が醒めるのを待つ。
静かだね。

 141229-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

昨日も午後から河川敷公園へいった。
見渡せるから、それほどでないように思えるが、1周1600歩。
3周して4800歩だからね。万歩計つけていったら意外と歩いてた。

いつもより多くの人が散歩を愉しんでる。
カモを撮るひとが1人、カワセミを撮るひとが1人。
カメラもって歩いてるオレが1人。

すれ違った5歳くらいの子から「こんにちは」といわれ、
慌てて「こんにちは」と返すと、乗ってるキックボードが、
「サンタさんのプレゼントなんですよ」ってママさんがいう。

2周目くらいに、手をつないでるシルバーカップルがいて、
これが夫婦という雰囲気じゃなくて.......... アハ、余計なお世話だ。
ま、いろんな人がいたのだな。

1周目でマフラー脱いで、2周目でちょっと汗掻いて、
3周目で3時まわったら急に冷えてきて、ぶるッ。
約2.4kmだからね、上出来、上出来。

 141228-ue03.jpg 141228-ue07.jpg
 141228-ue5.jpg 141228-ue02.jpg
 ↑ 河川敷公園散策☆画像クリックで拡大します

靴下は¥100shopと決めていて、先日厚手を2足買ってきた。
ごんべの足は思いきり小さくて、
身長は170cmなのに、靴は24.5cmでも、ものによってはぶかぶか

でね。紳士用靴下っていうのは、
25~27cmなんてのが普通なんだね。でも、これだと、
踵が上まできてしまって,みっともないし、穿きにくい。

以前は、レディース・コーナーで買ってきていた。
で、レディース用なので、微妙に色がかわゆい。
ちいちゃな足に、ピンクのワンポイントだったりするゥ。

そんで、ほかの¥100shopで、メンズ用24〜26cm見つけた。
おおむね、ぴったしだったが、
今度の冬用はだらり〜〜〜ん伸びちゃって、先っぽが2cmほど余ってる。

それみて笑っちゃうけれど、笑っててすまない。
余ってると冷たいんだ。
いまどき、おまえの小足が悪いって、ガマンするしかないのか。

真抜けの小足っていうけれど、靴買うのにも困るんだな。
通販なんぞはメンズ26cmからが多くて、
デザイン気に入ったのにサイズがない、ってのがもどかしい。

靴だけはレディースで間にあわんしィ。
ヘンなところにオレの弱点があるんだな。

 141228-ue06.jpg 141229-km1.jpg
 ↑ 河川敷公園散策☆画像クリックで拡大します

スーパーの お節コーナー に、焼きマダイがたくさん並んでた。
ひと頃はマダイもどきが多かったのだが、
ちかごろは養殖が盛んになったので、ま、だいたいは本物。

真鯛は尾頭付きのめでたい魚とされ、祝いごとには欠かせない。
日本書紀では赤女、延喜式では平魚とか書かれている。
平魚、たいらうお だからタイ。 ま、名前の由来はこんなものらしい。

タイと名のつく魚は数々あるけれど
アコウダイ、キツネダイ、ブダイなんてのは、アヤカリ鯛 。
末広博士によると、和名にタイと名の付く魚が214種あるそうな。

本当の鯛属はマダイ、キダイ、クロダイ、チダイ、キチヌくらいのもので、
赤いか、平たいか、だとナントカダイになる。
むかしの日本人が好きな色は赤だったというのが納得できるよねぇ。

だから色鮮やかなマダイが珍重されたのだね。
赤飯なんてのも、赤色好きな日本人好み。
で、赤飯にタイの尾頭付きセットはいまでも祝いごとの定番なんだな。

ちなみに、最近の意識調査では、好きな色が白、緑、青だったという。
ま、めでたい色と好きな色は違うかもしれないが、
日本人は中国系の赤よりも、落ち着いた淡い色が好きだとは思う。

 「和色大辞典」 ←クリック

ごんべが、ウエブサイト弄ったり、Blogのカスタマイズするとき、
上の色見本をよく使うのだが、この和の色って落ち着くねぇ。
ここにざっと465色。そのネーミングも和むんだなァ。

萌葱色、古代紫、茄子紺だなんて、奥床しいじゃないか。
この微妙さがわかるヤツになりたいなァ。
そう思ってるんでございますよ。

めでたいといえば七福神が乗った宝船で、正月にはよくでてくる図柄。
で、この七福神のなかに日本人はひとりだけなんだって.....
大黒天、恵比寿、弁財天、毘沙門天、寿老人、布袋、福禄寿だが、さて?

諸説あるけれど、タイを抱えた恵比寿さまは、
大国主命の第三子である事代主命 (ことしろぬしのみこと) だからねぇ。
このあたり、ごんべのツボでもある。

もうひとつ。鯛の字が魚偏に周であるのは、
周防の国、山口県あたりでよく獲れたことに発するという。
ごんべもよく釣りにいったけれど、美味いのは3kgくらい。

これを備長炭でじっくりと焼きあげる。
「鯛は殿様に焼かせよ餅は下男に焼かせろ」というのだね。
魚は気忙しく焼くものではないってことらしい。

久しぶりに、魚の講釈いいましたァ。
ほなあした.......

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3922-abf17390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2で割ってシアワセがちょっと勝れば儲けもん «  | BLOG TOP |  » パソコンのなかの現やちゃらんぽらん

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する