topimage

2017-10

人世ってのは、はからずもってことが多いもの...... - 2014.11.23 Sun

うとろうとろしていた。すると 警告音 がして目が醒めた。
テレビからで、大きな地震があるから注意せよ、という。
すわ東南海地震かァ、立ち上がってなにをすべきか考えた。

なにもできなかった。うろうろしただけ。
長野県だとテレビが伝え、照明器具がそこそこ揺れていた。
こんなんだろうね、たぶん。

震度2くらいだったろうか。
しばらく不気味で眠れず、BSで映画観ていた。
スタローンが殺し屋を演じていたが、結末はみていない。

ふと気づいたら炬燵で眠っていて、1時だった。
のそのそと起きてベッドへゆき、こてんッ。
なんか夢を見て目覚めた。温々ふとんからでたくなかった。

 141123-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

3連休の中日は、穏やかな日曜日。
えぇ、もう日曜日!! 感は免れない。先週ははやかったなァ。
なんだろうね、この早さは??

これで師走に入ると世間がわっさわっさと急くから、
なんもしなくてもいいオレまでが忙しなく、
えぇ、といったら大晦日だって、新幹線のぞみ並みに速い。

 141123-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

ちょっと色がァ............ だけれどね。
茄子と白葱を焼き肉のたれで焼いたから、色は多少くろい。
でも、美味かったからいいとする。

アジフライが1パック5枚入ってのワゴンバーゲン買った。
1枚だけオーブンで温めて食べ、
あとは1枚ずつラップして、冷凍室へ入れる。

買い物してくると肉でも魚でも、1回分をラップして、
それぞれタッパーに入れ、メモをつけて、冷凍室へいれる。
主夫のオレって、けっこうマメなんだね。

やらないことは、な〜〜〜〜〜んもしないクセにね。
怠けもんの神さんが、そこいらで居眠りしてるうちにやっちまう。
自分でも、その両方があっておもしろいんだな。

「やめとけ、やめとけ、めんどくさいやろ...........」
なんぞと怠けもんの神さんにいわれたら、
「あ、それもそうだな、やめとくか...........」にすぐなっちゃう。

 131114-hk01_20141123083234c3b.jpg 131114-hk06.jpg
 131114-hk02_20141123083236b23.jpg 131114-hk07.jpg
 ↑ 昨年撮影/古刹方広寺☆画像クリックで拡大します

上の紅葉写真は、昨年の11月14日の撮影なのだね。
来週あたりにいってこようと思っている。
ここの羅漢坂を歩きに、年に数回ゆくのだけれど、好きだ。

後醍醐天皇の皇子が開いたという、そりゃもう古い寺で、
木漏れ日の羅漢坂をゆっくりのぼってゆくと、心が洗われる気がする。
俗物のオイらがそういっても説得力ないけれどね。

遠江の国は、東海道の交通の要衝にあったから、
謂われある古い神社や、これも曰くのある古刹がけっこうある。
それをめぐるのが好きなんだね。

あらためて、いい所に生まれもんだなァ、と思ってるし、
こうして、晩年を故郷で過ごせるシアワセを感じるのだね。
ま、あの人がいればってのはいわないことにしょ。

このあとに遠州森町一宮の小國神社の紅葉なのだが、
この宮川沿いは神社の先見の明が大当たりって感じだね。
それほど古木ではないので、意図的に植えたんだろうと思う。

いまや新東名のICができて、凄い人だからね。
遠州の小京都という森町とあわせて、観光客が周年訪れるようになった。
あ、その小京都っていうのは、勝手に名乗ってるわけじゃないらしい。

小京都と呼ばれる地域が集まる「全国京都会議」ってのがあって、
「京都に似た自然と景観」「京都との歴史的なつながり」「伝統的な産業と芸能がある」
このどれかを充たしていれば、会議のうえで名乗りを承認されるとのこと。

小國神社は、おくにじんじゃ。出雲大社とおなじく大国主命を祀る。
創建は欽明天皇15年 (555年)で、いまの社は家康が寄進したとか。
出雲大社は理由あって注連縄が逆、小國神社はそうではない。

 131114-hk17_20141123092917c54.jpg
 ↑ 昨年撮影/古刹方広寺☆画像クリックで拡大します

温々布団からでて、ちょっと 躊躇って、発熱下着を着た。
去年あたりから、冬のアンダーはぜんぶこれ。
が、朝の判断間違えると、湯たんぽ人間なだけに大アツになる。

 蛇口の水が
 湯に変わるまで
 待ってるあいだに
 あ、また冬かァ
 って思う

さっきね、コメ洗うのに本年初の湯でやったんだ。
ま、冷たいのをガマンしてるこたァないからね。
あァ、こんな季節になったんだ。って主夫的発想でありますよ

11月もあとすこし、月日がすっ飛んでくね。
光陰矢のごとし。
月日のたつのは早いものだ。無為に送ってはならぬぞよ....... てことだな。

が、爺ィひとりはねぇ、その無為でいい。
ジタバタするねぇ、そこいらに溜まってるホコリが舞わーなてね。
ま、正月になるまでには掃除しよか。

ごんべの爺ィちゃん、父親ともに90歳余まで生きた。
オレ、そこまでに20年は切ったけれど、けっこうあるよねぇ。
大丈夫かしらん??

誰しも、愉しんで老いてゆければシアワセだけれど、
苦悩があって、ちっちゃなシアワセがあって、それを足して2で割って、
シアワセがちょっとだけ勝れば、ま、いいかっていうはなし。

いつか、娘がしみじみいったのだ。
「こんなに、おとーさんが頑張るなんて思わなかった.......」
頑張っているとは、本人は思っていない。

じたばたしたって、これは現実だからしかたがない。
逃げようがない。ならば...........
与えられた定めのなかで、思い切り愉しんで生きるしかない。

そう思わなければしかたがないから、そう思うだけかもしれないしィ。
人世ってのは、はからずもってことが多いんだ。
開き直って、ちゃらんぽらんってラクチンがいちばん。

のほほんとしてても、世間並みに光陰矢の如し。
やがて、2014年の日々は尽きるけれど、
ちゃらんぽらん無為こそがシアワセと思えば悔いはない。

さて、いまからなにして遊ぶゥ?
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

 bun1.jpg
  新規メンバー募集中です
  めんどくさいことは一切なし/写真撮るのが好き/これだけ........
  「新 でじかめ倶楽部」へどうぞ !!

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3884-fd15cb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふふふ。 おままごとかなァ。 «  | BLOG TOP |  » その積み重ねが、ボカァ、シアワセだな......... になる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する