topimage

2017-08

寄り添うってのはちょっとだけ余計に耐えるってこと - 2014.12.22 Mon

今朝は3℃だった。いい天気 だ。富士山もくっきり。
ま、寝返りで目覚めることなく、ぐっすりこんこん。
たしか、9時頃に炬燵へずるずると潜り込んでいったはず。

ふと気づくと、テレビ鳴ったまま、電気煌々と点いたまま、
時計見上げたら2時。で、ベッドへ転がり込んだ。
湯たんぽ人間は、ちょびっと冷たいだけで、すぐ眠れる。

それでも切るべき電源は切ってあったしねぇ。
寝ぼけながらも、することはしてある。
石の上にも3年×2+1ってのはダテじゃないと爺ィ画自賛。

なに着ようかと迷った。ウールのざっくりセーター着てみた。
縄編みなんぞが好きで箪笥の肥やしがいっぱい。
さすがに重い。でも温かい。最近は着るモノ薄くなってるからねぇ。

新聞がずっしりと重い。チラシがたくさん。
それ見ていて、ウールセーター復活かな? ってね。
とりあえず部屋着に引っ張り出した。

 141222-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

東京駅100年の記念suica発売が物議を醸している。
JRの不手際を責めるニュースが多かったのだが、
その実、裏では転売屋が暗躍していたりするのだねぇ。

「号泣する女性」 ←クリック

ま、報道だってね。天下の公共放送が ↑ だっていうのだから、
なにをか況んや................
ネットで転売する。ネットで暴かれる。怖いねぇ。

 これね。↑ 釣り、だったらしい。
 オレ、釣られた。orz

怖いっていえば、
某マラソンが直前に開催許可とってなくて中止っていうはなし。
テレビのニュースで見て、え、そんな........... と思った。

普通は考えられないミスだもんな。
ところが、これがまたきな臭いはなしになってきた。
詐欺疑惑が浮上して、↓ こんな具合。

 「マラソン中止は詐欺なのか?」 ←クリック

もしも詐欺でおカネ返らず、口座番号まで抜かれたら怖いよねぇ。
あァ、世間はまず疑ってみよ。
これが防衛手段だなんて世の中はイヤだよなァ。

 141222-asa1.jpg
 ↑  昨夜のご飯

豆腐がそろそろ賞味期限なので、ネットでレシピを検索。
豚肉4切れと玉葱1コ、ミニ豆腐1丁で「肉豆腐」が完成なり。
これ煮てる間に、鮭に粉つけてバター焼き。野菜はルクエでチン蒸し。

これくらいは、ちょいちょいでやるようになったから、
まァ、石の上にも3年×2+1ってのはダテじゃない...........
って、さっきも書いたか。アハ。

これねぇ。ぜんぶ食べちゃうわけじゃない。
鮭は2切れ焼いてるし、肉豆腐は半分残ってる。
今朝食べるって計算でつくってるゥ。

 120131-f01.jpg
 ↑ 日溜まりのプリムラ☆画像クリックで拡大します

いまは亡きスティーブ・ジョブズ氏は、1987年にこういったそうな。
「人々はコミュニケーションネットワークに接続するために、
 コンピューターを購入するだろう」ってね。

なんともま、30年前に予言していたわけだ。
よくもわるくも、パーソナル・コンピュータが、
ここまで生活に食い込んでくると誰が思っただろうか。

ワープロのキーボード叩いてたのが、ごんべ42歳くらいだった。
それからすぐにパソコンになったから、
原稿用紙2B鉛筆から脱して、かれこれ30年なんだな。

自分のパソコン買ったのが1999年。
スケルトンのiMacが可愛かったねぇ、たしか25万円くらいした。
で、ウエブサイト開いたのが2000年の10月10日だった。

黎明期のころはパソオタばかり。
けれども、それなりの自己抑制が効いていた。
パソコンの普及とともに崩れてしまったけれどね。

ま、それ以上は、唇寒しでいわぬが華。
小言幸兵衛じゃなかった、権兵衛は口にチャック。

 120131-f02.jpg
 ↑ 日溜まりのプリムラ☆画像クリックで拡大します

あらあらァ、ぐーたら してるうちに、あと10日を切ったね。
午後から買い物にいってこよ。
別に、正月めいたもの買い込むわけじゃないね、フツー。

以前は、暮れもこれくらいになるとお節料理ばかりで、
「普通が食べたい」ってヘソ曲がりごんべは思ってたっけ。
いまは、その普通がフツーにあるから、ま、オレとしては助かる。

正月だからって、お節料理って感覚が薄れつつあるっていう。
数の子とイクラは冷蔵庫にあるけれど、
あと切り餅を10コばかり買えば、オレの正月支度はおわり。

あのね。正月っていうのは、一人きりってのはほんとに独りなっちまう。
たとえば、普段は一人でも正月には子供たちや孫がくるとか、
で、お友達がそれだから、しばらくは一人ぼっちってのもある。

それをひしひしと感じる頃があったよなァ。
ありがたいことに、この「てんちゃら.....」でカフカフ仲間ができ、
Skypeという電子利器つかって宴会したりと、やり過ごした。

そう、やり過ごす
なにか望んだってしゃーない。自分はこういうポジションなんだから、
アホな正月番組みながらけらけらとやり過ごす。

テレビ電話なんて、いまは普通のことだから、
バーチャルといえども、孤独にはならないようになっている。
ま、それを愉しいと思うか煩わしいかは、その人次第。

ただね。たとえバーチャルでも人と交流すれば、心は開く。
これは間違いない。
どこまでリアルを出すかではあるけれど、愉しいのはたしかだ。

 熟年夫婦とかけてカゼの治りかけと解く。
 そのこころはセキだけが残る。

アハ。笑うけれどオレだって、
カミさんの闘病に3年間寄り添ったから、多少なりとも、
わかったようなこといえるんだと思うよ。

人はそのポジションに立ってみなければわからない。
まがりなりにもその3年間を過ごして、
孤独のなかに放り出されて呆然としたからこそいえるんだものね。

オレだって、その歓迎したくない出来事があって初めてわかった。
これも皮肉ではあるけれど..............
だから、生涯のほほんと通れれば、とりもなおさずシアワセ。

あえて、寄り添うってことじゃなくてもいいのだよ。
セキだけ................ といえる平穏がね。
先にイッちゃったよ、それがあっけらかんといえりゃ、それもシアワセ。

オレはね。
幼いときから、心が崩れそうになると早めにバリアを張ってきた。
それがハートを守る手段だったからね。

そこから這い出る術も、
それなりに身につけていたと思ったたけれど、
カミさんとの別離ばかりは、そう、たやすくはいかなかった。

死というものは誰も免れない。
熟年過ぎた夫婦には、片一方が欠けるのは避けられない。
絆の濃さは人それぞれ。残ったほうの心の受け方もそれぞれ。

セキだけが残るってポジションはシアワセなんだ。
どちらかが耐えるってのも当然のことだし、
寄り添うってのは、ちょっとだけ余計に耐えるってことだからね。

さて、洗濯機まわして掃除して........
あ、忙しィ。
ほなあした................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています   
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3914-7b6b9401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主夫と主婦の感覚の間にはビミョーな違いがあるのかなァ? «  | BLOG TOP |  » それにぴったりと添うなんて大変なことなのだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する