topimage

2017-08

大きなお世話だ、放っといてくれぇ.......... - 2014.11.28 Fri

あ、素っ頓狂 な声をあげてしまった。
パソコンデスクへ座って、ぼけぇぇ........ と外みてたらね。
ぼやけた脳味噌の回路が突然つながったのだよ。

で、指折って数えてみた。
2014ー1964=50だよな。
そう、あの人が傍にいればのはなしだけれどねぇ。

そりゃァ、ま、43回で途切れてるんだから、
そのままでいてくれたならばってはなしだから、
それ以上のことを思いはしない。

 あ、忘れてた
 おまえが
 傍にいてくれたら
 50回目の
 結婚記念日だったな

 141128-asa4.jpg
 ↑ 朝フォト

てなわけで、また曇りだから小寒い朝でございますよ。
昨日は温かかった。天気が崩れる狭間の好日。
一人でも行くつもりでいたら、そこは以心伝心というヤツ。

ゆこうぜ、って電話が相棒ごんたクンからあって、
12時まわってからの出発だった。
遅出だけれど羅漢坂の木漏れ日具合を計算にいれてのこと。

そう、浜松市北区の古刹深奥山方広寺へ出かけたのだ。
紅葉の案配はジャストミートだった。
なんかしらん。えらい観光客が増えたなって感じ。

ひっそりと昼なお暗きなかに羅漢さまが佇む坂だったのに、
べちゃくちゃと賑やかな、おばば軍団がひっきりなし。
寺側も杉の古木伐ってしまって、モミジを植えるっていう。

新東名が開通してから、浜名湖の北にあたるこのあたり。
観光客が一気に増加しているらしい。
ま、地域が潤うのはいいことだ。とやかくいうことなし。

 141128-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

ごんたクンに、災害時非常食の乾パンもらった。
帰ってきて、写真現像するのに腹減ってたからねぇ。
あ、いまが、オレの腹の非常時だって、食べちゃったァ。

そうしたら晩の腹具合が中途半端になって、
それでもなんか食べておかなくちゃ、夜がもたないしィ、
って、鍋焼きうどん つくったけれどね、美味さいまいち。

それは、ま、腹減りごんべが飢えていなかったってぇだけ。
白葱1本切って、卵も月見にしたのに..........
ま、こんなこともあらァな。

 141128-g3.jpg 141128-g2.jpg
 ↑ 方広寺パノラマ写真☆画像クリックで拡大します

この寺は、後醍醐天皇の皇子が開祖だっていう。
ごんべが子供の頃は、奥山線という軽便列車があって、
浜松駅から方広寺門前町まで通じていた。

らっきょ軽便といって、いわばミニSL。
煙突の先に、らっきょみたいなかたちの煤カバーがついていた。
雨の降る日はお城の横の長い登りで、車輪が滑る。

オレたちが走り比べすると、軽便に勝ったりするんだ。
遠足にいったかすかな記憶もある。
たしか貫主さんが100歳超していて、輿に乗って移動されてた。

5年くらい前までは、観光客はほとんどなかったから、
羅漢坂には、何百年という杉の古木が鬱蒼とし、
木漏れ日に浮かぶ五百羅漢さまのお顔が、心を穏やかにした。

いま羅漢坂の最後のほうはコンクリートでスロープができ、
杉の木も伐られ、苔生した羅漢さんに混じって、
アニメ顔した平成の羅漢さまが佇んでいらっしゃる。

100年余を経て苔生した羅漢さまは、怖い顔しておいでだね。
このなかに、ごんべに似たた一体を見つけてあったのだが、
どこかへ移動してわからなくなった。

 141127-hk23.jpg 141127-hk21.jpg
 ↑ 平成の羅漢さま☆画像クリックで拡大します
 141127-hk35.jpg 141127-hk34.jpg
 ↑ 苔の衣を召された羅漢さま☆画像クリックで拡大します

どのカメラを背負っていこうか迷った。
帰ってきて、350枚の中から、どれを残すかってまた迷った。
これは、もう、愉しくて、愉しくて、しかたない迷いだ。

写真ってこれでいいのだと思う。
加えて、見てくださって、声をかけてもらえる仲間がいれば、
アマチュアのオレたちにとっては至上の愉しみなんだな。

そういう意味で「でじかめ倶楽部」の復活が愉しみ。
写真なんて、講釈はどうでもいい。
この愉しみを、自分が感じられればいいのだ。←と思ってるゥ。

そういう主旨なので、
お気軽に参加してくだされば、ごんべ感激 !!
ぜひ、お声を掛けてくださいな。

 141127-hk01.jpg 141127-hk13.jpg
 141127-hk02.jpg 141127-hk17.jpg
↑ 方広寺の紅葉☆画像クリックで拡大します

いみじくも 後妻業 だといった人がいた。
何人かの夫が疑惑の死を遂げているあの人のこと。
ま、おかげさんで、といおうか、大きなお世話でぇ、といおうか。

シニアの婚活問題などが、にわかにメデイアを賑わせている。
当事者のオレたちにしてみれば、
なにもことさら騒ぐこたァない。現実のまっただなかにいるからね。

別に、いまの爺婆がっていうわけじゃないんだ。
人間はいくつになっても人間。
ただし、核家族の慣れの果てで、お一人さまが多いだけってこと。

寂しいか、っていわれりゃ、そりゃァ寂しかろ。
暢気かっていわれりゃ、そりゃァ、たまらん暢気だわさ。
どう、残りの生き方考えるかってことだろ。

オレは、テレビなんぞで、やいのやいのと取り上げるのは、
大きなお世話だ、放っといてくれぇ、と思ってる。
人それぞれに思いがあり、人それぞれにおかれた環境がある。

そのなかで、せいいっぱい、愉しくいきてりゃイイだろがってね。
そりゃァ、自慢にゃならね、ボンビーな一人暮らしだからね。
自分自身が愉しけりゃ、それでいいんだ。っていうしかないか??

いま、一人で寂しく暮らしているのは、
あなたが、これまでの来し方の問題なのではないか。
そういう論法にでくわしたことがある。

ちょっとまてよ。
いまの一人暮らしが不幸だってオレがいったか??
自分のシアワセは自分で決める。

他人の尺度で測られたって、
そりゃ、大きなお世話だっていうもの。
でもね、世間には自分の尺度しかもってない人がいっぱいいる。

初めて知ったけれど、結婚相談所って、
成立すると両方から何十万円もとるんだってね。
え、すげぇ。

心優先じゃないらしい。
財産やなんかですぐに決まっちゃうって、そんな打算でいいのか。
ま、オレがゆくことは金輪際ないけれどねぇ。

なんか、これがシニア社会ってサブイなァ。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3889-f9afd8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いい加減だから続くってこともあるゥ «  | BLOG TOP |  » そういわれりゃ穴掘って潜るしかないが........

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する