topimage

2017-08

そのまますがってしまえば自分の重みで切れてあたりまえ - 2014.11.25 Tue

雨がしとしと、音もなく 降る。
温々布団で何時かわからず、ま、いいかって二度寝したら、
あれま、8時まわってるじゃない。

それでも今日は火曜日だな、と気づいて、
満杯のゴミ袋もって、起き抜けに下へおりていった。
もうすこし目を醒ましてからでないと、途中でふらついたからねぇ。

帰りに、おでこが痛いのに気づいた。
うん。思い出した。昨夜、いつものようにうたた寝していて、
ベッドへいくとき照明をぜんぶ消してしまった。

ま、勝手知ったるわが家ゆえ、微かな灯りをたよりに歩いていったが、
寝室へ曲がるところで、ごっつんッ。おでこから壁にぶつかった。
眼鏡フレームを形状記憶合金にしといてよかったと思う瞬間だ。

それでも、布団にはいった途端にバタンキュだから。
オレってラクチンだねぇ。
寝つけないなんて、ここ数年まったくないもの。

 141125-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

シニアの結婚相談所がブームなんだって、背面のテレビがいってる。
ま、シニアっていうか、シルバーっていうか、
オレだって、その1人だからわからんこっちゃない。

テレビでいうのに、女性は経済的不安、男性は介護的不安だそうな。
資産1.000万円が女性が求める条件だっていう。
へぇぇ。なるほど。アハ。それ以上はいわない。

3年くらい前に、市内の結婚相談所から勧誘電話があった。
「おたくさまに、御用のあるかたはおいでになりませんでしょうか?」
っていうから、「おりますが、なにか......... 」ってね。

すると、セールスおばはんの声が、途端に明るくなって、
「どなたさまが?」というから、「わたしが...........」ってね。
ちょっとサバ読んで「65歳だけれどねぇ」これでまたまた声のトーンが変わった。

「58歳までで承っておりますゥ」だってぇの。
わずか3年で、あちらさんの主旨もかわったんだろうか?
今度電話がかかってきたら「80歳だけれどどないだァ?」といってみよう。

 141125-asa1.jpg
 ↑昨夜のご飯

昨夜は真鱈を大根、白葱、豆腐で鍋にした。
今朝には豆腐を加えて温めた。実は、ここいらがいちばん美味い。
晩には、ご飯入れて、卵を落として、おじやにする。

ご飯がわりに、キャベツを焼いてワカサギの唐揚げを添えた。
ま、これで足りるからいいのだけれど、
炊飯器のご飯で、1回分ごとの冷凍飯つくるからめんどくさい。

めんどくさいなァ、もう。
なんていいながら、オレってマメにやるけれどね。アハ。
ひと言文句いいたいだけなんだな。

 og131116-05_201411250925512ea.jpg 131128-og35.jpg
 og131116-02_20141125092552aab.jpg 131128-og007.jpg
 ↑ 昨年11月末撮影の紅葉☆画像クリックで拡大します

そもそもセール電話っていうのは、オレの時間への侵入者なんだね。
だから迷惑電話の類は徹底して受話器とらない。
番号ディスプレーにしてあるから、まず0120......... は放っておく。

それから市外局番もおなじ。
必要のある人ならば、留守電になってからメッセージいれるはず。
只今留守に......... ここで切るのは、まァ、迷惑電話だ。

徹底してこれをやると、
あちらさんの番号データから消えるっていう。
真偽はしらない。

たまにでてしまうことがある。
いきなり用件を切り出すのがほとんど。
「ちょっとお待ちなさい、会社名とあなたの名前名乗りなさいな」

ランダムのセールスとはいえ、あたりまえのこれが、できないなんてのは、
ま、胡散臭いと思っていい。
声にめんどくさいな感がでたら、ねちねちとからんでやる。←いやなヤツ

ま、それとね。
「へ? なんですかいな?」と徹底してボケかます。
向こうが、がちゃんと切ったら、あっかんべぇ...........

 131128-og008_20141125094414006.jpg
 ↑ 昨年11月末撮影の紅葉☆画像クリックで拡大します

人間ってものの 素晴らしい ところは、生きるための順応が優れてるってことだな。
あァ、めんどくせぇ........ って生活を7年もしてると、
いつしかアバウトになってくるから、意識してマメにもしているわけで...........

これがさ。
ずるずるべったりだと、アバウトに塗れてしまうからね。
どこかにブレーキはこしらえておかないと、まずいと思ってはいる。

それはメンタルなほうの自意識だけれど、身体ってのはすぐに慣れる。
1人になって最初の冬なんぞは、
鼻ぐしゅぐしゅ風邪を何回も何回もひいたからね。

それは「起こしてくれる人がいない現象」に身体が慣れていないからにほかならない。
たしか、2年目にはしっかりと身体が対応していたと思う。
いまなんか、うたた寝して喉が痛くなっても、どーてこたァないからね。

甘ったれていられなければ、自分が強くなる。
よくできてるよ、人間のメカニズムは..................
そもそも人間には、というか生き物にはこういう能力が備わっている。

人間は文明というものを創りだして、そういう能力を退化させているだけ。
だから、ごんべみたいに窮すれば先祖返りするんだ。
ま、それほど案ずることはない。

あとすこしで11月も終わって師走だよね。
以前はメンタル的に、ここを超すのが大変だった。
カフカフ仲間のおばばがいう 悔しい という感情が御しがたかったのだ。

たとえば、夫婦で暮れの買い物していることも、
夫婦がそろっているときは、まったく意識していなかった。
が、その何気ないことを失ってしまった自分に気づいて愕然とするわけだ。

たまらなくつらいとか、寂しいとかじゃない。
ただ、ただ悔しいのだねぇ。
けれども、これも7回目は7回目なりの悟りができてくるからたいしたもの。

3年目くらいに意地悪になった。
「あんたちだって、そのうち片一方が欠けるんだ、いっひひひィ」てね。
でも、これも、まだ、まともな感情じゃなかったね。

誰も救ってはくれない。
たとえば、手をさしのべてくれたって、それは「蜘蛛の糸」なのだ。
重い、重た〜〜〜〜〜い、自分で.あったなら.........

そのまますがってしまえば、自分の重みで切れてあたりまえ。
ひょろり、ひょろり、のんべんだりん。
その軽さがいちばんいいのかも知れない、と思う今日このごろいかが........

ま、年月の経過が、
だいたいのことはクリアするもんだけれどね。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3886-3bc68444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それが形骸化してれば屁の突っ張りにもならん «  | BLOG TOP |  » ふふふ。 おままごとかなァ。

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する